上総湊の金アジと弁天カップリレー釣り〜

  • 2018.12.03 Monday
  • 16:06

12月1日(土)上総湊から東京湾のブランドアジであるゴールデンアジ、金アジ釣り、12月2日(日)は駐艇場のトーナメントの最終戦に参加しました。

 

まずは土曜日の釣行から!あ〜釣りの写真ないです!携帯保護!!(笑)

 

夏のフグ釣りの時にまるかつさんから汐留さん主催の金アジ釣りがとても良かったと話しを聞いてとっても行きたいなって

ずっと思っていまして汐留さんに直訴して参加メンバーに入れてもらいました(^^)

夏はちょっと厳しかったとのことですがお世話になったフィッシュオン大勝さんのHPで釣果状況を見るとそこそこ釣れている

楽しみ〜

 

今回、お初の船宿ということで船宿近くの711でまるかつさんと合流です。

5時半集合でしたが、家から近い分寝ちゃって起きれないと困るので23時に家を出て集合場所の711へ

24時過ぎには到着。。お買い物をして5時半まで就寝です。エンジン切っての看板があったのでエンジンを切って。。

寒っ!!足掛け3枚くらいを被ってやっとヌクヌク。。

 

5時過ぎに目が覚めるとあかべーさん号とうぞっさん号、すずきんさん号まで。。。あら?ここで集合ってくらいお仲間とあいさつです。

その後、船宿さんへ移動して参加メンバーと合流してご挨拶です。

土曜日は暖かくなると言っても朝は寒い!厚着で船に乗り込みます。

 

参加者は、汐留さん(幹事)、まるかつさん、すずきんさん、あかべーさん、うぞっさん、満留和さん、かんこさん

ポン太母さん、私の9名です。

 

乗船前に汐留さんから『釣り座のクジ引いてください。』と。。まるかつ流ですな。

引いたクジは左舷、オオトモから2番目。今日は凪だしどこでもいいなって思っていました。

 

釣り座

 

右舷ミヨシ:すずきんさん、あかべーさん、汐留さん、蜜留和さん、まるかつさん

左舷ミヨシ:うぞっさん、ポン太母さん、私、かんこさん

 

はは、両手に花ですがと〜ても釣りのお上手なお嬢様たちです。。中乗りさんって大変なんだと感じた日となりました(笑)

 

6時半ころ岸払いしてポイントまでは20分程度、本日は天秤や仕掛けなどすべて船宿の準備したもので釣りをしました。

まずはアジ釣りです。釣れ具合によってはアジを泳がせての端物釣りもオッケーとのことです。

私はご近所に美味しい金アジを食べて頂きたいのでアジを沢山釣る予定(^^)

 

道具は今回の釣りに使う予定のカルカッタが壊れたのでダイワのタナセンサーとライトな釣りに使えるダイワのロッドの組み合わせ

今回、初道具で釣り開始です!!

コマセカゴにイワシミンチを入れます。仕掛けの針はコンニャク針というらしく初めて見た針でした。ワシの口みたい。

そこに赤と蛍光緑のビーズが各1個付いていて餌いらず!イソメ持って行きましたが殆ど使いませんでした。

 

さぁ、ポイントに到着!!1流し目!!

船長から18mで3〜4mですと声がかかります。

底を取ると18mジャスト!1mあげてコマセを一振り!1mあげて二振り!1mあげて三の振りってところで小気味の良いアタリ!あがって来たのは端物の餌って感じのアジでした。

小さいのにほんのりと魚体は金色です。オオトモのかんこさん、ひとつ前のぽん太い母さんはサイズの良い金アジを釣り上げます。

あれ?何が違うの?

 

どうも底からコマセをまき過ぎると小さいのが先に食っちゃうらしく。なんとか4mまで仕掛けを持って行くようにコマセの振りを変えてみると『グン!!』あれ?これアジのアタリなの?と思うような強烈なアタリに引き!

水面に出てきたのは30儷瓩ざ皀▲検抜くと落ちそうなのでタモにネットイン!!

 

かんこさんから『今や〜ん💛』ぽん太母さんからも『今や〜ん💛』お呼びがかかります。

はいは〜い。デカアジさんですね〜タモ入れは任せてくださ〜い。と前後に駆けずりまくります。

そんなことしてると置き竿にアタリ!あれ?ばれちゃった〜(笑)

まぁ、数も釣れているのでご愛敬ですね。

ほぼ流し替えなく釣り続けます。バレも多かったですが11時過ぎまで25冂兇┐20匹、小さいのも10匹以上あったので

端物に変更!!既にすずきんさんはヒラメをゲットしていました。

 

左舷ではかんこさん、うぞっさんのアジがしゃぶられましたので端物は居る!!!

道具を端物用に替えて餌になった小アジを付けて送り込みます。

すると直ぐにアジが暴れますよ〜あら?ラッキー〜〜まだまだ〜〜まだまだ〜〜〜かんこさんも『突っこむまで我慢よ〜』

なんて待ってたらロッドが『し〜ん』あらら。巻き上げると味はそこそこ元気なんですよね。

ただかじられた後はある。。くっそ〜〜

その後、2回目の出会いがあり『私ま〜つ〜わ。いつまでもま〜つ〜わ』なんて頭の中で歌ってると一気にグンッっと入った!

 

よっしゃーーーーーと合わせた瞬間にプチッ。。。あれ?ラインが高切れ。。ショック〜

3回目、4回目とチャンス到来はあったのですが端物さんはお見えになりませんでした。。。

13時半まで沖で遊んで漁港へ帰ります。

 

結局、金アジの良型は17匹、小アジは13匹くらいかな303ジャストでしたが大満足!腰が痛くなっていたので自宅に帰ってからの下処理がちっと辛かった〜

 

翌日のトーナメントの道具と載せ替えて、アジのタタキ、薄造り、塩焼き、アラの味噌汁を作っていただきました。

メッチャ!うまい!!これ最高!!!!

娘のお友達のところにお裾分けしたのですが、美味しかったとのお言葉をいただきこれまた満足ですね。

 

幹事の潮留さん、楽しい仕立てに参加させていただきありがとうございました!!

参加された皆様、お疲れ様でした!!

母さん、リンゴ美味しかったです!!ありがとっす!

 

おまけ

うっすらと金色のアジ。ブランドです。

アジのタタキ!ゆっくり食べてると子供達に全部食べられる勢いで。。

アジの薄造りを作りました。薬味を巻いて食べてまいう〜〜〜

アジの塩焼き〜これは娘が感激してました。

ハラミを味噌汁。。白菜追加でこれまた美味しい〜〜

 

12月2日(日)、弁天カップ!!最終戦!!!

春に良い思いをしたのですが、自分では得意だと思っていた秋の大会でまさかのノーフッシュ!魚とは出会ったんですけど

合わせ入れてルアーが口から出てくるという失態。。フォローで釣れたのがキャットという。。

12月の大会はここ数年釣ってないのですが、水温はまだ二桁あるし巻いて釣れるかなと行く場所も決めていたのですが。。

 

いつもの伊藤君と一緒に挑んだ最終戦はここ数年の間すこぶる調子の悪かったエンジンがまたもや挙動がおかしく。プレーニングしてくれません。

ギアを抜いて吹かすといつものような音で特にかぶってる感じもなく。。ギアを入れて踏み込むと明らかに音が違う。。

なんとかプレーニング状態に持って行っても60キロ辺りで踏み込んでもパワーを感じられず。。

 

大山の岬を抜けて向かい風に向かって波の上を走ろうとしてもスピードが出ず。。大した波でのないのに刺さりそうです。。

原因もはっきりしないので流石に友人を乗せて危険と。。。今年は木ジャカで始まったので終わりも木ジャカでと思っていましたが諦めです。

 

古渡の中に入りテトラや沖の杭?ドブ?と悩んだ挙句。。高橋川でジャングルクルーズをすることに決定!!エンジンかけない作戦!!

川に入ったところで伊藤君が。。。『キタ!!』おーーーーー怪我の功名とばかりにネットに手を伸ばそうとしたら『あーー切れたーーー』

おぃおぃ〜〜何してますの〜桧原湖の様にバンバン釣ってくれてええんでっせ〜〜〜

 

(今)『伊藤く〜ん。。どしたの?霞でバラシ病っすか〜』

(伊)『いえ!今のは地球でした!!霞を釣っちゃいました!』

 

絶対うそ。。目が泳ぎまくってました。。ほんと釣りうまさんなのでね。大会以外ではちゃんと釣ってるし。。大会の時になんでバラシまくるのかねぇ〜(^^;)

その後、オカッパリの方とお話ししつつ返ってくるのは釣れないって情報でこちらは水温情報を提供します。

かなり上まで色々なルアーを際沿いや流心で巻きまくりますが、うんともすんとも言わず。。そろそろ時間も時間なので折り返すか

ところで護岸際をゆっくりとフラフラと水面直下を泳ぐ物体を発見!!

 

(今)『伊藤君、魚だ!』

(伊)『バスですか?』

(今)『いや、黒すぎるし病気になってるね〜コイかな〜・・・・・バスだ!しかもそこそこのサイズじゃん!』

(伊)『マジっすか!あ!ほとだ!』

 

川にはバス居ないんじゃないかってくらい何もなかったのですが、この先にパラダイスあるのか?と少しウキウキになりましたが。。何もなく。。浮いてたバスは目の前にカットテールを見せると潜水艦のように沈んでいきました。

まぁ、食わない魚ってことは分かってましたけど。。まだ元気ありそうでほっとしました。

病気と言ってもおそらく夏場に釣られて、熱いところに置かれたんだろうなってところが病気になっていたので。。。元気に沈んでいって良かったなと

結局、折り返してもお魚と出会うことはできず、霞に戻りエンジンをかけてギアを入れると状況は変わっていらず。。

いつ止まるか分からないのでそのままスロープへ戻りました。

 

最終戦もノーフッシュ!残念ですが仕方ありませんね。

スロープまで無事戻れたことや釣りをできたことに感謝です。

 

その後、コネクト野村氏に調べてもらったところ6発中、2発の火花が出ていないことが分かりました。ような6気筒が4気筒。。

そりゃパワーないはずだわな。。3年ほど前から故障続きで少し疲れた。遊びなのにストレス溜まったら意味ないじゃんと。

 

ここから先は、ボートライフの終了か。。そうなるとバスも終わるのかなという気持ちとの闘いです。

27歳でバス釣りに出会い、アルミボートを購入して山梨チャプターやJB河口湖への参加、チャンピオンを購入して弁天カップに参戦始め、目標ウエィン!からいつの間にか賞金欲しい!に変わり3回も優勝できたことなど短い時間の中で『どうするかな』

って気持ちが収まりきらず。。

用意されていた鍋なども美味しいのに食欲もなくって。。嫁とどう話すかということで頭の中はいっぱい。。もう泣きそうでした。

 

とりあえずエンジンの修理はしないということに決めました。十万円以上の修理費を払って修理してもまた違うところが壊れるんじゃないかという思いがあり、修理を続けていたエンジンにはお別れをすることにしました。

15年間、八郎潟、桧原湖、野尻湖、山中湖、そして霞ヶ浦と頑張ってくれたエンジンには感謝の気持ちでいっぱいです。

ほんとうにありがとう!!

 

帰宅して息子と風呂に入ってボートのエンジンが壊れてしまったこと、修理をしないことを説明しチャンピオンでのバス釣りはできなくなると思うことを説明すると

『まだ、お父さんとチャンピオンで霞の木ジャカで魚釣りたい!もっとバス釣りしたい!』と目を真っ赤にして泣くんです。

私も泣きそうになった。。泣いた???たかだか遊びじゃんよ。。

 

今朝、嫁と相談した結果、エンジンの乗せ換えを承諾してくれました。(T_T)

(俺)『ほんとにいいの?』

よめさんは頭をこくっとうなずくだけでしたが、感謝!感謝です!!!

色々と準備することはありますが、なんとか頑張って準備しなくては。。。。

 

伊藤君、今年もお付き合いいただきありがとでした!!来年も弁天カップ続けられそうです!!

野村君、エンジンの件よろしくお願いします。急な話しだったのに迅速に対応してくれてありがとう!!

 

来年も弁天カップに出るぞーーーーの目標達成!!

弁天カップ第3戦!

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 12:06

9月23日の日曜日、弁天カップに参戦してきました!

 

この季節は不思議と自分の釣り方が魚とリンクし易いのか巡り合うことが多く好きな季節でもあります。

1週間前に友人のボートで魚の居場所を見つけに行ったのですが。。。

 

1週間前も日曜日と同じような曇り空でした。この日は霞ヶ浦チャプターと重なってたんですね。

こやつはいっつも変顔ばっか(笑)

朝は鏡のような湖面で風も吹かずとても暑かったですね〜

朝一はいつものジャカゴに行きいつもと同じルアーを巻き始めるとルアーをピックアップ寸前に水面までバスが

追いかけてきた!のにルアー食わなかったです。いつもなら食ってくれるのになって思ったんですけどね。

その後もいつもの木ジャカで巻きまくったのですが一切アタリも無く『あれ?』おかしい〜

 

花室川へ移動したんですけど、ブッコミやってて中に入りずらいので諦めてその後、清明川の河口へ。

雰囲気いいんですけど、浅くてちょっと釣りずらいかな。。釣れそうな雰囲気はあるんですけどね。

 

清明川から木ジャカに戻ってもう1度チェック!お!1回アタッタけどバスなのか?わかんね〜なぁ〜

ガンガン巻きまくって12時過ぎにストップフィッシング!!

 

釣りを終了するころにはとても良い天気で。。チャプターの結果を見ましたが厳しい釣りだったようです。

まだ、夏を引きずってて秋じゃないなって感じました。

 

弁天カップ第3戦!!

週中にLINEでよっち君から『バックシート空いてますか?』と同船志願が。。

いつも同船している面子は仕事や釣り出来ない週にあたっていたのでどうぞんということで初タッグ!!

 

過去、一緒に釣りをしたことはあるんですけど、よっち君は忘れたみたいですな(笑)

さぁ、どこへ行こうかな。今日は茨城チャプターと他にもトーナメントあるみたいなので南は諦めました。

プレーニングしても何処へ行くか迷ってました。。。

結局は、先週釣れないって確認した木ジャカへ。。。というのも水温が1週間で1度ほど下がっていたので状況も

変わっているのでは?との淡い期待感のみ。。

木ジャカに到着すると直ぐにあれ?1週間前には木ジャカの木に居たスジエビやゴリがいねー全然いねーーーなんで?

水はすこぶる良いし週中で降った雨が良い方向にって思ったんですけどね〜

 

とりあえず、保護水面までジグをグリグリ巻くことに!よっち君はバックシートで千本ノック!!

よっち君には釣れる時ってこんな感じと簡単に説明して好きなように釣ってもらいます。

 

釣れん!!

 

保護水面が近づいて来たときに沖から黒船が優雅にエリアに入ってきた!あら?松尾ちゃん?

気にせずグリグリ巻いていたジグをピックアップ寸前に出た!!!!ゴブッ!!

(松)『どうですか〜釣れました?』

(今)『あーーーーーーーーバレた〜〜〜〜〜〜おぃ、ごらぁ〜マツオ〜〜〜〜〜なんで声かけてんねん!バレたやんけーーーー』

(松)『え?』

デカかった。。ルアーが口の中に消えたのを見て合わせちゃったんだな。。普段は合わせないんですよ。

持ってね〜〜〜今日はアカン日か?

先週は水面を割らなかった事を考えると少し変わった?

 

(よっち)『でかかった?』

(今)『魚見たけどナイスサイズだったわ〜ほんとマツオ〜〜〜〜まだ、居るかもしれないからフォロー入れてみるわ』

 

ってことでエビ粉で熟成させた3インチファットヤマセンコーを落とすこと3回目に微かなアタリ!!!

(今)『よっち君!来たよーーーー良いサイズ!やっぱいた!!』

(よっち)『おおおおおフォローして釣れるんだね〜〜〜こっちね〜〜』

水面でモワっと魚見えた。。あれ?

(今)『あれあれ〜バスじゃねーーーーーー』

(よっち)『あら〜今やんどうする?ネットに入れる?』はい。そのままネットに入れてハリを丁寧に外してお帰りいただきました。

 

この日、1番盛り上がった瞬間でした(TへT)

 

魚って変わるんだなっていうかバスが居るところにやつらも居るんだと。。。少し粘ったものの釣れないので移動!!

 

先週入れなかった花室川へ入る。。風がアタッていていい感じなんだですけど音信なし。。。

直ぐに諦めて桜川へ。。すると先行する人が居て遡上するにも邪魔になっちゃうかなと思いこちらも諦め。。。

朝一で出会った魚いないかな〜っと木ジャカに戻るもやっぱダメ。。ベイトも居ないし。。

 

釣れる時って木ジャカに生命感あってイナッコがいるんですよね〜そやつらが居ない。。入ってないのかな〜

季節感も秋というよりは夏を引きずってる感アリアリで。。ん〜難しいです。

 

11時ころ、よっち君が釣りをしたいところへ行こうかってことで麻生のリップラップへ!

リップラップの隙間にベイトがワンサカ居ました。なんと2インチセンコーまで取り出したんですけどなんもなっしんぐ!!

 

最後のあがきで和田のドックとその周辺の水深のある杭で釣りをしましたが全くもってお魚からのシグナルなっしんぐ〜〜

 

結果はゼロ!!ゼロです!!!

 

ん〜難しいの一言です。先週、今週と水の中は秋になりきれない感じなのかなと。。ベイトの居場所も見つけられず。。

いつものエリアで玉砕してしまいました。。

 

練習の時に釣れないことを確認していたので別のエリアへ行こうと思っていたのですが、それまた悩みまくって行かないというね。

次回は別のトーナメントが被ったとしても行ってみよう!っと思います。

 

色々な方からどうでした?って声をかけられゼロです。って答えると『え?珍しい』と言われました(^^;)

季節感に合わせることが出来なかったとこで負け決定でしたね。

 

来年の為に、、9月13日(日)水温25.6度で風はhほぼ無風から南西。9月23日(日)水温24.3度で風は南東で1〜2m程度。

13日は小さいベイトは居たけどイナッコはなし!23日はベイトなし!生命感もなかった!!

 

もっと浮いて違うエリアも見るようにしないとダメですよ!っと来年の自分にいいきかせておきます。

 

入賞された皆様、おめでとうございます。

 

納屋さんの釣り方を聞いて全く秋じゃないことを気づきました。。優勝おめでとうございました!!

 

よっち君、こんどは奥様も一緒に釣りしようね!!日曜日はありがとでした!!

 

 

2018年 琵琶湖 夏の陣!

  • 2018.08.21 Tuesday
  • 12:20

8月18日(土)−19日(日)で琵琶湖 夏の陣!行ってきました!!

 

昨年は8月2日(土)−3日(日)だったので2週間ほど季節が進んでいるのでしょうか。

2回目の夏もアオコ?水の良いところ?ウィードパッチ?パンチング?子バスが沸くエリア?

色々とキーになる情報をもとに『にぃにガイドサービス』スタートです!

 

長丁場に是非ともお付き合いくださいませ!!

 

8月17日の夜、19時にセイを迎えに行き横浜のバーグってお店で愛しのスタミナカレーを食べて琵琶湖へゴー!!

途中、にぃにと永野さんへのお土産を購入して待ち合わせのコンビニに3時半に到着〜

 

にぃにも4時半前に到着、なんか久しぶりって感覚もあまり無いのが不思議ですが朝とお昼と大量の水分を購入して

北山田にあるレンタルボートさんへ

 

5時ころに到着すると他のお客さんも準備万端で皆さんニコニコ顔!

当然、我々もニコニコ顔!

(にぃい)『すしざんまい!』へ?なんで回転ずし?陸には超うけてましたよ。(自宅に帰ってもすしざんまい!と意味なく言っております)

(今やん)『にぃい、この間と今日とでどう違うかね。』

(にぃに)『2週間あいてるのでどう変わってますかね〜水温が少し下がったって言ってました。2週間前は30度ありましたんで』

 

5時20分、スロープから岸ばらってまずは北山田のエリアからスタート!アオコは凄いことになってますね〜

水面までウィードも成長していて朝からパンチング?アオコ凄いんですけど、ボートの数も凄い!!なんで??

 

昨年もアオコ関係なく釣れたのであまり気にせず開始!!

にぃにはサカマタシャッドのノーシンカーをウィードの上でジャーク!

セイはボーワームでパンチング、私はゲーリー8インチワームでパンチング、息子は4インチセンコー(白)のノーシンカー

 

釣り開始してほどなくウィードの上をジャークしていたにぃにのロッドにドカン!!

(にぃに)『おっ、出た!!』とズバシ!!!!!

セイの構えるネットにドーーーン!ウィードをはぎ取って〜いきなりデカイ!!

AM:05:55、夏の陣!第2弾!初バスは53センチ!

いえぇぇぇぇぇぇぇぇぃ!

こ、これは!昨年同様でアオコかんけーねーで釣れ続くのか?船団だし魚居るんだろうし。。いえいえそうは問屋が許しませんぜ

その後、2時間粘りましたが私に1バイトあっただけで釣れません。結構良いアタリで一呼吸って思ってたらその後何事もなく。

巻き上げたらゲーリー8インチワームがまん丸になっとりました。。トホホ

(セイ)『いどゅーしようかね』

(にぃに)『そうですね〜1つ出たんでと思ってましたけど北に行きますか』

ってことでいどゅー!!

 

デプス前に到着〜

水はすこぶる良いですよ。今年生まれたと思われる子バスが水面まで出てきます。

 

すると。。。

(にぃに)『きました!』

戦ってる写真ねーーーーーっす!

AM08:40 今度はズームCテール4インチのダウンショット!35君!!綺麗なバスですね〜

あら?セイさんの顔が・・・・おぃおぃ。。。心霊写真みたいじゃねーか!

ここまでにぃにが2匹、関東連合は全くですね〜はい。。。

小移動を繰り返してるとノーシンカーで頑張っていた陸が『来た来た!今度はほんとバス!』

朝からウィード釣ってその都度おーーーーーって叫んでたんで大人達はあまり気にしてません。。が!

AM11:40 可愛いサイズですが、2番抜け!!!

ニコニコ顔でワームを自分で直してすぐさまキャスト!で〜『キタキターーーー』またぁ〜

AM11:49 お〜〜〜よくアタリ取ったね〜ちゃんと口にかかってますよ〜

基本はこの子バスをハスが狙う、そのハスを狙うデカバス狙いなんですけどね。

全く釣れません。

3人で色々な釣り方でバスの好みを探るも全くアタリがないんですね〜エリアを大きく間違っているとも思えないんですけど。。

 

初日の午前中はにぃにが2匹、陸が2匹、セイと今やんは。。。。。。ゼロ!!

 

お昼に永野さんのたまらんばいを船上購入する予定となっているためミックバスクラブさんの桟橋へ

(永野さん)『こんにちは〜遠いところお疲れ様で〜す。今回もありがとうございます!』

(にぃに)『お昼休憩時間にすみません。。』

(永野さん)『セイさんは60袋ですね!大量買いありがとうございます!』

(永野さん)『今やんさんは、10袋ですね!ありがとうございます!』

(永野さん)『これ、プロトなんですけど是非食べてください!』

一緒に写真撮りたかったのですが、お客様を待たせてらっしゃるので前回同様、こちらの写真のみ

(永野さんブログより)

 

プロトの高菜食べましたが美味しいです!!素麺の具として食べたのですが最高っす。商品化してほしいですね。

で、大問題。。永野さんへのお土産をにぃにが渡す予定が・・・・あれ?ストレージにハーバーが。。

 

午後の部!!

永野さんとにぃにの間で今日の状況を話していますが、厳しいようですね〜西岸が良いみたいなのですが見つけられず。。

桟橋を後にした後は、にぃにが釣った北山田に戻ることに。。

 

PM13:03 北山田に戻りました。水面はこんな感じです。

もうG〜ショック!!!

 

戻って釣り始めて直ぐにセイのロッドに生命感!!

PM13:06

(セイ)『キタよ。。』ゆっくりと一呼吸あけてズバシ!!!

これまた戦ってる写真なっしんぐ!

ボウワームの7インチ、14gのパンチング!

(セイ)『やった〜飲める〜〜〜』

(にぃに)『待ってました!飲みますか!!も〜〜待ってましたぁ〜』

(今やん)『あれ?俺まだ釣ってねーし。。』

(セイ)『待てねーーーーー』(爆笑)

にぃにもほっとしたのかな?セイはバスの匂いを嗅いでましたね〜誰かのマネ?

餌を食べれてるんでしょうね。ぶっとい!ナイス45up!

(セイ)『あっ手がバス臭い』

(今やん)『おぃ、お前帰り運転してかえれよな!』

(セイ)『お前?怖ッ!初めて言われた(笑)』

思わず毒をはきまくりです(^^;)

PM13:32 空位を読めねーこやつがまたまた。。。ズバシ!!

にぃに〜何やってるのぉ〜ね〜セイさ〜ん。にぃに何やってるのぉ〜

PM13:32

え!3匹目!!!にぃにはガイドっすよね〜

マグナムシェイキーの14gパンチングで43センチ!!

その後はセイにアタリがあったり、私にもアタリあったりするのですがどうもダメダメ

も〜〜〜我慢できん!!!!!

にぃにが準備してくれたクーリッシュ!!!うめーーーーーーーーー俺の笑顔が怖い。。

この後、2時間。。し〜〜〜んとした時間が過ぎて、俺は毒吐きまくり状態で。。(^^;)

PM15:17

(にぃに)『ん?アタリましたね』ぐぅ〜っと待ってからズバシ!!俺、今日はこの動きばっか見てる気がする。。

(セイ)『おっ!これデカイよ!』

(今やん)『見えねぇ〜』

(にぃに)『いえぇ〜〜〜〜〜デカイ!』

ほぇ〜〜〜〜

3本目と同じリグで着底バイトだったようです。

57センチ!!!

今日はにぃにDayだなぁ〜

PM15:39

(今やん)『お?アタッタよ。。今日3回目?』ゆっくりとゆっくりと慌てず〜

(今やん)『お待たせしましたぁ〜』ズバシ!!あら?重くねーーーーー

カットテール6.5インチ 7gパンチングで38君。。。凸の恐怖から抜け出せた〜

え〜セイさん、にぃに様、毒を吐きまくり申し訳ございませんでしたーーーー(笑)

やっとバス臭くなったってところで待ってましたのグビグビタイム!!うんめぇ〜〜〜〜

 

PM15:46

静かだったこやつが『きたきたーーーーーー重い〜〜〜〜〜』

そうです。陸の助が騒いでおりますよ〜〜〜

(今やん)『父ちゃんにロッド持たせてごらん。』おっ!魚付いてるぞ!

(にぃに)『陸!これ大きそうだよ!頑張れ!』

(陸)『ん〜〜〜〜重い〜〜〜〜〜』相変わらず魚に主導権を与えず巻きまくりますが、ドラグがジリジリ出ていきます。

にぃにの構えたネットにドッスン!!

ワォ!出た!!センコー食ったのは見事な50up!!

自分で持てるかな?

(陸)『バスの歯がギザギザで痛い〜〜〜重い〜〜』でもニコニコ顔

PM16:30

(今やん)『ん?アタッたぞ。』一呼吸おいてズバシ!!!

水面割った魚は微妙だなぁ〜カットテール丸のみだわ〜

40up釣れてよかった〜もう、こんな厳しい釣りは霞だけでいいのにぃ〜

この魚が当日、チーム今やん最後の魚となりました。

 

まわりを見てもロッドが曲がっているのを見ることは稀で釣っている人を見かけたらどのように所作をしているかをジーっとみたりもしましたが答えは見つかりません。

今日、船中で10本のバスをゲットできたのは普通に凄いのでは?と思うように1日でした。

 

17時ストップフィッシング

 

今日使ったワームが少なくなったりで釣具屋のBUNBUNへ。。名前がなんとも懐かしい感じがするのは俺だけか?

部屋飲みお酒などを買っていつもの『えり市』さんへ

お風呂に入り、美味しい食事です。宿の方もすっかりと顔を覚えてくれました。

息子はお子様プレート!ハンバーグ、エビフライ、から揚げ、エビチリ、サラダに水まんじゅう〜

大人はなーんとすき焼き!!!今回で4回目の宿泊なんですけどお初でした。。めっちゃ美味しかったです。

これもお決まりのパチリ(セイ以外はカメラ目線ではありません、何か見えてたりするのかしら)

相変わらずのヤバい俺の体系。。。。マジで成長がとまらんばい(笑)

 

2日目!

 

4時起床でマリーナには5時ころに到着して初日と同じように道具を詰みこみレッツゴー!

さぁ、2日目で最終日はどうするかな?

初日はガスを焚いて移動しました良いエリアを見つけることができず。。。

朝から同じエリアに入り、タコ粘りすることに!

1日、こんな風景のところで頑張りました!

頑張りました!

昨日と同じくパンチングエリアで色々な釣りをしてるのですが、魚からの応答なし!!

俺のロッドにアタリがあったものの。。。持っていかれることなく。。で?

 

AM06:39 おおよそ1時間経った時!

(陸)『きたーーーーーー』

巻き巻き!!『お子様バスだけど〜』何を〜

 

直ぐ後に〜

(にぃに)『きたかもです!』

(今やん)『にぃに〜普通〜』

(にぃに)『え?』

(今やん)『そうそう、らしくなってきたよ〜』

(にぃに)『あれ?ん?入られたか〜』

(にぃに)『あーーーーー藻ばけーーーー』ちゃんちゃん♪

そして〜釣れないので朝食たーいむ!セイおじさんと一緒におにぎりぱくぱく。。君は釣ったじゃんよ。

その後も真剣に釣りをしてるんですけどね〜全くアタリが出ず・・・・

にぃにたーいむ!があってマリーナへ

ここの方が釣れるんじゃない?的な

にぃにタイムが終わり元のエリアに戻りますけど。。

釣れませんよ〜〜〜でもこも笑顔!琵琶湖って不思議だ〜

頑張って釣ります!

あちょ〜〜〜これぐらいでいい?

(セイ)『疲れた!エレキ交代!!』はい。これまで1度たりとも琵琶湖で踏んでません。大名釣り!!

(今やん)『分かりました。踏ませていただきます!』

セイとにぃにがビックリしてましたけど、なんで??(笑)

え?踏んでない??

セイとにぃにと陸が後ろで遊んでたり、休憩している最中。。睡魔が。。。。

 

PM12:57

(今やん)『おーーーーーーーーーきたぞーーーーーーーー』

ブレーバー5.7インチ、シナモンブルーお尻ヌリヌリバージョン!1.3g のネコリグ!

黒くてかっこいい!!昨日、陸が釣った魚は白かったけど何が違うんだろなぁ〜

44センチのナイスバス!!

でも後が続きません。全くです。なんで?

しかも暑い!

(今やん)『スーっとするのあるけど?』

(にぃに)『あっ、すいません、いただきます。』

(陸)『僕やる〜〜〜』

え?

 

何してるんだか。。。(^^;)

その後、2時間・・・パンチングやらパンチングやらノーシンカーやらフリーリグやら色々なことをしてもノー感じな

時間が続くのですよ。

全く見えてない。。。悔しいです!!!

 

PM14:00

(セイ)『厚いやつの下に居るんじゃないかなぁ〜』・・・・・・キタ!!!!!あっ!抜けた〜〜〜〜

少し場を休めて

PM14:29

(セイ)『キタ!!!』!!!

フリックシェイク6.8インチ!14gのパンチング!!

グングン引いてます!!戦いをやっと撮れる!

重いなぁ〜ニコニコ

(にぃに)『ウィードごといっちゃいましょう!』え?俺が持ってきた棒は?

(セイ)『どうする?このまま入れちゃう?』

(にぃに)『このまま入れちゃいましょう!!』えーーー昼間から〜〜〜よいっしょっと

ウィードの塊っす。

まだまだ、ウィードの塊っす。

ウィードをはぎ取る二人の笑顔が・・・・おぃおぃ、言うことを聞けよ〜〜〜ん

出た!

おーーーデカイ!!

記念写真!

2日目は50upが出てない!!!測定するとギリ無い!!ナナメ50up!!

その後も打っても打っても魚からの応答がありません。もう終わりか??

(セイ)『沖のボートもいなくなったし沖側に出てみうよ』

(今やん)『かしこまり〜』

途中からゲーリーバズを引きまくってましたがやっぱな〜んもなくて。。。最後はパンチング!!!

 

PM16:05

(今やん)『大遠投でリフトアンドフォール〜〜♪』これしかできねーーーーー

(今やん)『あら?アタッタかも!』一呼吸おいてズバシ!!!!

結構重いぞ〜〜〜

(にぃに)『今やんさん、こちらへ!』

(セイ)『ね〜言ったでしょう〜』

最後の魚かなってことでかなり丁寧にいなしてネットイン!!!

 

どばーーーとはいかないサイズでしたけど。。最後に出したぞ―――――――

ギリ50??

どうなんだ!!!!にぃにに測定してもらった結果はナナメ50UPということでした〜ちゃんちゃん♪

48センチ、49センチってところで残念ながら連続50UPはここで途切れてしまいました。

でも見た目50ありそうだからいいか?(笑)

 

なんと2日目は船中4匹という激渋な1日になってしまいました。。。

2日目も北山田のエリアには船団があり1艇のみ魚を釣っているのを見ましたが。。。。1日目の結果からあまりいどゅーするより

粘った方がいいのではないか?ってことでガスを焚かないことにしたんですけどね〜

 

2週間前、にぃにが永野さんのガイドで出た時はすこぶる釣れてた。にぃにもそれを体感しているのでこの2日間のにぃにの選択や

オヤジ達での決めたことには何も違和感はありませんでした。

 

難しい琵琶湖、されど琵琶湖、もっと近ければなぁ〜と思う琵琶湖でした。。

 

にぃに、最近はすべてまかせっきりで本当にありがとう!!今年はこれで琵琶湖も終わりですが、来年も弾丸やりたいね!

来年は6月??にやりますか!!

 

セイ、長旅お疲れっした!!お互いに深夜移動が辛い歳になってきたけど頑張れるうちは通うね!しんどくなったら前のりだ!!

白子祭り第2弾!!

  • 2018.07.15 Sunday
  • 23:38

7月14日、マルカツさん主催のフグ釣りに行ってきました。

第1弾は最近のフグの厳しさを考えると参加された方々全員が白子を持って帰れたしツ抜けもしてたと思うので

成功!!!

第2弾はどうだったのか?

 

金曜日は21時まで仕事だったので自宅に帰りそのまま荷物を積んで大洗へ!

0時過ぎに到着したころは雨?まぁ、いいやって感じで4時までおねむです。

 

4時過ぎに車から降りるとメンバーが集まっていましたが、あれ?まるかつさんは?

船長が到着。。『何してるんだべ〜早くいくどー』この時は南で釣れてるって情報もあったんで早く行きたかったんですね。

 

4時20分ころまるかつさん到着でクジ引きです。1番手に引くと。。な!なんと前回と同じ7番!

 

前回の反省もあるし同じ席で釣りできるのはいいかなって思い気持ちも高ぶってましたが。。。

 

本日は

右の前から:あられさん、すずきんさん、rubyさん、ポン太母さん、うぞっさん、マルッチさん

左の前から:あかべーさん、たー坊さん、しおどめさん、今やん、まるかつさん、ダボハゼさん

 

久しぶりにまるかつさんの隣で釣りですね。

 

5時前に岸はらい。霧で回りが見えないなか、どうも南下しているみたいですね〜しかもかな〜り南へ

到着すると凪!凪!

船長から『南で釣れてるって言うから来てみたべ〜準備できてる人からどうぞ〜』

 

期待を込めて1投目投下!!前回は底付近でジッと待つ!だったので底付近でジッと待たせるも。。し〜〜ん

 

2流し目!

 

同じ様に底付近でじ〜〜〜〜と聞き耳を立ててると微かなアタリ!キュッと合わせるとズッシン!きたーーーーー

まるかつさんも『いいところにかかってるね!』よっしゃ〜腹もいい感じでこれ白子持ってそう(^^)

 

いらっしゃ〜い

ここまでは楽しかった。これからもこんな感じで釣れるんだろうと思い込んでいました。。。

その後、11時までうんともすんともスケベにエビ餌を付けていたんでそのエビ餌になんかがアタって合わせちゃうの連発。。

 

リンゴかじったり、スイカを何十年ぶりにかじったり、よそ様の状況を確認してみたり、合わせ切れでカットウを3個も無くしてみたり(泣)

最後にうぞっさんのエビ餌って情報が流れてきたんで持ってきたむきエビをカットウに3匹付けて落とし込んと一発!!

船長があまりやりたくないって言ってた石エリアで女子が来てくれました!

 

やっと夫婦に(^^;)すると桶が少し白くなって??あれ??なんで??

朝2からずっと広い桶で悠々と泳いでたふぐちゃん、緊張したのかなぁ〜(笑)

 

船長も残業をしてくれたのですが、スーパー凪倒れとはこのことか?でも釣ってる人は釣ってましたからそうとも言い切れませんね

まだまだ、修行が足りません。

 

帰りにまるかつさんが新規開拓してくれたスタミナを食べて帰宅です。

今回はhot!!!!でダブリュー♪、おいしゅうございました!

今回は帰りは下道で。。。途中、利根川を越えるともう釣りしたくなってた(^^;)

今回は大洗でのふぐ釣りでワーストでした。。今までは3匹がワーストだったんですけどね〜でも今回は、出船前にまるかつさんからのお土産がありましてね。
(まる)『今やん、クーラーボックスに氷入ってる?』
(今)『入ってますよ。リンゴも持ってきましたよ!』
(まる)『はいこれ。お子さんと奥さんにね!』
あら〜キンメちゃん!!これは喜びます!!って釣りの前に頂いちゃって。。キンメちゃんは塩焼きでいただきます!!
まるかつさん、ご馳走様です!

白子祭り第1弾!

  • 2018.07.01 Sunday
  • 11:16

6月30日、マルカツさん主催のフグ釣りに行ってきました。

船宿は大洗の『きよ丸』さんです。

 

もう1年振りですね、フグ釣りも1年振りです。昨年は海との都合が合わず厳しい釣果でしたが今回は?

 

週の中頃から結構な風が吹いていて29日も早上がりしてました。土曜日も風が吹く予報だったので厳しいかなって思いつつ

23時ころに大洗へレッツゴー!

 

下道を2時間かけて走り1時ころに到着!4時まで仮眠を取ります。

夢のなかで船に乗ったのに道具を一切持って乗らないなんて夢を見てしまいリアルにはっと目が覚めました(^^;)

時計を見ると4時前、メンバーの方々も集合してきたので荷物を降ろしておはようございまーす!

 

久しぶりのきよ丸さん!風も無風で予報が外れた?ラッキー!

いつものくじ引きで今回は左舷後ろから3番目、船長の目の前ですね。

ひとつ前にぽん太母さん、後ろにはなべちゃんという並びでした。

昨年、厳しい釣りになったなべちゃん、今日はこの男が凄かったんです!

海も凪の良い感じ!

漁港を出て北に向かいます。那珂湊沖ですかね。

船長の『はい、準備できている人からどうぞ〜』と言われる前に投下!!!今日はまずこのカットウから

前に船長と会話してるんですが、どうもフグのかかりが悪いってことでお勧めしないって言われてました。

ところが1投目からアタリ20僂舛腓辰箸任靴燭いきなり顔を見れました。

その後も釣れ続けて6時過ぎには9匹まで数も伸び、これは!もしや!良い海と出会ったか!

前日までの状況を考えてもウネリが残ったり底荒れって気になってたんですがなんのその!

しかし。。今日はまわりとのお祭りが多く潮も変な感じでした。特になべちゃんとは同時に合わせ入れることの多い事(笑)

不思議とぽん太母さんやその前のカンコさんとはお祭りしないんですね〜

PE1号だったんですけど、弱っていたのか合わせ切れ・・・・6時半ころに釣れてたカットウをロスト!

以降はいつものカラーで釣りしてると10匹目!なんでもオッケーなんて水面まであがって来たフグも大きい!

抜く瞬間にプチッ。。え?切れた。。なんとハリス切れ。。

 

ここからなが〜〜〜〜〜いトンネルに入りました。

なんと9時過ぎくらいまで全くアタリを出せなくなってしまいました。。トホホ

隣りではなべちゃんが気持ちいいくらいフグをブッコ抜きます。

 

朝からぽん太母さん、カンコさんが大きなフグを釣っているのを見て『俺のちっせー』とかぼやき節です。

でも周りが釣れない時間帯もずっとフグを釣っていてそのうちデカフグさんも顔を見せて満面の笑顔です。

 

まぁ、去年厳しい思いしたし、なべちゃんの呪い席なんて言葉まで作られちゃって。リベンジ達成というところでしょうか。

 

私も10時過ぎにはツ抜けできましたがなんとも続きません。

結局14匹で終了。。

 

サイズは23センチ〜32センチ、まぁいいんじゃないでしょうかね(^^)

漁港に帰ると忘れてたかの如く風が吹き始めました。後ろにずれてくれて感謝感謝!!

 

しかし、ここまで下げるんですね。上陸するの大変でした。

 

集合写真忘れたって言ってたので、スタミナを食べに行こうって面子を後ろからパチリ

ラッキーが閉店して残念に思っていましたが、まるかつさんが見つけてくれました!

超美味しい!!ラッキーのスタミナも好きでしたがこちらも美味しい!!具沢山で大満足です!

第2弾の後も行きましょうね!

 

今回の釣行でいくつか反省点、カットウのハリスをバス釣り用のフロロカーボンのラインを使い何回も切られてました。

微かなアタリに合わせて乗らないなぁ〜って時は毎回ハリス切れでした。。

昨年も同じだったんですが、昨年は釣れてなかったので気づかなかったかも。。

2週間後の第2弾に向けてなくしたカットウとハリスを考慮して10本ずつくらい作っていこうっと。。

 

ご一緒しました皆さん、お疲れさまでした!

次回もよろしくお願いします!!

 

<おまけ>

いつものお造り

コチュジャン和えと親子ポン酢

フグのから揚げ

食べ盛りがいるので14匹では足りませんね〜

白子。。。美味しい〜けどこれでやめときますかね。

 

<釣果>

23センチ〜32センチ 白子8腹 3腹をぽん太母さんへ。我が家2腹で残りはお婿へ(^^)

次回、私にやさしくしてくれる人に白子プレゼントあるかも?ふふふ

2018 琵琶湖弾丸ツアー 春の陣

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 05:01

昨年から始まった琵琶湖弾丸ツアーも今回で3回目!楽しみでしかありません!

昨年の春は初日が嵐!!二日目は晴れたものの強風という二日間でしたが今年はどうだったのかな?

 

今年は2月のあたまからlineによる日程調整が始まりケイシにぃにによる琵琶湖情報満載で準備期間も楽しい日々ですこと♪

まぁ、私は去年の春のことを考えて良かったルアーを補充しなきゃって感じで思ってたんだけど二人は、アノストレート13インチだとか、今年はアラバマデビューするとか。。夢の様な会話が楽しい〜

 

5月11日(金)

 

仕事をササっと切り上げて帰宅し息子と荷物を積み込みます。忘れ物ないかなぁ〜大丈夫そうだなぁ〜

19時過ぎにセイを迎えに横浜へ!Line送ると『早いっすね〜まだ会社ですよ。』

20時過ぎに到着すると丁度帰宅したところでした。ササっと荷物を積み込んで琵琶湖へレッツゴー!!

21時過ぎに高速に乗り栗東ICを目指しますよ〜約400キロの道のりです。しかし、夜の東名高速は大きな車が多い事。。走行車線を走っていると左右前後と大きな車に囲まれて怖い怖い。。

 

途中、夜ご飯とケイシにぃにへのお土産とケイシにぃにがいつもガイドでお世話になっている永野さんへのお土産を購入。

お決まりの横浜ハーバーです。美味しいらしいんですけど、食べたことがありません。(^^;)

 

にぃにとの待ち合わせはレンタルボート屋さん近所のセブン!4時待ち合わせだったんですけど3時過ぎには到着〜1時間仮眠を取ります。

 

寝てると窓をコンコンッ

 

(にぃに)『おはようございまーす。お久しぶりで〜す。』

(関東組)『にぃに、おはよう。』

 

まずは久しぶりの抱擁じゃなくてお土産交換(^^)にぃにからはいつものモランボン♪

4時45分から受付開始してくれるっていうのでセブンでお買い物をしてサクッとレンタルボート屋さんへ

 

かなり早い時間でしたが、オーナーの方も居てサクサクっと荷物を積み込んで5時には湖上の人になりました。

昨年は嵐だったっていう理由もありましたが確かスタートしたのって8時?

 

今年は北山田レンタルボートさんでレンジャー488VSをお借りました。

こちらガス代込みの値段なのでガスを気にせずに移動できるのはいいですね。

 

今回も私は操船、エレキを全てセイとにぃにに任せました(サーセン)親子は後ろのデッキで大名釣です。

まず向かった先はにぃに情報で下物のハンプの近所のフラットで藻が育ちつつあるエリアからスタート!

 

昨年と違って綺麗な朝日のもとスタートフィッシング!!!

朝は真面目に立って釣りしてますよ〜〜〜

(にぃに)『先週よりも水温が5度近く落ちてますね〜水曜日−木曜の雨の影響ですかね〜』

この一言で厳しい1日になりそうな雰囲気満載ですけどこの時間のワクワク感はいくつになっても変わりませんね。

静かな湖面、ボートもまだまばらの中、最初に声をあげたのは〜にぃに〜〜〜〜

(にぃに)『あっキタかも。。送って〜ズバシ!』

お〜〜〜〜ナイス♪ナイス♪ナイスだかっらナイス♪。。古ッってーか知ってる人いる?

スタ3のヘビダン7g!いきなりのクオリティーフィッシュ!47センチ!!

やるね〜でも写真が面白くねーよって言うと、こんな感じに(^^)

次は?とーちゃん!昨年と同じくブレーバーシナモンブルー+テールチャートバージョン!

に1.3gのネイルシンカーを入れたネコリグ!

40upの綺麗なバス!ロッドはテムジンスティード・リールはスティーズ・ラインはサンライン(アザヤカ)8ポンド

(息子)『いいなぁ〜』

(父ちゃん)『ルアーは水の中になきゃ釣れないよ?』

すると〜

(息子)『キターーーーーーーん〜〜〜ん〜〜〜〜やった!やったぁ〜〜〜〜』

ボートの上で飛び跳ねてましたよ。。よかったね〜

綺麗な40up! リグは父ちゃんと同じ、ラインはサンライン(アザヤカ)6ポンド

(セイ)『取り残されたかぁ〜』なんて言ってたセイも

(セイ)『あっ、アタッタ』

遅ればせながらセイも2018年初バス!!

昨年も琵琶湖が初釣りだったと思うんですが、春先忙しいらしく嬉しい1本目!

(陸)『あっ!僕に任せて!』と息子がネットを構えます。

(陸)『セイおじさん、こっちこっち〜〜〜』

(セイ)『あいよ〜』

よいしょっと

(陸)『ん〜〜〜重い〜〜〜〜〜』

釣れたわ〜〜〜お腹あたりに傷がありましたが誰かにかじられた?

これも40up!とサイズはいいですよん♪

スタ3の5gヘビダン!ラインはサンラインの12ポンド!

とりあえず、全員バスの顔を見ることができましたが、非常〜に厳しぃ〜〜〜

朝一は下物でにぃにと父ちゃんが1匹ずつ、カネカ沖では魚が釣れず。。少し南下して陸とセイが釣ったという感じです。

天気は最高なんですけど、水の中は?どうもよろしくないようです。

初日ってこともあってロッドもワンサカですわ〜

移動するとだれかしら魚を手にするんですけど、あとが続かない。。。

(陸)『あ〜滑らかな触り心地ですなぁ〜』

(セイ)『何してるの?』

この魚は7インチボウワームのネコ!ラインはベイトフィネスの8ポンド

(父ちゃん)『あら?サイズが・・・』

(陸)『触らせて〜〜〜』

(にぃに)『ま〜きの♪』

3っつ目はスタ3の5gヘビダン!ん〜サイズが。。。

去年と違って立って釣りしているのがいけないのかなぁ〜

息子は座ってじーーーーっとせずに水草をかけては7匹目〜とか言ってました。ハハ(^^;)

 

昼前まで父ちゃん3匹、セイ2匹、にぃに2匹、陸1匹とかな〜り厳しい状況です。

今日はにぃにがガイドでお世話になっている永野さんから美味しい〜高菜漬けを湖上販売していただけることになっていてお昼前にマクドナルド前で合流です。

カッコいい〜〜HIDEUPのカラーにラッピングされたチャージャーボート!最新装備のスーパーボートですね。

そこそこ風もあったんですけど、ウルトレックスさんはスイッチ押すだけでエレキが勝手にポジションキープ!

 

(父ちゃん)『初めまして〜にぃにがいつもお世話になってまーす。』

(にぃに)『わざわざすみませんです〜』

(永野さん)『いえいえ、大量買いありがとうございます!』

とっても若くて笑顔が眩しいナイスガイでした。ガイドの予約が速攻で埋まるのもうなずけますね。

一緒に写真でも撮りたかったのですが、危険なのでこちらの写真をパチリ

にぃにが美味しいって言っていた生姜入り食べたけどズバシ!まいう〜♪

(永野さんのブログより)

 

お昼休憩!

息子はセブンで買ったもっちりうどん。大人はテキトーに(^^)

息子はこの後、お昼寝してました。

 

寝て元気になったのか、湖西線が見えると『え〜皆様〜こちらが〜』っと湖西線を説明してました。

特急列車や緑色の電車が通るたびに『あっ!電車!!!』『あっ!新幹線!』いえいえ、新幹線は路線違うっしょ(笑)

釣れないけど午後も楽しむっしょ!!!

からの〜釣れないね〜の図

風も強くなってきたので風裏目指して行くと放水しているところ。。なんてエリアだったっけ??

ボートは結構浮いているけど釣ってる人見ないなぁ〜

キーは水草の生え具合と水温!ここは18度くらいありましたね〜

(父ちゃん)『おーーー久々アタッタぞ〜』自身の今日イチかな!スタ3の5gヘビダンで46センチのナイスキッカー♪

でもこれが初日最後のお魚になるとは・・シンカーまでは30センチ弱で少し長め

釣れないので移動が多くなります。

昨年の春もポツポツ釣れたディープホールへ移動すると

(陸)『あっキターーーーーー、ほんとキターーーーーー』水草ばっか釣っていて誰も魚だと思ってません(^^)あら?ほんとだわ。

(陸)『だから言ったのに〜』

いえいえ、君はずっと水草と遊んでたじゃない(^^;)

結局ディープホールはこの1匹のみ。。

アタリはあるもののすっぽ抜けだったり、送りこんで離されたりとなかなか噛み合いません。。

16時ころ、朝一入った下物のシャロ―側に入ります。

大人の口数も減ります。。釣れね〜もん。

するとドラマが。。。。

(陸)『キターーーーーー重いーーーーーーーー』

(父ちゃん)『陸〜また水草?釣りすぎだな・・あれ?』

ラインから生命感?にぃにもセイもあら?って感じで。水面を割った魚はデカイ!!!

(陸)『重い〜〜〜』

(父ちゃん)『陸!がんばれ!もう少し!!』父ちゃんが構えるネットにバスさんお入り〜〜〜〜

これはデカイ!!超えたか?

52センチのナイスバス!!息子お初の50upゲット!!

写真を撮る前はボートの上で歓喜のジャンプ!そして踊りを踊ってました。(笑)

良い魚だ〜今日も君が優勝だな。

はい。バスさんに添い寝ですな

そして本日最後の魚をセイがゲット!

こちらはツインテールリンガーの5.8インチのネコリグ!

上機嫌の息子とハイポーズ

初日は父ちゃん4匹(最大46センチ)、セイ3匹(最大45センチ)、にぃに3匹(最大47センチ)、陸3匹(最大52センチ)と船全体で13匹。サイズは陸の優勝でした。

1日釣りをやって感じたのは、どこでも釣れるけど簡単じゃないしサイズも選べない。

正解が見えずアタリが遠い〜1日でした。

でもその中でもサイズや数は下物が1番良かったのかな〜と。。

 

17時前にストップフィッシング!ボート屋さんへ

荷物を片付けて18時ころには昨年からお世話になっている宿の『えり市さん』へ

お風呂に入り19時から夕食をいただきました。

 

1日の釣りの話しや日頃のくだらない話しで大盛り上がりの楽しいひと時。

俺は絶対に痩せないといけないと感じた1枚。。いつのまにこんな。。。

にぃに、セイとパチリ

 

2日目!

 

本日の予報は雨!しかもかなりの雨が降る予報です。ぴーかんよりはいいだろうなんて話していましたが雨の予報って外れないなぁ〜

5時ころはまだ雨も降っておらず、昨日の結果から準備をしますよ。

今日も大きいの釣っちゃいまーすと気合十分だけどね。新しいレインスーツで出撃ですよ。

今日は大会が2つあると言うことで8時ころはボートが動き回っているので気を付けてとオーナーからお話しを頂きましたが多分大きな移動は1回だけ。朝から下物に向かいます。

昨日の結果から浚渫とそのまわりにある小さいフラットを釣ります。

タックルも昨日のベイトからスピニングにチェンジ!!

 

スタートフィッシングから直ぐにセイが『来た!』ディープからフラットへのパッチできたみたい。

まずはツインテールリンガーに1.3gのネイルシンカーをつかったネコ。。ラインは5ポンド

昨日釣った魚も同じ様なところに傷があったけどなんなんだろう。

続けてセイフィッシュ!見えてます!!エリアも合ってそうです。

続いてとーちゃん!

ブレーバー5.7インチシナモンブルー+テールチャアートバージョン、ラインはサンライン(アザヤカ)6ポンド

はい。連荘でサイズアップ!!

釣れないって言ってた陸も『キターーーーーキタキタキターーー』

グリグリ巻きます。水面に出てきたのは〜あら可愛い〜

(陸)『あ〜子供のバスだ〜』

水面に出てくる時は魚がグルグル回ってアジ?って感じでした魚に主導権を与えない巻き方に船内、爆笑。

でも今日も釣れたと喜んでいます。

風向きがどんどん変わる中、流されてエリアを抜けたら入れ直すことをやってたので初日に比べると間も空かずに誰かが釣ってるという時間が続いたのかな。昨日1日やってなければできない釣りですね。

(父ちゃん)『おっまた食ったよ。。』

(陸)『お父さん、僕すっごい頑張るから!』

(父ちゃん)『ネットやってくれるの?』

(陸)『ん〜ん。ロッド貸して!』

(父ちゃん)『はい?』

セイとにぃには大爆笑です。

渡すとギリギリ言わせながらやっぱバスに主導権を与えません。。リールがチリチリいってラインが出ると締めとりましたわ。

今日はセイの勢いが止まりませんね〜

ブレーバーで釣れるのを見て同じワームへチェンジするとスグサマです。

ブレーバースカッパノン1.3gのネコリグ。

良い魚です。

そしてどえらいのが出ました。

キャストした後、息子のリグを直しているとコツンッとちっさいアタリ。。

合わせるといきなりドラグが鳴りラインが出ていきます。あら?違う魚かな?

水面を割った魚が『デッカ!!

ウィードに入られないように跳ねないようにいなしてボートを近づけてもらったけど。。やっぱ入られた。

ラインを送って少し魚を起こしてとやっていると出てきた!!

にぃにの構えるネットに入りきらないビックママ!!

63センチ、4250g!!おしい〜〜〜あと250gで10パウンダァ〜

お約束ですか?

私のグーがすっぽり入りました。バス君ごめんね。。

船内の興奮さめやらず。。息子が『キターーーーーー』

陸が叫ぶたびにまわりで釣りしている人達がこっちを向きます。。(^^;)

ラインを見ていると生命感あるじゃん。

(陸)『やった!やったーーーーね、言ったでしょ!』

昨日までは持つこともままならなかったのですが、しっかりと持てるようになりました。

この魚は47センチのグットサイズ!

その後はセイ祭り!

昨日のうっ憤を晴らすごとき釣ってましたね。

このころになると雨もきつくなり息子はにぃにの準備していた傘の下です。

生暖かい風も吹いてるのであがるかってころにマタマタセイ!

出た!ゴンザレス!!50ピッタリ!

(セイ)『ロクマル見た後だとちっさくしか見えねー』

いやいやグットプロポーション!

最後もセイ!あら?にぃには??

 

にぃにもプロセンコーのネコで1本釣ってたんですけど、セイから撮影許可がおりず。。だったけかな。。

去年からスピニングを一切持たないので、『どうみてもラインの太さもあるよ』って話すとスピニングに手をのばしていましたがどうにも釣れる感覚がないみたいで前で釣りまくる?セイを見てほぇ〜っとなってましたわ。

 

9時以降は雨もキツクなり昼前には息子も震え始めてしまったので2日目は昼前にストップフィッシング!

 

セイ6本(最大50)、にぃに1本(40up)、父ちゃん4本(最大63センチ)、陸2本(最大47センチ)

昼前で初日の数に並んでました。

セイがスピニングでどんな感じで釣れるのか見えたって言ってからは圧巻でした。

 

最後は全員ブレーバー5.7インチのネコリグ。。テールの波動?

基本は生えてきた新芽の上を動かさずほどくように擦るだけ。。良いサイズはフラットになるエッジで釣れました。

 

昨年と同様でナイーブな魚は動かすと食ってきません。ひたすらズル引くって感じです。ガイドの方のブログなんかを見るとアクティブな釣りをされている人もいましたが2日であそこまで行きつくのは無理っす。

 

≪おまけ1≫

帰り際ににぃにが、『今やんさん、アタリってどうでした?』と。。

(今やん)『ちっさかったよ〜小股にロッド挟んでたから敏感なとこにあたって直ぐに分かったけど』

(にぃに)『どんな感じだったのか撮影しましょう』

(今やん)『え?必要???』

 

まずは挟んで〜

息子のロッドを〜

そしたらピクって、ピクッってなったのよ。

で〜ズバシ!!ってスイープに合わせ入れました〜♪

 

え?これが最後?え-------

 

ケイシにぃに今年も予約から何から何までありがとう!!

夏の陣も行けるように努力します!!

セイ、今年の春の陣も楽しかったね〜〜〜

見えた後の釣れ方が凄かったわ。相変わらずってとこだね。

 

陸!初の50アップおめでとう!!また琵琶湖に行こう!

 

永野さん、ガイドのお客様がいる中わざわざ湖上まで来ていただきありがとうございました。

高菜漬けとっても美味しいです!

 

小川さん、湖上でお会いできたらと思っていたのですが初日はあまりの釣れなさに。。翌日はド雨で(^^;)

夏の陣で行くと思いますのでその時は是非に!!

 

また楽しいこの面子で琵琶湖を楽しみたい!!

2018年 弁天カップ第1戦!

  • 2018.04.09 Monday
  • 18:37

2018年、弁天カップ第1戦!お友達の伊藤君と参戦しました!

 

彼とは12月に2回と厳しい時に助太刀として一緒に参戦してもらっていて2回とも厳しい結果で(^^;)

伊藤君は檜原湖を主戦場とする釣りウマ君なので、霞で開催されている他のトーナメントでは結果を出してるナイスメーンです。

 

3月に息子を乗せて2018年初ボートで小野川で釣れるのか?練習をしたんですけど、小野川に入りゆっくりとアイドリングで

進んでいくと『ピー――――――』っとエラー音。。もう聞き飽きました。。

釣りもそこそこに帰着してコネクト野村氏に相談、そういえばインペラって変えたのいつだっけ?という話になり

『え〜〜〜』.....覚えてません。

インペラ、ギアオイル、ぺらのコイルを交換、スロープでエンジン始動!ちょぼちょぼちょぼ。。ジョー――――

凄い。こんなに水って出るんだと、、エンジンさんすんません。

 

結局釣りは3時間ほどしましたが、異常なし!

 

本戦!

昨年から始まった湖上での一斉スタート!風が出る予定ですが、7時過ぎはべた凪です。

 

伊藤君も気合十分!!

 

2人でどこに行くかは事前に話をしていたのですが、ちょっとナイーブになる話しをカズさんから聞いていたんでどうするかと。。。まぁ、自分達の釣りをするエリアは関係ないかなってことで南へ!!

 

まずはナサカの風をブロックするピンスポットの葦に入ってセンコーのノーシンカーをポトポト葦と葦の間のなんもないとこに

落としていくもノーバイト、伊藤君も秘密兵器をグリグリ巻くもし〜ん。。

 

次に最近好きな鰐川へ行くとオカッパリさんは居たものの葦はドフリー!ここで魚を釣る予定、水温も17度あるし釣れるべと同じノーシンカーをポトポトするもし〜〜ん。あれ?ほんとにぃ〜

 

9時前くらいになると予報通り風が出てきた。

 

今『どうするか、風のあたる側を巻いてみるかね』

伊『そうですね〜ワカサギとかしらうおとか押されてバスも一緒にいるみたいですし』

ってな会話をして折角来たので反対側を3/8オンスのospスピナベ白を巻き倒してみたものの。。し〜〜〜ん。。

伊藤君は秘密兵器をひらすらグリグリ、たまにospのワームにチェンジしてたかな。二人してし〜〜ん。。

 

今『外したねーーー』

伊『難しいですね〜私も釣れると思ってたんですけど』

今『まだ、9時だし風も出てきてるから戻るかね。もう1個の作成!ジャカゴと木ジャカに行くか!』

伊『そうしましょう!』

 

9時20分に鰐川を出て途中、保延艇に手を振って西浦を目指します。本湖に出るといい感じの風ですね〜

久々のゴンゴン走り!スロープを突き抜けると波が高くなった!どうする?古渡の中で茶を濁すか?でも釣れないだろうな〜

だったら自分が自信もって釣りを出来るとこまで行こうと思い移動もそうそう出来そうにないので木ジャカへ直行!!

 

10時ころ、到着!ここではブレードジグの3/8(カラー:テイスティシャッド)にアクショントレーラーで木ジャカに沿って

ただ巻き開始!

かなりの風でウィンディ―サイドはとても釣り出来ないのでインサイドを流していくと『ココン』ん?って感じのアタリは数回

あったものの魚なのか、ゴミにひかかってるのか分からず釣り進めていき釣り禁止エリアも近づいてきたとこで

『ガッツン』来た!

 

今『伊藤君!来た!』バシャッ!デカイ!!

伊『ネットーーーイン!!』

 

お〜〜〜デカイ!!測ると1600のナイスママ!!

ウエィンできるじゃん!初戦でウエィンなんて何年振りかなぁ〜去年はナマズと鯉しか釣れなかったなぁ〜

岬の方へ風で流されながらテキトーに巻き巻き。。

2流し目!!!

 

同じ様に木ジャカに対して巻いていくと、また『ココン』あれ?さっきここで違和感あったっけ?

今『伊藤君、もう1回通させてアタッタかも』

伊『はい、いいですよ』

 

す〜〜〜ゆっくりと底を感じる感じで巻いてるとボート手前で『ゴッツンッ!!』

今『キタ!!!』

 

バシャッ!!!さっきのよりデカイ!!!!うひょ〜〜〜

 

伊『こちらへ!!!ネットい〜〜〜ん!!』

伊『今やんさん、これ50あるでしょ!でけー――』

 

今『ビックリ。。測ってみるか。。2キロバカリ吹っ切った!これで4キロくらいか。。これで勝てなきゃってウエィトになったね』

 

タイガースファンですが、原監督のグータッチ♪

その後、もう1個釣れたらとどめですねなんて伊藤君言うんで、『よろしくです。』

 

伊『任せてください!!あれ?おかしい。。今やんさん交代です。』

 

あれ?どしたの?

 

まだ時間は11時になってない。風も幾分収まってきたので花室へ行こうかジグを放置して悩んでたところにラインが走ってる!!

いぇ〜〜〜〜揃ったのか??

いえいえ、僕ですよ〜〜〜あら??君でしたか〜

 

まぁ、そううまくはいかないかって話しながら木ジャカにジグを投げ続けてると『ゴンッ』え?

 

今『伊藤君、キタゾ!』

伊『マジですか!』

 

バシャッ!お〜〜バスだ!!そのまま抜きあげてボートイン!!

 

今・伊『嘘みたい!揃った〜〜これは勝ったっしょ。。4500はあるっしょ』

この時点で11時ころ。あと2時間!

木ジャカで釣り続けたものの気持ちが抜けたのかアタリも無くなり、風もいい感じだったので12時過ぎに大山へ

 

石積みで釣りをしたものの入れ替えするようなお魚には出会わずに終了〜

 

ボートのランチングをしたところで家族登場

 

息子『釣れた?』

とーちゃん『釣れたぞ〜〜デカイの』

息子『どれどれ〜わっ!デカイ!これバス??』

とーちゃん『反対側にも2匹居るよ〜』

息子『どれどれ〜あっこっちもデカいよ〜』

とーちゃん『にやにや』

 

魚をバッカンに移してウエィンするとなんと4800gだったと思います。

最後に釣れた魚もキロ近くあったんですね。

 

結果は優勝でした!!

出来すぎです。

 

伊藤君、今回もありがとう!次回もよろしくお願いしますね!!

次回もウエィンできるように一緒に釣りしましょう!!

 

今回もこのルアーで3匹釣りました。

ほんと、私のフェーイバリットルアーですね。

 
 

毎年恒例のメバル・ホウボウリレー釣り

  • 2018.04.01 Sunday
  • 19:02

3月31日(土)、波崎は仁徳丸さんからマルカツさん仕立てのホウボウ・メバルリレー釣りに参加しました!

 

参加メンバーです。

 

マルカツさん(幹事)、ポン太母さん、カンコさん、rudyさん、満留和さん、うぞっさん、あかべーさん

スパ郎さん、すずきんさん、私の10名です。

 

マルカツさん仕立ては、朝の挨拶から席を決めるくじ引きがあります。昨日は1日家から出ていなかったので大荒れだったことを知りませんでした。後から聞いたのですが、前日は出れなかったらしい。。俺の強敵であるうねりが残っている可能性

 

大!大!大!だ!

これは絶対にどうの間を取りたい!ってことでいつもは後から引くことが多いんですけど、今回はクジが多い1番目に引くと〜

右のオオトモ!やった!真ん中じゃなかったけどミヨシよりは全然おっけぃ!!

 

今回お世話になった仁徳丸さんです。船も大きくて船長も気さくで良い船です。寄港後にパチリ

さぁ、席も決まったし道具を積込みロッドキーパーをセット!今回はPE2号〜4号。。去年のメバルは40mくらいだったからどうするか?でもホウボウは深かったしPE4号の電動君に決定!もう10年以上前に購入したものですが、今でも元気!!

ただ、持参したバッテリーはダメダメで。。巻き上げの時に止まっちゃうんで船の電源を借りました。よかったよかったです。

漁港を出るとうねりがあって『このうねりは危険!』と思ったんですけど、漁港を出た後は船の横から受けるように進んだので上下運動もなく問題ありませんでした。

ずっと、うぞっさんとシンガポールの話しをしていました。話してるうちにホウボウポイントに到着!!

 

今『マルカツさん、サバ餌は大きくてもいいっすかね?』

丸『それはちょっと大きいかもしれないけど大きい魚が食うかもね!』

それならと仕掛けの針はそれほど大きくなかったんですけど、餌の大きさは変えずに1投目!!

 

左舷ミヨシから早くも魚があがったと歓声があがりますが、右舷はし〜ん。。本日、お隣になったあかべーさんの釣り方を見ているとあれ?アタッタ?あかべーさん、気持ちよさそうに巻き巻きしますと本命のホウボウ!!

 

いいなぁ〜って思ってたらゴゴンッ!来た!!すっげーアタリ!!

電動リールのスイッチを入れるも3mくらい巻き上げのところでピタっと止まります。Bのマークが点滅しとります。

あら〜バッテリーダメか〜その後は手巻きで頑張ります!

 

すると船長が『マルカツさんの仕掛けと祭ってるみたいだから』と。。ニヤニヤ

いいですよーーーー一緒にあげちゃいましょう!!!!!

 

水面に魚が見えてきました!デカっ!ホウボウとカレイ?の2点掛け!!!!い〜〜〜やったぁ〜〜〜

一気に船にあげてさぁ、どっちの魚だ?

 

じーーーーーー

じーーーーーーーー

じーーーーーーーーーーーー

 

あれ?どちらのお魚さんの口元にあるサバ餌はとっても丁寧に面取りされてらっしゃる。。。2匹ともマルカツさんのでした。

_| ̄|〇ぬか喜びもええとこやん。

 

丸『俺のは針のところに緑の』

今『どちらもマルさんのですよ!』

丸『え?あら?それはそれは、船の煙が凄くて置き竿にして避難してたんだよ。そしたら当たってるからさ〜』

今『こっちもすっげ^アタリでしたよ〜も〜〜〜ぬか喜びっすよ〜』

 

も〜ほんといいお魚でしたわ〜

 

その後、気を取り直して餌を少し小さくしてみたところ直ぐにアタリきました!大きさは全然小さくて・・・

ゆうゆうと泳いでおります。写真の魚で30僂らいですかね。

ホウボウは底を取った後、うねりがあったので弛ませ気味にして底をキープしていると当たりました。マルカツさんは中錘を使っていたのであ〜それいいかも!と次回は持参しなくては。。来年だぞ!覚えとこっと。。

 

途中、メバルポイントへ移動途中でホウボウの反応を見つけた船長が『落としてみて!』と落とすと直ぐにアタリ!!

同じサイズを1匹追加した後、落としてまた直ぐにアタリ!グングンと首を振ります!これは大きいぞっと!カンコさん、あかべーさんに『バサーですから当たったら合わせ早いですよ!!』なんて言ってたらバレた!!!これもバサーの宿命?

 

そのまま落としたらまたアタリ!!!軽い〜20僂らいのホウボウさん。。。これは樽で泳がせておこう。。メバルが釣れたら海に帰ってもらいます。

 

メバルポイントに到着して1投目!落とす途中でコココンッ。。あ〜サバか?マルカツさんも大きなマサバ釣ってたんでマサバならいいなぁってあげると違う!!イナダ君(ワカシ)が2匹ついてる。我が家はフリッターで美味しく食べるので持って帰ろうと引き上げるも1匹は逃亡。。。。あ〜〜

 

船長、慌ててポイントを調整。。1投目!!底を取り少し上げてジッと待っているとアタッタ!!!100mだし1匹じゃ勿体ないと1m巻き上げて待つ!するとロッドが吹きあがり2匹目!!1mあげて待つと今度はロッドが突っ込みました!少し待ちましたがその後の追い食いを待たず3匹ついてるかなって上げると思い通りの3匹でした。

 

尺くらいのが1匹と25僂らいのは2匹。。ヨシヨシ

残念ながらアタリは中々出なくて我慢の時間が続きます。

 

今回は久しぶりの気持ちの良いう海釣りだったので写真でも撮りに行っちゃおうと右舷、左舷の写真をパチリ

 

左舷はミヨシからポン太母さん、スパ郎さん、すずきんさん、rudyさん、マルカツさん

右舷はミヨシからうぞっさん、満留和さん、カンコさん、あかべーさん、私です。

昼に向けてうねりはなくなりべた凪でしたが、潮が動かず本命をゲットできた方とそうでない方で差がありました。

 

私はその後もたま〜にアタリがありジッと待っても追い食いしないので巻き上げるとソイ!おーーーー4種目‼

 

船っぺりで針が切れて魚が浮いてます。30僂らいあるのでグット!その後、船長が船を近づけてくれたのにネットインできず・・お魚さんハッと気づいて海へお帰りになられました。。

 

船長からそろそろ終わりってところでアタリ!!ジッと我慢!!!ん〜追い食いしねーなーあげてみると小さいのが2匹。。

ここでホウボウの小っちゃい君には海へお帰りいただきました。大きくなったら会おうね!!!

 

で、最後の流しで最後のアタリ!!!今度こそは多点掛けを〜ん〜思い通りになりませぬ。。。巻き上げるとドンコってお魚でした。他にも釣った方がいたみたいでしたね。

 

強風で底荒れ+動かない潮で暗かったのかなぁと。。

 

でもこれで五目釣り達成!!!ソイは逃げちゃったけど(笑)

 

ドンコどうしようかなぁ〜あ〜マルカツさん持って帰るかなって声をかけてみると

 

今『マルカツさん、ドンコ持って帰ります?』

丸『え?いいの?くれるの?俺、ドンコ大好きなのよ。。rudyさん釣ったんだけどさ、ぽいって海にしちゃって流されちゃってさ〜』

今『いいっすよ。リンゴと交換ね!』

はい、私買った飲み物、食べ物を全て車に忘れました(^^;)実は、置き竿のマルカツさんとかなり話す時間あってですね。

 

丸『先週はイサキでずっとロッドを持ってたから、今日はずっと置き竿でラクチン釣りって決めてたのよ』

今『そのラクチン釣りの人が1番釣ってるし、こっちは真剣にロッドを持って底取り直して、・・・・・』

 

ずっと愚痴ってやったんですけどね。

こんな渾身の笑顔ですよ!!!!

 

そりゃ〜ね。本命で良い魚釣って、マサバも50僖ーバーで美味しそうだし、メバルもゲッツ!残りはメンバー全員が顔を見るか?くらいでしたしね〜〜〜

残ってたリンゴ全部食ってやったぜ!!!したら、『今やん!ドンコ忘れないでね!!』ですと。。。

 

今回は、ホウボウ4匹(20~30)20僂呂帰りいただきました。メバル5匹(25~30僉縫愁(30僂らい)逃亡

ワカシ1匹(40僉縫疋鵐1匹(30僂らい)マルカツさんへ

厳しい中でも本命の顔を見ることができました。

 

マルカツさん、いつもお声をかけて頂きありがとうございます!

ご一緒しました皆様、次回の海釣りはいつになるのか分かりませんがまたよろしくお願いします!!

 

<おまけ>

 

帰宅後、マンションの花見があったんですけどね。お友達の家に集合して飲みなおすって言われて、花見に参加しなかった私は絶対に参加らしく、、ワカシとホウボウをササっとお刺身にして持参しました。

 

すると子供達、お父さん、お母さんから『美味しいい〜〜』の連呼でした。

 

釣りする者の一番の喜びをいただきましてお酒を飲ませてもらいました。

2018年、初釣りは片貝から♪

  • 2018.01.21 Sunday
  • 16:33

2016年より初釣りは片貝のハナダイと決めてから早2年経ちました。

 

2016年、初めての片貝、初めてのハナダイ釣り、ミヨシから当時お初のスパ郎さんと馴染みうぞっさんの二人が全く違う釣り方でウホウホ状態で釣りまくってたことを思い出す。

私も大船長のアドバイスを受け、ボトボト落とした割には16匹のナイスサイズなハナダイを持ち帰ることができた最高の初釣りでした。

食べても色々な食べ方が出来て1週間ハナダイ祭り(^^)

 

毎年お世話になっている洋一丸さんです。(2016年撮影)

天気も良く凪の海で1人メバルを釣っていたのですが大船長のアドバイスでウホウホ状態

桶の中でデカハナダイが暴れる中、はみ出した魚もサイズが良いすんばらしい初釣りでした。

持ち帰った魚がこちら『あぅ!下処理で腰いわしました』

2017年、天気は2016年と遜色なく海も悪くないちっと曇りで寒かったかなぁ〜

違ったのは釣果・・・・一瞬の地合いにのって2匹ゲット!1年前のイメージしかなくちっと寂しい結果でした。

イワシの丸干しがめっちゃ美味しかった記憶があります。

 

さ、過去2回の回顧はこの辺で、今年は一昨年の様な釣りになることを祈りつつ釣りの週を働いておりました。

週末の天気がとっても気になるんです。曇りでもいいんです、雨降ってもいいんです、ただ強風と大きなウネリだけは勘弁!

 

デスクに座っているのに思い出しただけで海外に行きそうになってしまいました。。こりゃリハビリが必要だな(^^;)

まるかつさんからのメールが届き、金曜日は21時まで仕事だったのですが片貝は自宅から1時間かからないので5時間グッスリと寝て

2時半起床!3時に自宅を出るも片貝漁港入り口に4時まえに到着!

 

確か〜この辺だったような。。少しだけ仮眠をと寝て4時50分、目覚ましがなり起き上がると誰も居ない!!!

 

あれ?俺、漁港間違えたか?速攻で入り口からチェックし直すとまるかつさんから電話です。

 

まる『今やん、おはよう!いまどこ?』

いま『漁港には居るんですが、場所を間違えてるみたいで〜』なんて会話をしつつ漁港の奥を見ると船と光が!

全然手前で寝てたみたいです(^^;)

 

来年の為に新しいナビに登録っと(^^)

 

さぁ、本日はいつもより大人数の予定表を見ていたんですけどあれ?すずきんさんの名前あったよな〜いない。

 

初釣りは以下のような釣り席になりました。スパ郎さんとうぞっさんって2年前も左舷で隣だったような。。クジで決めるのにこれもまた凄い確率(^^)

 

右舷ミヨシから、満留和さん、りえぽんさん、あかべーさん、ぽん太母さん、幹事のまるかつさん、大供に私

左舷ミヨシから、MIKKAさん、汐留さん、うぞっさん、スパ郎さん、たー坊さん、かんこさん

 

さぁ〜皆様に朝のご挨拶をして準備します!潮の香りに昨年の悪夢が頭を過ります。気持ちでヤバくなりそうな状況を2年前のウホウホを想像して一本背負いでやっつけてやりました!

港を出たときは少しのウネリもあったのですが船が大きいせいか、昨年の暮れにすんごいのを経験しているせいか凪?って感じでした。

エンジン音が静かになり船長から『23m〜28mで』とのアナウンスがあり各々、仕掛けを落とし込みます。

 

するとお隣のまるかつさんが巻き上げ?

 

まる『食ったよ!でも引かないなぁ〜』水面に出てきたのはおチビちゃん。まるかつさんも苦笑いです。

そのすぐあと、コマセを蒔こうと大きくロッドを持ち上げたらコココッって感じのアタリ!!

 

いま『こちらも来ました!25mくらい』あがって来たのはまるかつさんと同じく可愛いサイズ(^^;)

その後、ぽん太母さん、まるかつさん、私とナイスサイズのハナダイが小気味の良い引きで楽しませてくれます。

 

3投で2匹、ええんちゃうの?これ2016年バージョンじゃね?天気予報と違い冷たい雨が降ってるのですが、ぜんぜーん気になりませんよん♪

その後、5投目でまたもやナイスなアタリ!!途中リールを巻けなくなったんですけどちっと引きが違うなぁって思っていたら

あがって来たのはワカシのダブル!40センチくらいのが2匹。。どうしようか・・・えい!って持ち上げたらプチッっとハリス切れちゃった。

まぁ、いいかって気持ちで次々〜♪、すると今度は底付近でアタリ!!合わせを入れて巻くとこれも違うなぁ。水面に出てきたのはさっき2匹かけしたのと変わらないサイズのワカシ。今度は網ですくってもらいました。

釣りスタートから8時前までの出来事なんですけどね、これが初釣りのすべてです。(笑)

 

たま〜に付けエサのエビの目ん玉が無くなったり、半分になってたり。。これは底取りすぎだなってくらいで8時以降はノーピク状態でした。

11時前にはラーメンが恋しくなって。。

 

いま『まるかつさん、もう釣れないっすよ。反応あるのに食わないってのはどうやっても無理っす。ラーメン食べに帰りましょう』

まる『もう少し頑張ろうよ。』

 

そのあとの移動で多分今日一の38センチのハナダイをまるかつさんが釣りあげましたよ!!

 

結局、朝の事故的な釣果以外はなんにもありませんでした。

ゴマ漬け作る予定が、、、とろけるチーズはさみ揚げが、、、作れない。。これは来年まで我慢できねーな。

 

船宿さんに伺い、毎年の美味しいラーメン!最高!!!ハマグリのお吸い物も最高!!!!

 

本日の夜、食卓に並ぶお魚さん!!!どーーーーーん!

 

去年は型の良いハナダイ2匹でしたが、今年はお子様とお兄さんくらい(^^;)

ワカシさんが居たので少しはいいかな。。

 

まるかつさん、毎度の幹事ありがとうございます!

参加された皆様、厳しい釣りでしたがきっと良い時が来るはずです!!!また、ご一緒させて頂くときはよろしくお願いします!!

 

ハナダイのゴマ漬け食べたい!とろけるチーズはさみ揚げ食べたい!!!誰か2月にでもリベンジしません??

ウハウハじゃなくてもいいんで、片手?ツ抜け?いやいや、3匹釣りたい!!

 

 

 

 

久々の日記が。。。今年のラス釣りは大原で鬼退治!!シンガポーーール野郎の巻き〜

  • 2017.12.17 Sunday
  • 19:34

今年の最後の釣りということで鬼カサゴに行ってきました!

 

そもそもまるかつさんより、鬼を経験したいって人との釣りってことで私も電動リールを久しく使っていないし

鬼ももっと味わいたい魚ってことで速攻で参戦表明しました。

 

そこから16日の土曜日まではウキウキ気分で仕掛けを新たに購入したりして(^^;)

15日の夕方くらいからウキウキ気分全開で仕事が手に付きません。英文読んでてもスーーーッとする〜読み(^^)

 

しかし。。。天気予報で大原、勝浦方面の風予想をチェックすると4時=5m、5時=7m、9時=10m。。おぃおぃ

これって出れるのか?

大原の時化は考栄丸さんでのフグ釣りで体感済みの私ですが、その時でも4mくらいだったような気がしました。

流石にこれだけ吹くと出さないだろうと中止のメールが届くのをどんよりした気分で待っているとメールが来ない!

 

気持ちを切り替えて早めの食事をして19時過ぎに就寝。1時に目が覚めちゃったのでそのまま出発!!

途中、コンビニで船上で食べるものを購入して2時過ぎには現地到着〜〜〜

ちょっと早かったので仮眠を取りました。

 

4時ころ、隣にうぞっさんカー。スパ郎さんとお二人で到着。ささ、準備ですよ〜

 

船のところ行くといつもの面子!あれ?新人さんは?

 

まる『新人クンは予定が出来ちゃってこれません!なのでおやじ合宿!』みたいないつもの感じです。

いつものくじ引きで右側のミヨシ!!!海が良ければ最高なのですが、今日の風予報だと。。。経験なしです

 

右舷前から、私・満留和さん、あかべーさん、スパ郎さん

左舷前から、すずきんさん、いとうさん、まるかつさん、うぞっさん

 

道具を準備して岸払い、久しぶりにまるかつさんと会話しつつ漁港を出たころは静かな海。。これでお願いしたい!

って願ったところでその通りになるわけなし。。途中から顔に潮がどーーーんってきます!どーーん!です。

 

背中を向けてやり過ごそうと背中を向けると背中にふろ桶に入れた海水をどーーーんってかけられたような。。もうずぶ濡れです。

普段は1時間程度で到着するところ2時間かかったようです。<=私は時計すら見れる状態でなくなっていました。

 

船長から『準備してください』の声がかかって体を動かした瞬間1回目の海外旅行!!!2発!!!

 

なんとかミヨシに辿り付き針に餌を付けていると3回目、4回目の海外旅行。。。体が動かない。。。強風でずぶ濡れの体はドンドン意識が飛ぶ感じ。。何分固まっただろう。顔を上げると海の壁!壁!壁!2〜3mのフリーフォールの連荘。。

 

多分、遊園地では絶対に乗らないと思います。思い出しちゃうし。。(笑)

 

既にコーナーにどっしり座ったジョーの状態でしたが、なんとか1投したい!ゼロは回避したいって気持ちだけで落とし込みます。

1年前にPE4号をキツキツに巻いてもらっていたのですが、ラインがところどころで止まっちゃう。手で送り出しながら5回目の旅行!底を取った瞬間に旅行!なんとか仕掛け分だけ巻き取り、ウルトラマンレベルの残り時間をロッドの動きだけを見ていると、グングンッ!!!

 

マジ!マジ!マジ!

 

いきなりアタッタ!!!!直ぐに合わせを入れて巻き上げ開始!!ほんとか?と途中きくと間違いなく魚!!!

すずきんさんに来ました!!って声をかけて海外旅行!!残り30mのところで海外旅行!!途中で止めすぎて魚いないかな〜

って思ったんですけど、水面にあがって来たのは

 

鬼!!鬼!!鬼!!

 

そんなに大きくはないけど間違いなく本命です。これで心置きなく撃沈できるとなんとか船にあげなきゃと思いつつ海外旅行!!

すると潮の早い水面でふねっぺりに魚が追いやられお隣の満留和さんの道糸に魚がひかかっちゃった・・・・

 

船長もタモを持って大急ぎで来てくれたんですけど、なんせミヨシは凄い上下運動ですよ。来られる前に合わせが決まっていなかったのか、サヨナラ〜と海の中へ消えていきました。。。。

 

マジ!マジ!マジ!マジで〜〜〜〜〜

 

まだ負けられない!自分で作った餌を食った!これでいい!もう1回じゃ!!!と2回目の落とし込み。。。

120mを越えても底取れない・・・150m?あれ?これおかしいぞっと、そういえば1回だけもぞってアタッタ気が・・・そのあとプチッって切れた感じもあったなぁ〜

 

今がチャンス!!今を逃すと魚も俺もダメになるってもう一組、同じ仕掛けを取ろうバッカンに手を伸ばすも届かず。。。

体を動かそうとすると動かない。。。顔を上げると海の壁、そして海外旅行!

 

そして、私のラス釣りは終わりを告げました。。。もう動くなよ。お前頑張ったよ。。魚はかけたじゃん。。家族のみんなも許してくれるよ。。とどこからか声が。。

 

もう動かなくていいんだ、勝手に上下に動いてるけど。。もう無理、先輩方スンマセン。。俺、もう無理です。

 

時計を見ると8時半くらいだったでしょうか?涙で時計も見えません・・・・その後は私の巨体をイスに縛り付けるべく両手でガッチリと船にしがみつくのがやっと。途中、落ちたりしてました。落ちっぱなしだとそれも良かったかもしれませんが体が吹き飛ばされていたかも(^^;)

 

も〜何も聞こえません。

 

すず『今やん、大丈夫?帰るから後ろに行こう』天からのささやきか?すずきんさんが女神に見えました。

なんとか移動したけどもうダメとへたり込み、乾いた服も再度びしょ濡れです。

 

漁港に着き、船の中からスパ郎さんとうぞっさんが出てきました。

 

うぞっ『今やん、顔が白いぞ!大丈夫?』

 

片づけなきゃならないのに体が動かず。。。なんとか体を動かして片付けてるとうぞっさんが

 

うぞっ『今やん、ごめんね小さい方でよければ持って帰る?』おおおおおおおおぉぉぉぉ〜マジっすか!!!!

今やん『いただきます!!!絶対!!』

うぞっ『いや、今日は今やんもらう理由がある。』でしたっけ?カギにぶら下がってた魚とうぞっさんに後光が。。。(^^)

 

参加されました皆様、大変お疲れさまでした!!!

 

まるかつさん、いつも幹事をして頂きいの一番にお誘い頂けて嬉しく思っています!ありがとうございます!!

多分、こんな海は初めてか、ミヨシだったのでそ感じたのか分かりませんが、良い経験できました!

魚が取れなかったのは残念でしたが、ちゃんと底を取って魚をかけることができたのは嬉しかったです!!

水面で見れた鬼は、そのうちもっと大きくなったところで私が仕留めます!!!

 

次回は、もっと凪の海でじっくりと鬼と戦いたい〜<(__)>

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM