アカムツデビュー!

  • 2020.09.21 Monday
  • 00:07

昨日、長年デビューすると話していて海況の問題などで先送りとなっていた赤いルビーと称されえるアカムツ(のどぐろ)釣りに参加しました。

いつものまるかつさん仕立てで仁徳丸さんからです!

仁徳丸さんは沖メバル、ホウボウ仕立てで参加していたので船も海況も大体理解していますが、金曜日の爆風の影響はあるだろうなぁと思いつつハリス作りをしていました。

 

木曜日、まるかつさんからメールが届きます、金曜日に中止のメールが届かない様に祈りながらいつものごとく寝過ごさない様に22時に荷物を車に積み込み出発です!

 

仕掛け、かえハリス、錘、ハサミ、キーパー、リンゴバナナに。バナナ。。。etcと指差しチェックをしてレッツゴー!!!。。。。タオル忘れた。(笑)

 

ポイントまでの1時間半、ロッドとキーパーを括り付けておくタオルや自分の手を拭くためのタオルを忘れるなんて・・・道中にあったドン・キホーテで100円で購入!!YES!!

 

0時20分に仁徳丸さん前に到着!コンビニで朝ごはんと寝酒のビールを買っていたのでビールをゴクッと飲んでおやすみなさーい!

 

4時前にアラームで目が覚めます。さぁ、準備しようかと車から出るとメンバーが続々到着します。

ご挨拶しながら今回の為に購入した新兵器!!ダイワx210Mアカムツ専用ロッド!!

 

(私)『なべちゃん、おはよう』

(なべ)『おはようございます。』

(私)『専用ロッド手に入れたよ〜』

(なべ)『どれどれ、、穂先がちょっと固いですかね〜』

(私)『(゚Д゚;)えッ!固いの?確かに250号まで積めるんだよね〜』

(なべ)『いや、いけると思いますよ。この細さで250は凄い。』

 

その後、見せびらかしに行くとみんな穂先が少し硬いかなっと。。。sだったか〜〜〜とどっちにするか悩んだんだけど。。

 

4時半ころ、Rubyさんが到着して全員集合!!恒例のくじ引きです。頼む!ミヨシ以外で!!珍しく1番目にクジを引きました。

手に2つのクジが残っちゃったんですが、1個がポロリと勝手に落ちました。

残り物には福があるって勝手に決めて開くと右舷のど真ん中!!!!おひょ〜〜〜〜やったりました〜〜〜これで今日の俺は勝ち!

 

まずは海に負けねー自信がバリバリ上がったぜ!!

 

本日お世話になる仁徳丸さんです。アカムツではお初ですが1日よろしくお願いしゃす!!

あら?この後ろ姿は?

ささ、くじ引きの結果は以下のとおりです。

 

右の前から:中村さん、ペータさん、なべちゃん、私、たー坊さん、すずきんさん
左の前から:だぼはぜさん、まるかつさん、いとうさん、陶山さん、ポン太母さん、rubyさん

 

あまりお会いしていない方も多かったのですが、周りはいつもの知った顔だらけ(^^)

ベータさんは夏フグ以来でお顔は知っていたので今回でどうお呼びすればいいか分かりました(^^)

中村さんもお顔と一致!!

 

だぼはぜさん、陶山さんはお初だったかもしれません。いとうさんは何回目かだと思うのですがお話しするタイミングなく(^^;)

 

5時ころ、港を後にします。沖へと出ていくところから既に普通の海でない感じでした。オオトモでRubyさんと中村さんと談笑しつつポイントまで進みます。沖に出るとそれほどでもなかったですが、うねりはかなり残っていてミヨシの中村さんいじりが始まります。初対面ですけど(笑)

 

その後、Rubyさんとアカムツを釣る極意的なことを伺ったりYouTubeで勉強したことを口にすることで変なことしない様に自分に言い聞かせる。

 

底を取りふけを取って底を取り直す。その時にゼロテンション!!船の動きでラインを張る。ここでアタルことが1番多い!頭の中はこればっかり。。6時過ぎにポイント到着!!!

 

席に戻り仕掛けを5連サルカンに通します。

仕掛けは既製品で幹糸8号にハリス5号、ウキパイプは3センチくらい。夜行ビーズにマシュマロボールLの黄色とオレンジ、錘は120号!!

まずは1落し目!!船長からは140mの声が。。周りは底を取る動作をしているのに私は・・・・100m超えたところで落ちてかねぇ〜ガンガン当たる・・・サバかぁ〜

 

しかも5連荘で。。。なぜ?なぜ俺だけ底まで仕掛けを落せないの??やってるうちにRubyさんが本命1番乗りの情報が船長から!

 

(船)『オオトモのお姉さんが良いサイズあがったよ〜〜〜』

 

すっげーーーもう?こっちは底まで仕掛け落とせねーのに。。船長からは仕掛けが派手なんじゃない?と言われたが、俺の前にで釣ってるなべちゃんはもっと派手です。(^^;)

 

(タ〜)『今やん、もしかしたら仕掛けが落ちていくスピードも関係あるかもね。』

(今)『な!なんとな!それはどうしようもない。。』

(タ〜)『Rudyさんは同じ仕掛けで釣ってるからどっちとるかだよね〜』

(今)『確かに・・・今日は右舷の方々のサバを回収するのが俺の使命なのか?』

 

なんて、会話をしつつ6落し目!100mあたりでガンガン当たるんですけどなんとか底取り完了!嬉し〜〜〜〜ゆっくりと糸ふけを取ってサバがかかっていない事を確認後、やっとあのルーティンをスタートできます。はぁ、はぁ、

 

するとゼロテンションからの船の上下運動によるラインが張った瞬間にコツコツコツ。。当たったか?ん〜よう分からん。

ちょっと待ってみるとゴツゴツゴツってアタリに変わった!

 

なんかキターーーー――――

 

これがアカムツかはあがって来たときの引き込み次第!!軽く合わせて巻き取り開始!15くらいのスピードで巻き上げます。

50mを切ったところでブルブル震える!お!!本命か?でも叩かないなぁ〜

 

20・10・2!ロッドをキーパーの置いて仕掛けをあげると〜〜〜おぅ。。あんたか。

 

あがって来たのはムシガレイさんでした。サイズは25僂らいあるので大きい方なのかな?とりあえずサバ以外の魚をゲット!!

 

7・8落しはサバ攻撃!!最初の仕掛け2組はここでおじゃん!どうも2枚潮で底を取りずらいのとお祭りdayで(^^;)

 

次の仕掛けからは自分で作ったハリスを使います!餌が回ると食わないって聞いていたのでドキドキでしたが、その後2匹目のムシガレイ。。サイズアップ!ユメカサゴ、、ちっさ〜20僂發覆い里任帰りいただきました。そしてどんこ・・・・ここまで4種

 

後方のたー坊さん、すずきんさんも苦しんでいる様でなかなか本命を導き出せません。そう簡単な釣りものでない事を再確認。

でも、俺の前で釣ってるなべちゃんはすげーです!

 

最初のアカムツが誰かと祭ったことで外れちゃったみたいで魚も見えてたみたいでした、残念!でもその後すぐに本命ゲット!

すんばらしいサイズ!アカムツを生で見ちゃったよ〜〜〜これかぁ〜赤いルビ〜。。く〜もり〜ガラスの向こうは♪と鼻歌交じりに。

 

釣り始めて何時間経っただろう。その時は突然来ました!!!

 

底を取り直すと底を叩かない。。ラインをスルスルっと送ってゼロテンション!からの〜船の上下運動でラインが張った瞬間!!

 

コツコツコツ。。。コツコツコツ・・・キタ!!!!

 

ゆっくりと頭の上までロッドをあおり魚が付いていることを確認して電動オン!!

 

重いだけだなぁ〜ひかねーなぁ〜またムシガレイ??と80mでゴンゴン!とロッドを叩きます!!50mで更に叩きます!

 

(なべ)『今やんさん、これ本命でしょ!』

(今)『ほんと?まじ?本命ならいいんだけど〜』

 

20・10・ゼロ!!キーパーにロッドを置いて仕掛けを手繰ると『おーーーーーーー赤い!!!!』

 

小さかったけどアカムツゲット!!!マジ嬉しい〜〜〜ほんとは釣れないと思っていたのでめっちゃ嬉しい〜〜〜

自宅で計測したら25僂任靴拭

 

その後、同じようなアタリがあり、2匹目!!叩きます!!!!10m切ってキーパーへロッドを置く瞬間に巻き上げスピードを落とした瞬間にゴンゴンって暴れてフッと軽くなっちゃった。。。

 

あーーーーー外れたーーーーーーガックリしてるとなべちゃんが

 

(なべ)『あれ?あそこに浮いてるの今やんさんの魚じゃない?』

(今)『おーーーーー赤い!!ほんまや〜』

カモメが代わる代わる俺の赤いルビーに身を寄せますが大きくて食べれないからなのか諦めて飛び立ちます。

そんな光景を何回も見ていて、はじめは海況の悪さから船長も無理だなぁって言ってたんですが、アタリも出ていなかったからか

 

(船)『魚浮いてるから取りに行くんであげて』と周りの人にお詫びを入れて船長からは魚から目を離さない様にと言われてたのに。

 

船首で捕るって言われて目を離したのがいけなかった・・・・見失って終了〜皆様、貴重な釣りの時間をすみませんでした。。

 

その後、ハリスを変えてもう1回!!今は緩めたことが原因なんだから今度こそは!と落とした仕掛け。。このころになるとサバ攻撃も無くなり気持ちは底を取る。だけ考えてました。

 

すると、、コツコツコツ。。来たか!同じようにロッドをあおり魚信を確認してから15くらいのスピードで巻き上げます!

叩いてる!!間違いない!本命!!

 

30・20・0、キーパーにお置く前に船長に『あと20です!』って言っても左舷へ。。あれ?キーパーにロッドを置くとロッドが叩かれまくるんです。すげ〜〜〜

 

(船)『これアカムツか!ほれほれ』も〜〜言ったじゃないですかぁ〜(笑)

 

少しサイズアップ!!自宅計測で30僂△蠅泙靴拭

 

体調不良で船室に戻っていたペータさんも復活して本命ゲット!今日のミヨシ側は辛いでしょう。私は知っているのでよ〜〜く分かります。

たー坊さん、すずきんさんも程なく本命をゲット!!すずきんさんのガッツポーズなんて初めて見ましたよ!へ〜〜って見ちゃった。(笑)

 

すずきんさんが本命を獲ったのが10時50分、海のうねりも相当なものになってきました。

 

でも俺っち全然気持ち悪くないんです。釣り=食べるで釣りが勝っちゃって、飲み物は飲みましたが食べ物は一切手を付けず。。

冲あがった後にまるかつさんとスィーツの交換会をしました。(^^)巨峰美味しかったぁ〜

 

船長から次の流しであがりますね〜と言われた12時前!!私に最後のチャンス!!前のなべちゃんが4匹目の本命(1本逃げちゃたけど)と格闘中!俺のロッドにも生命感!!それはく〜も〜り〜ガラスの向こうはって感じのアタリ!!!合わせるとゴンゴン引きます!!

やったーー1匹逃したけどこれで3匹目!!!途中でゴンゴン叩きます!!間違いなく本命!!10月も釣りのいい勉強にもなったぞ。

仕掛け造りも楽しめるなぁ〜なんて上げてくると。。。黒い。。。ちゃうやんけ。。。なんと30僖ーバーのムシガレイさんでした。トホホ

 

最後、たー坊さんも絶対本命!って言ってたのがこれまた、デカいホウボウ!!!うまそーーーーーーと思ってる俺はなに?

 

ぽん太母さんのアラも凄かったけどこの海で時間いっぱい釣り出来たことに感謝!!!!!

 

え〜〜ここまで文字放送にお付き合いいただきありがとうございました。

 

携帯を入れている防水シート越しに画面に触れてもうんともすんとも言わず・・この間、iphone SEに機種変したばかりで写真撮る勇気がありませんでした。<(__)>

 

いつものごとくですが、最後はこんな写真で。。

 

サバ:10月のアカムツの餌、サババーグ

ムシガレイ:小さい2匹は干物、デカいのは昆布締め

アカムツ:炙り、お刺身用に寝かせ中、アラは煮付け、真子、肝入り

 

美味しい料理は月曜日にいただきまーーーーす。

 

まるかつさん、参加されました皆様お疲れ様でした!!

 

来月のアカムツも参加しますのでよろしくお願いします!!次回もより良い釣果を期待!!

白子祭り!2ndラウンド!

  • 2020.07.12 Sunday
  • 19:13

白子祭り!2ndラウンドに参加してまいりました!

 

週の頭から夏休みなのですが、コロナ関係で予定がズタズタで特にやることなし!ってことで今週は主夫でございます。

毎日、夜ご飯を何にするか外で働く嫁さんとLINEしながら決めますが晩飯を何にするか決めるのって大変。。

改めて嫁さんの偉大さを感じました。(^^;)

 

主夫をしつつ、金魚の世話をしつつ、週のあたまから風予報とにらめっこです。九州地域では大雨で甚大な被害が出ていますし風も台風なみ?が吹き荒れてますしね。

 

しかも!

 

どーーーん!

9時台で南西の風が8〜10m吹く予報がず〜〜〜〜っとなんです。

 

でも金曜の夕方になっても連絡がなかったので出るんだな、まぁ港解散でもいいかという気持ちで深夜1時に家を出発!

いつもの51号線コースをゆっくり走り3時20分ころには大洗に到着。。

 

陸地でも既に4mくらい吹いてる感じでした。。

 

4時前になると仲間もどんどん集まってきます。

(今)『まるかつさん、おはようございます。今日って、結構な風吹きますけど出すんですかね?』

(まる)『昨日の時点では出すって言ってたんだよ。』

(今)『9時過ぎあたりから8〜10吹く予報ですけど。。今年、早上がりを何回かしてますし』

(まる)『早上がりはいやだな〜』

なんて、会話をしつつ集まりくる仲間もなかなか準備をしません。(^^;)ぽん太母さん以外は。。

 

船長、女将さんが到着して出すよ!の一声でゆっくりと準備スタートです。フグは道具も少ないので直ぐにできるんですけどね。

 

準備中〜

 

空の雲の動きばかり気になってしまいます。

いつもなら綺麗な朝焼けなのですが、不穏な雰囲気が漂いますね。

出るとなるとやることは早い!恒例のくじ引きです!が、私は今回は友人のセイとセイの仕事仲間の岩崎氏がいるので3人並びで席をお願いしました。

今回は右舷のミヨシ2番目から3席を準備していただきました。ミヨシ2番目なので難しい釣りになるかなって思いはありましたが、今回はうぞっさんばりに色々と準備してきたので楽しみです。(^^)

 

右舷、ミヨシからぽん太母さん、私、セイ、次に岩崎氏、扇兄さん、Rudyさん、

左舷、、ミヨシから扇さん、聖さん、すずきんさん、かんこさん、たー坊さん、まるかつさんです。

 

1stラウンドでは左舷側が数で有利となったのですが、今回はどうだったんでしょう。

 

岸払いして船は北を目指します。港を出た後、海からのしぶきを覚悟していたのですがどうも追い波に乗ってる感覚があり風もそよ風。。これって風下に走ってる時に起こるんですね。

 

さほど走らずに最初のポイントに入り釣りスタートです!

 

皆さんが仕掛けを落す中、私は青柳に一生懸命に命を吹き込みます!!アミノ酸って粉とエビの成分の粉!!ユーチューブで見ちゃったんです。厳しい時は効きますよって。

 

十分に馴染ませて仕掛けを投下します!今回はオレンジの錘に自作の長さのカットウ針です。本来15僂25僂らいだと思うんですけど、ミヨシ寄りで船の上下運動を考慮して20僂30僂箸いΔ覆〜いので近くにいるフグさん勝手にひかかって作戦!!

 

さぁ、いつでもいらっしゃい状態なのですが、底をキープするのがやっとって感じでアタリを感じれません・・

既に2つの作戦を導入したのですが・・・いつものスタートダッシュとは行かず静かな立ち上がりです。

 

そしてフグ釣り久しぶりのセイにヒット!!!その後、後方の聖さん、扇さんにヒットの声。。左舷からもお〜って声が聞こえてきます。(多分これはまるかつさんのタコですね)

 

前回は1投下目からズビバシって決まったんですけど、今日はアタリ無し、アタリ出せません。。言ってるうちにセイが2匹目!!

 

(セイ)『おいてくよ〜』

 

く〜〜〜〜〜悔しい〜〜〜お!アタッタ!!!ビシッ!あれ?スカッタ!ゆっくり落とすと『モソ』もう1回!ビシ! 

 

スカ!あれ〜〜〜

 

作戦変更だ!カットウ針を長くしたのが問題だったのだ!!15僉25僂縫船Д鵐検!!

 

すると数十分で3本のデカフグさんに会えました〜余計なことしなきゃよかったです。(笑)

ほぼ、底で常にしゃくる様な動きを作って底から浮かない様にロッドは目上の位置で微かなアタリを待つ感じでした。

 

でもその後が続かず7時半を迎えようとしています。そうです!魔の時間!

 

やっぱ釣れなくなりました。

 

8時50分ころ、作戦第2弾!!

 

スケベ針を入れよう。。前回忘れたアルゼンチン君がいるのだ!適当に切ってアミノ酸、エビエキスに漬けてやるぜ!

 

さぁ、引き出しは出したぜ!あとは魔の時間の間に釣れてくれるのを待つだけだぜ!!

 

で、恐る恐るお願い、頼む!と海さんをほめる言葉を念仏の様に唱えながら落とすと落ちパク!!!コツン!!!キタ!!!

 

(セイ)『今、見ちゃったよ〜すばらしく入ったね〜』

(今)『アミノ酸、エビパウダーパワーだぜ』

 

でも途中、スカってくらい軽くなる。。フグじゃねーな。。あがってきたのは30僂らいのガンゾウヒラメでした。。トホホ

次こそはと最終手段!他力本願!作戦!落とし置き竿です。

 

でその時は来た!!時間は9時15分!コツン!!やった!!キタ!!巻き上げるとガンガン引きます。。あれ?これフグ?

おーーーフグだ!作戦通りスケベを食っとりました。

 

その後、同じ様にしてフグを追加!!

 

1匹水面で外れてサヨナラしましたが、風も強くなりもう難しいかなって思い始めた11時頃までにデカフグ4匹、中フグ3匹。。

カットウで4匹、スケベで3匹、逃がしたフグもスケベだったのでスケベ針を入れていなかったらと思うとゾッとするスコアでした。

 

結局、最後までこの数から変わることなく、最後も置き竿でスケベにデカウマズラさんが釣れて終了。。

丁度、ポカリの1.5Lのペットボトルと見比べて頂いてもフグの大きさが分かりますかね。

 

釣れなくなった後のセイはリベンジだと言ってました。私も連れて行かれますね。。

前回と同じミヨシで頑張ったぽん太母さん、数は前回とはいきませんでしたが、釣れるフグが全てデカかった!

 

今日もこのタックルで臨みました!修理したロッドとの相性もだいぶ良くなってきたみたいです。

ガイド1個分ないロッドとは思えない感度です。(^^)

 

集合写真を女将さんに撮っていただきました。(まるかつさんとこから拝借しました。)

今回は数が出ない辛い釣りでしたが、また次の機会にガッツリと釣りたいですね。

 

まるかつさん、幹事ありがとうございました。少し早いですけど9月の大原行きますんで声かけてください!

 

参加された皆様、次の機会もご一緒させていただくと思います。

よろしくお願いします!

 

<おまけ>

今回も型に恵まれたのでいつも食べない方法で!

 

フグカツ!

久しぶりですが、ころもサクサクで美味しかったです。

こやつも『ウンマ!』を連呼しとりました。

そして〜

フグの漬け!です!

なんかイカの塩辛みたいに見えますが・・・1日漬けたんで少し黒くなってしまいました。

お味は抜群!!

親子ポン酢

今回は7匹(4腹)だったのですが、1匹デカいのがあったので残り3腹は岩崎さんへお持ち帰りいただきました。

美味しい白子食べてお仲間になって頂くといいですけど。

 

白子入り卵焼き!

絶品!!!クリーミーな食感がたまりません。

私は1つしか食べませんよ。

ガンゾウヒラメのムニエル

これは娘が1人でペロっと食べてしまいました。

下処理後に、塩コショウをして小麦粉をまぶしてオリーブオイルでじっくりと焼きました。

ミニトマトとキノコを一緒にしたことでより美味しくなったみたいです。

 

私はこれ!

酢飯に親子をのっけてパク!そして、先日届いた大吟醸でゴクリ!!

足痛くなりそうで怖い!

2020‗白子祭り1stラウンド!

  • 2020.06.28 Sunday
  • 15:01

3か月、この世はどうなってしまうのか?と思う3か月を過ごしました。

その間の釣りは緊急事態宣言で当然ダメ、県外もダメ、自宅でジッとしている日々でした。

 

カレイ、常磐メバルの仕掛けはタンマリ作り上げましたよ。(笑)

 

そして!緊急事態宣言も解除、県外移動も解除!よかった!白子祭り前でほんとによかった!

 

今年4回目の沖釣りは毎年恒例のまるかつさん仕立ての白子祭りin大洗です。

お世話になった船宿さんはいつもの『きよ丸さん』です。

 

船長、女将さん、中乗りのお兄ちゃん、娘さんみんな元気そうでよかった!

 

そして集まった仲間もみんな元気でほんとによかった!!

 

さぁ、金曜日2つのリールのラインを新品の1号に巻き替えてカットウもヤジロウベイを封印し替え針の準備。

土曜日、1時頃に大洗へ向けて下道を2時間はゆっくりドライブ!『茨城県へ入りました』のナビの声がこれほどいいと思うことはこの後、ないだろなぁ〜

 

現地へ3時20分ころに到着するとぽん太母さんが既に到着していました。なんと、ひ孫が生まれたと。。(^^)

おめでとうございます!

 

風もなく静かなきよ丸前です。今日は仕立てなのでゆっくりです。

 

4時ころになるとメンバー集結です。でも船長も女将さんもきませんよ。あれ?

席決めようとクジを引き始めて残り2席で引いたのが右舷の─同の間ですね。お初の席かも

 

みんなの席順はこんな感じでした。

 

右舷前から

ぽん太母さん、まるかつさん、すずきんさん、私、うぞっさん、かんこさん

左舷前から

Rudyさん、ペータさん、扇さん、扇兄さん、あかべーさん、たー坊さん

 

船長は4時半ころに到着、どうも4時半集合で5時出船だったようです。

 

準備に余念のなうぞっさん、エビ餌炸裂したのか?

前の3人はマルカツ印の重鎮ですね。

ミヨシのぽん太母さんは見かけると釣ってたかな。

 

準備も整い出船!!

前日はかなり良い釣果だったので今日は何処へ行くのかな?と思っていると船は北を目指して全速力です。

途中見慣れないデッカイ堤防を横目に浮かんだのは堤防と堤防の間の沖合でした。

 

ほぼ、1日同じところで釣りしていましたね。どうやら日立前というポイントだそうでお初の場所でした。

 

これは帰りに撮った1枚です。朝はどんよりでしたが帰りは暑いくらいでしたね。

 

さぁ、釣りの方はというとですね。

 

船長曰く真冲きや南方面は型は良いらしいのですが、アタリもなく厳しいということで日立まで走ったそうです。

(スズ)『日立方面って8月くらいからなんだよなぁ〜』

(今)『え!じゃ〜ダメじゃないですか、あっ、でも季節ずれてるかもしれませんね。』

なんて話ししながら、船長の掛け声で釣り開始!!

 

1落し目、緊張と感動の中船長は28mって言ってたけど30mくらいまで落ちたな。。潮が効いてるってことか?

周りも久しぶりの沖でウキウキ気分なんでしょうね、静かな中で感じます。

 

底付近を離れない様に丁寧に浮かせてゆっくり落とすを繰り返していると微かなアタリ!!『キタ!キタキタキタ!!』

 

(今)『きました!』

 

ゴリゴリ巻きますよ〜1落し目からアタルなんて久しぶり〜あがってきたフグは常磐っぽいぷっくりフグでした。

な、なんと。。その後、3落とし連荘であっという間に数年前の白子祭りの数に(笑)しかも3匹目は30僖ーバー!

 

(スズ)『今やんどうしたの。』

(今)『底っすよ。底!』うぞっさん、かんこさんにも底べったりと伝えるとその後はまわりも釣れ始めます。

 

4匹目は手のひら超えないサイズだったのでお帰りいただきました。多分、大原なら桶に収まるんだろうけど。。

 

ただ、サイズが・・・これは不思議なんですけど、ほんと数mの間に居るのに私に釣れる魚はみなサイズがよかったんです。

終わった後は左舷側の方がよかったみたいですが、やっぱサイズは常磐というには小さいのが多かったかな。

 

私の最終結果です。

数は15匹ですが、サイズに恵まれてそれなりに隙間なくなってます。

2匹お帰り頂いて、おしっこの時にアタッタフグはそれより小さかったかなオートリリースとなりました。(笑)

 

私の問題点として7時半までに8匹釣って、その後9時過ぎまで1匹も釣れません。同じことを繰り返してるんですけど

あれだけ取れていたアタリが一切来なくなりました。

その間というもの、スズキンさんが私を追い越していき、うぞっさん、かんこさんも私を追い抜きていきます。

まるで競馬でいうと逃げ早々にバテタみたいな。。(^^;)

 

その間というもの。。集中切れてうぞっさんの釣りを見学したりミヨシのぽん太母さんの釣りを見たり。

うぞっさんのエビ餌での奮闘はとてもおもろかったです。聞けるかなぁ〜っと思ってた変な声も聞けたし。

 

(うぞっ)『はぅっ!』

(今)『(笑)アタッタ?』

(うぞっ)『底なのかアタリなのか分からんのよね〜でもほら!はぅ。。。』

 

海老餌で格闘してましたが、ちゃんとエビの分回収はしていましたかね。アルゼンチンをつけての1落し目で後ろと祭り!

エビ餌の心配をしていたうぞっさんに笑えた。そっち!

 

スズキンさんはフグ釣り忘れたなぁとか言っていましたけど、私を追い抜いた後はずっとコンスタントに釣ってましたね。

私もそうありたいです。

 

私はですが、9時20分ころにやっと!9匹目となる常磐フグをゲット!ほぼアタリなく聞き合わせで重くなって引っかけたって感じです。

その後、周りの仕掛けを見ると錘の色が赤い!でもぽん太母さんは白で俺と同じ。。腕だな。。とは思いましたが、気分を変えて変更すると嘘の様にアタリ取れてポツポツ数を増やして9時以降は7匹のお迎えフグさんと2匹のお帰りフグさんで終了です。

 

数は15匹でしたが白子!!私が食べたら危険な白子!!は5腹入っていたので確率は高かったようですね。

次回、参加されない方にお裾しようとあかべーさんに2腹。。もっと持って行けばいいのにと思ってたんですけどとっても遠慮がちな、あかべーさん。船長にどやされるのも風物詩?

 

うぞっさんも来ないので持って帰るって言うと

 

(うぞっ)『いや、多分、俺のザルにも白子ある!多分あれだ!』と十分なので要らないって言われました。ありゃま

 

ロッドは第1関節が折れて第2関節からの修理品ですが、使っているダイワのロッドの力を出し切れていない様に思います。

直したロッドと仲良くなって次回も同程度の数釣れたら嬉しいです。

 

先っちょの黄色を結構気にいってます。

 

まるかつさんとこから頂いちゃいました。

皆さん、いい顔していますね〜

あれ?そうでもない人も?笑顔かどうかも分からない人も居ますけど。。まぁ、笑顔です。はい。

 

 

≪おまけ≫

いつも不漁に終わった時などにお土産をいただきますが、昨日はなんと!!朝獲れ生しらすのお土産付き!!

しかも半端ない量で我が家だけでは到底消費できません。。

 

子供達のお友達の家へお裾わけしました。

下処理をした後の生しらすはキラキラしていて、スーパーで買う生しらすも美味しいですが買えなくなっちゃうレベル。

 

久しぶりのフグってこともあり、家族は王道のテッサとから揚げを堪能。

私は生しらす丼!

フグがデカかったので、残りはフグと卵のトマト炒め、親子ポン酢、フグの噴火味噌和えなどでいただきます。

 

まるかつさん、いつも幹事ありがとうございます。

7月もよろしくお願いします!

 

参加されました皆様、お疲れ様でした。

四倉復活!の巻き〜

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 22:58

facebookの案内で四倉のメバル、ナメタカレイのリレー釣りのお誘いが届いた。

 

四倉には東日本大震災が起こる前の年まで、グリ兄ぃの呼びかけに集まった仲間で仕立てでメバル、ソイ、アイナメ、ナメタカレイと

多くの魚が遊んでくれる宝の海でした。

震災後は色々な問題があり、四倉も被災したこともあり再開出来るように、被災された方々が一日も早く普段の生活に戻れるようになるといいなと思っていました。

 

震災から9年という月日が流れ、来ました!2月8日(土)のメバル、ナメタカレイのリレー釣りの案内です!!

日程を見たら仕事では無かったので、嫁さんに確認もせずに参加表明しました。

 

今回は、お声をかけてくれたグリ兄ぃ、シドちゃん、お初のマッスーさん、私の4名で四倉へ!

今回はグリ兄ぃの車で近所まで来ていただき、行き帰りともに後部座席でゆっくりとさせていただきました!感謝!!

スムーズに走り現地には3時に到着。。5時半まで少し仮眠を取ります。

 

5時ころ竜太君も合流して、他の乗合の方数名と5時半に岸払いです。

今回お世話になった船宿さんは、9年前にお世話になっている弘明丸さんです!!

 

当日は午前中は北西の風の予報で午後は、ほぼ北の風の予報。

朝からは漁港から目の前の漁礁でメバル釣りなのですが、竜太君の事前情報だと水温が高く濁りでメバルの食いが悪いと。。

午後の小突き釣りのナメタもかなり厳しいとの情報でした。

 

それでもそこは四倉!ただでは終わらない宝の海!!!

期待を胸に。。ロッドはダイワのアジロッドにタナセンサーにPE2号です。

 

仕掛けはグリ兄ぃよりまわってきたものに持参したサバ餌を細く切ってちょんかけです。

 

さぁ、今日はミヨシ寄りで右のミヨシにシドちゃん、2番目に私、その後ろに竜太君

左のミヨシにマッスーさん、2番目にグリ兄ぃ

 

漁港を出て数十分で漁礁です。ほんと目の前で、ゆっくりと魚の反応をチェックして船長からどうぞの声です。

 

さぁ、凪の海で始まったメバル釣りですが、はじめは静かな立ち上がりです。

狙いはアタリあって追い食いゾロゾロなんですが、なかなかアタリがありません。

 

竜太君が操舵室を覗き込み、『下は真赤です。』。。そうなんです。居るんだけど口を使ってくれないんです。

漁礁は自然の物でなく作られた物です。底を取りすぎるとスッと隙間に入ったり、メバルと同居しているソイさんが食うと一気に潜られて根がかりになります。

なので気を抜けないんですね。

 

周りで魚がチラホラ釣れ始める中、私とシドちゃんはなんとも静かな感じでしたが釣り初めて20分くらいでしょうかね。

底を微かに感じる程度で餌を動かさないことを意識していると『ココココッ』っとアタリました!!

1mあげて追い食いを待つもロッドがふけあがることもなくとりあえず9年振りのメバルってことで巻き上げると小ぶりの赤メバルが1つ。その後一家!1つ、1つ、ん〜〜〜ゾロゾロこね〜

 

シドちゃんは、小さいやつを海に返して、その後ベラ。。。その後はアタルも突っ込まれての根がかりを連荘で食らってちっと厳しい釣りに。。。

 

後方のグリ兄ぃとマッスーさんは四倉としては厳しい中、ポツポツ数を揃えていきます。

私も5匹釣ったところで禁断の青イソメを底針に付けて投下!!!底を切ると今日イチのアタリ!!!1あげて放置すると今日2回目のふけあがり、、1mあげると今度は突っ込んだ!!3つ付いたっぽい。巻き上げると重いじゃん!

途中、プツっと1匹外れた感があるも水面にあがってきたのは楽勝の尺メバル!しかも黒メバルの一家!!

 

船っぺりで落としたりミスもありましたが、根がかりも回避してなんとかツ抜け!!したのでソイ狙いにシフトしたのですが、餌の準備がなかったのでサバ餌を付けて投下すると先アタリはあるものの食い込まない。。メバル?ん〜分からず仕舞で午前の部終了です。

 

1度、漁港に戻り午後の釣りは仕掛けもロッドも変更してのナメタカレイ釣りです。

午前の部で自分的には十分な釣果なので、午後は裏本命のアイナメ!昔食べたアイナメの梅落としが最高に美味しかったのです。

しかし、竜太君から『アイナメ、居ないんですよ。ほんと、釣れなくなりました。』

マジか〜ナメタなんて過去にも釣った事ないし。風もいい感じで吹き始めて小突く釣りで底を取るのが難しい。しかも根がかり上等なので、更に敷居が高くなります。

 

午後は、午前よりも少し沖なのですが水深は40m程度とそんなに深くない。しかし波が高くなりミヨシ寄りはちっとしんどい。

船が下がった時に小突いてアタリをきく、船が上がった時は餌が底から離れない様にラインを送り出します。

おのずとロッドを少し上に持ち上げての小突きになります。

 

午前、厳しい釣りになったシドちゃんがここでポンポン釣り始めます!タイ!サイズの良いムシガレイなど数を伸ばします!

後ろでは竜太君がバカデカイ真アナゴをゲット!!!俺はってーとアタリが中々出ません。

 

午後はオデコか?っと頭を過ったところ、船が下がったところでコツコツコツ!アタッタ!!ゆっくり一呼吸置いてがっしり合わせを入れて巻き上げると確かな魚信!途中、スッと軽くなるんで平たい魚かな?ええぃ。もうナメタでいいんじゃね?と思いましたが水面にあがって来たのはソイ君でした。

マッスーさん、竜太君が50僂鯆兇┐襯愁い鯆爐辰討い襪里如△靴海燭涵さいと感じましたがソイゲットです!!

 

その後はどんどん風が強くなり16時までの予定を少し早めて終了です。

 

小さいクーラーでよかったかな?(^^;)

自宅に帰り、いつもの写真撮影。クロメバルのサイズは悪くなかったんですよ!

 

厳しい中でもこれだけの釣果が出る四倉の海ははやり宝の海ですね。

 

また、機会がありましたら次回は仕掛け、餌ともにもっとしっかりと準備をして挑みたいと思いました。

 

グリ兄ぃ、マッスーさん、シドちゃん、竜太君。。シドちゃんは会っていたもののそれこそ久しぶりの顔合わせでも

何も久しい感じでもなく一緒に釣りを楽しめてとても嬉しかったです。

 

また、四倉の海に遊びに行きたいです!

 

<おまけ>

日曜日に黒メバルの土手鍋!!!これめちゃくちゃ美味しかった!

 

2月11日、メバルの煮付けに黒メバル、クロメバルの炙り、赤メバル、ソイ、そしてなぜだか?アイナメの梅落とし!!

グリ兄ぃ、、感謝!!!とても美味しかったです!!

酢飯を作って食べましたが、子供達が美味しいを連呼。。酢飯もあっという間に無くなりました(^^)

2020年第2弾は勝浦から豚サバだーブヒ♪

  • 2020.01.26 Sunday
  • 19:33

昨年の初参加から今年で2回目の勝浦からの豚サバ釣り!マルッチさん仕立てに参加させていただきました!!

 

週末には豚サバだ〜今回は鬼とのリレー釣りだぁ〜とめちゃくちゃ楽しみなLineがマルッチさんより届きました。

鬼か〜大原からの鬼釣り、悲惨な状況でも1匹はかけた鬼、船っぺりで外れて帰っていった鬼、待ってろ鬼ぃ〜〜〜

いやいや、豚サバ本命の鬼はついでって気持ちでいた方がいいはず!多分(笑)

 

しかし!風予報を見るとなんと北西の風12mなんて・・・・マジか〜昨年の琵琶湖釣行で名古屋までボートを引っ張って行きましたがこの風予報で諦めてとんぼ返りをした記憶があるくらい当たるんです!

 

(私)『マルッチんさん、風が・・・』

(マル9)『厳しいね。』

毎日の様に見ていたら、金曜日の時点で少しだけましになってる。昼頃、確定Lineが届いて気持ちは固まりました!

どうせ、船長からしたら凪!なんだなと(^^)

 

昨年と同じく勝浦漁港近くのファミマでマルッチさんと待ち合わせ、ユッキィー、時姉さんとご挨拶です。

長澤夫妻も到着していざ!勝浦港へ

 

既にあかべーさん、すずきんさんは到着して準備中〜

私も車から荷物を降ろしてさぁ、船へというところでマルッチさん

(マル)『今やん、残り物には福がある〜』

(今)『あら、もう終わってるんですね。え〜っと。。あっ左舷、前から2番目!ハナダイと同じやん!』

 

これは良いと思った方がいいのか?ハナダイは成功しているし今日もいいんだ!でも海の壊れ具合は心配だなぁ〜と思いつつ

すずきんさん、あかべーさんにご挨拶です。

 

船の席は

 

右舷、ミヨシから幹事のマルッチさん、時姉さん、長澤夫妻

左舷、ミヨシからユッキィ、俺、あかべーさん、すずきんさんの並びとなりました。

 

あ〜〜すずきんさん、2回連荘でオオトモじゃん、ずる〜いというとピースしてました。(笑)

準備中のお二人に、、、あれ?ユッキィ居ない?

 

そして出向です!!

心配してたユッキィはってーと居ました!!一生懸命準備中です。帰りのクッキー美味しかったです。ありがと

さぁ、私はってーと今回は自分の電動君でガッツリ釣りますよ〜〜〜〜

海はですね、昨年と比べるとそう壊れておりません。楽勝で釣りできるレベルですね。

後ろのお二人も準備万端です!

左舷ミヨシのマルッチさんを盗撮、短パンではありません(^^)時姉さんと長澤夫妻です。

本日は左からスタート!

左舷からの1流し目から200mでゴンゴン当たってるみたいです。

7本針のマルッチさんのロッドに7個のマサバちゃん!しかも早速の豚サバちゃんも顔を見せたようです!ブヒ!!

 

そして左舷の順番です!!

昨年の3本針仕掛けがあったのでまずは3本で!手返し良く釣ればいいかなと仕掛けを落していきますと190mで止まっちゃった。

利くとグングン引くじゃないですか!!しかも重い!!!船長も『おっ!今やんの重そうじゃん♪』

船長も今週の頭から豚ちゃんが顔を見せ始めたみたいで朝から気合入ってます。

 

顔を見たいし巻いちゃうかっと、巻き始めると150m辺りで下品にロッドが叩かれた!その後、100mくらいで2回目の叩き!!

そしてロッドはふっとテンションゼロ・・・・『え〜〜〜〜〜』すると隣のあかべーさんも『軽くなっちゃったぁ〜』

 

なんと・・シャークです!シャークの餌食になっとりますがなーーーーー二人とも1投目で200号の錘をロスト。。。豚ちゃんまで。。泣

仕掛けを準備!針数多いとシャークの餌食になると思っいましたが6本仕掛けでやったるわい!!

 

2投目!!!またも190mで止められます。今度は追い食いとか関係ありません!!少し巻き上げスピードを上げます!!

6本針ってこともあって重い!これ6本全部に付いてるんじゃね?と思いつつシャーク影に怯えながらロッドを見てると。。またもや

100m辺りで下品な叩きがあり『やーーーめーーーてーーーーーーーー』と更に巻き上げスピードをあげます!!!

 

なんとか仕掛けはあがってきました。のぞき込むと準ブタレベル君が4匹ついてましたが2本の針が消えてました。。。。マジか

血を抜いてクーラーへ仕舞おうとマルカツ印のカギに引っかけて持って行くと。。

(マル)『今やん、それって鬼の餌?』なにぃおーーーーーーーーーーとマルッチさんのクーラーを見ると既に豚級交じりの満足感アリアリのボックス。。こちらまだ4本なのに。。

(マル)『今日はね、7本だから。もう満足』そりゃそうだろ。。

(今)『マルッチさん、こっちは1投目からシャークっすよ。もー最悪ですぅ〜』

前半戦、右側はシャークの影響はあまり無かったようです。

 

その後、シャークの影響はありましたがなんとか豚ちゃん交じりで18本のマサバをゲット!!実は1本だけアジ居ましたけど。。

 

鬼釣りに変更後、海が壊れ始めました。

私はってーと1回だけ!!!130mの底でコツンッ!キタ!!!巻き巻きロッドを思いっきりあおるとゴンッと入ったーーーーーー

直ぐに電動をオン!!!!ゆっくり巻き上げ始めると首フリフリしてるなぁ〜本命かな〜って喜んでるとガンッガンガンッって叩きが・・・・・その後、し〜〜〜〜〜ん。。。あれ?

 

巻き上げるとハリス8号が。。。針無くなってるやん。。。かけたとこまでは鬼っぽかったんだけど。。シャーク釣れてるっていうしシャークだったのか?大物狙いで釣れたサバを大きめに餌にしたのが裏目に出たのか?

 

はい、鬼の部は異常なし!!!!

 

ユッキィ、すずきんさんが鬼ゲット!ハチでもいいなぁって思ってたんですけど、ハチはマルッチさんが釣ってましたね。

 

11時となり、終了〜〜〜

 

結果的にはふっとい豚サバちゃんは13本にマアジ1本でした!

血の海地獄ですが、太さ分かります?

本日、みそ焼き!あ炙り〆サバ!しめ鯖!!をいただきます!!

 

幹事のマルッチさん、今年もありがとうございました!!

ご一緒した皆様、お世話になりました!!

 

来年もよろしくお願いします!!!!ただ、集合写真に俺いね〜〜(笑)

 

<おまけ>

辛いの大好き勝浦タンタンメン!!

 

日曜日、死んでたのでばらすのみで写真ナッシング!!

しめ鯖造りのきび砂糖漬け中〜〜〜

 

今年は2連勝中!!!!

2020年、毎年恒例のハナダイからスタート!

  • 2020.01.13 Monday
  • 12:36

2020年、初釣りは5年ほど前から恒例となったまるかつさん開催のハナダイ仕立てです。

初仕立ての時は落とせば食うというウハウハ状態。その後,数年は辛い初釣りとなっていましたが今年は?(^^)

 

12日、目覚めた時間は1時半・・・3時に起きる予定だったのに変な夢を見て目覚めえてしまった。

もう寝れない。寝たら絶対起きない自信がある!ってことで3時まで居間でボーっと。。(笑)

 

ボーっとしてると寝そうなので少し早めに家を出ました。1時間ちょいで行けるところを深夜なので1時間かからず。。

ボーっとしていたら窓をコンコンと叩く方が。。

 

(私)『誰だ?』

(ペータさん)『おはようございます。まるかつさんの仕立てに参加します〇〇と申します。今日はよろしくお願いします。』

(私)『あっ、どうもです。ご丁寧にありがとうございます。そろそろ、集まってくると思うんで(^^)』

 

俺、こんなに丁寧に挨拶したことあるだろうか。。。へへへ

 

時間になりメンバーも集まり新年のご挨拶をしつつ新メンバーの紹介をしつつくじ引きです。

 

今回、ご一緒した方々を乗船した並びでご紹介します。

 

右ミヨシから りえぽんさん、ペータさん(初)、うぞっさん、かんこさん、すずきんさん

左ミヨシから MIKKAさん、私、まるかつさん、ぽん太母さん

 

お世話になった洋一丸さんです。数年前に写真です。

 

さぁ、席も決まったし乗り込みますよ〜

ミヨシ側にMIKKAさん、隣で釣るのは初めてかもしれませんね。

ひとつ後ろに主催者のまるかつさんです。最近、隣率高いかもしれん。あっ、前回はすずきんさんのご厚意だったか(^^;)

6時半!港を出ます。今日は北からの風で12時に向けて風も出る予報。。船内でポイントまでぬくぬくでした。

さぁ、ポイントに到着!25m〜15mでどうぞ!!

えっ!船長、、10mも反応出てるの??

今日のタックル!ロッドはダイワ ライトゲーム82、アジ用で購入したのですがハナダイでも使えると表記があった!

こんなロッド持ってることを忘れとりました。

リールは棚センサー左巻きにPE2号を何メートル巻いてたかなぁ〜忘れました。ハハ

磁石版は2020年版で作成したものです。アルミ板が少しずれちゃった。。

さぁ、釣り開始!

よ〜し落とすぞ〜と仕掛けを見たらグチャグチャ・・・なんで?手前祭りを直している間にミヨシのMIKKAさんが『キターー』

お〜〜〜〜『ちょっと可愛いけど初!』その後もポツポツ釣ってるしぃ〜

1個目の仕掛けを諦め、もう1個の仕掛けに替えて2020年一投目!!すげー出遅れ。。右舷側でも釣れてると声が。。。

 

MIKKAさんにアタッタ水深を聞くと19m!さぁ、19mあたりでアタリを待ってると『キターーーー』あがって来たのは昨年釣れてた手のひらサイズではなく片貝サイズの30冂度のナイスなハナダイ!!

その後もポツポツ釣れたあと、、なんと仕掛けがまたもやグシャリ。。。あらら。。

 

新しい仕掛けを見ると胴付き仕掛けと書いてある。あっ!間違えた!!3本針の方ばっか見てた。。仕方なく錘までの捨て糸までを切って使うことに。。仕掛け1mくらい。。手前祭りはしなさそうだけど大丈夫かしら。。

 

すると心配もなんの!仕掛け変わってから連荘!!しかも今日イチの37僂離デコさんまで釣れた!!

オデコさんはひと際目立ちますねぇ〜

まるかつさんにもオデコなナイスハナダイ!もっと笑ってたと思うんだけどシャッターチャンス逃したか?

おっ!また釣れた!胴付き仕掛けええんちゃうん!中針や上針、下針のどこでも食いついてきます。

9時ころまでに8匹のハナダイをゲット!!サイズもいいし十分かな。その後、なんと小さい君を船っぺりでライン切れ

その後、釣れない時間が続きやっと釣れたなかなかサイズ君は船っぺりでフックオフ。。。針先曲がっとるがな〜

 

実はその前にサイズの良いマサバを釣ってたんですけどその時に曲がったのかなぁ〜

胴付き仕掛けもなくなり最後はウィリー仕掛けでイナダ3本、なんと最後の落としで釣れず回収中にウィリーにイナダ2個食いつきました(笑)

結局ハナダイは9時まで釣れた数で終了!でもイナダとナイスサイズのマサバも釣れたので初釣りとしては大成功!!!

 

このラーメンが最高に美味しい!!

 

あれ?ハナダイの数が1匹少ないぞ。。あれれ?

 

まま、食べる準備は完了です〜

マサバは味噌煮込みと塩焼き

イナダは大根と煮付けてイナダ大根!!

ハナダイはお刺身、ゴマ漬け、アラの味噌汁、鯛めし、ハナダイの漬け(すりごま和え)などなど

 

ご参加されました皆様、初釣りが楽しい一日となり楽しかったです!

まるかつさん、今年も幹事ありがとうございました!!

 

今年もよろしくお願いします!!

大洗でお初のヒラメ!

  • 2019.12.15 Sunday
  • 13:42

今年の海釣りとしてこの間のカワハギで終わりだと我が家の正月用の魚がない!ってことで

11月末までのきよ丸さんの割引券を使おうとフグ・タコのリレー釣りに予約したものの弾丸低気圧さんがやってきて出船中止。

 

今回も風予報を見ると9時過ぎから南西の風が吹く予定を見て大洗のヒラメに決定!!

 

フグ以外ではお初のきよ丸さんです!

港の中は無風で海の香りもとってもいい感じで釣れそうです。

 

船長、なか乗りのお兄ちゃん、女将さん登場!!今回はフグではないのでゆっくりと受付します。

受付を済ませて道具をいつもの席へ(^^)

なか乗りのお兄ちゃん、『あれ?夏フグの方ですよね?』おお、よく覚えてたね!

女将さんもやっと名前と顔が一致したと。。。船長もフグ以外で右のオオトモにいる私に違和感あったみたいです(^^)

 

右のオオトモを取りたくて、16時に仕事終わり、帰宅して荷物を積んでそのままGO!!!!

20時半ころに到着〜

札〜札〜と探すもない!!札の準備がない!!_| ̄|〇マジか〜

仕方ないので夜ご飯にするお弁当と寒い夜と過ごすためのお供をセブンに買いに行き戻ると女将さんの車!!

札の準備がされた!!大急ぎで確認すると10番も20番もあります。。どっちが日向になるかなぁ〜ん〜〜

なんて考えたけど結局は右トモをゲット!!

 

久々に食べたのり弁にビールは美味しゅうございました(^^)

 

ささ、お話を戻してさぁ出発ですよ〜〜暗い中ゆっくりと南に進めていますね〜

今回は一人ぽっちなので隣の方や後ろの方にご挨拶をして釣り開始です!!

 

まだ暗い海に仕掛けを落していきます。まずは18mそこについて少しロッドを持ち上げた瞬間。。。。

ゴゴンゴゴッ え!いきなり?え?でもその後がこないぞ?しばらく待つもし〜んって感じで巻き上げると

背中に噛み傷があって針を付けていた口は大きく裂けてました。。。なんだこりゃ?

何がかじったのかなぁ〜

 

今日のタックル!いつものリーディングxクウにダイワのリールにPE2号に青色に点滅するやつをつけて

仕掛けは吹き流し?孫針じゃなくてイワシの口に針を付けて残りの2本の針は漂わせるやつです。

朝は静かな立ち上がりでしたが、底を切るくらいで待っているとコツコツコツ。。キタ!まだ待つよ〜

コツコツコツッ。。早く突っ込んでいいのよ〜〜〜

ゴツンッゴゴゴゴゴン!これはもういいだろうっと利き合わせるとロッドが突っ込んだ!!!

 

『よっしゃ〜〜〜〜』とゆっくり巻きますよ〜私のロッドが曲がるたびに船長が飛んでくるんですけど。。

ん?なんかこの魚元気すぎない?後ろでマゴチあがってたしもしかしてマゴチ???これは裏本命なんで期待あり!

って思ってら横に走り始めて、なか乗りのお兄ちゃんが『イナダっすね〜』あら?ほんとだわ。。

 

でもこの季節のイナダは脂も乗って美味しいって聞いたのでお持ち帰り!サイズはそれほどでもないですがお腹周りはまん丸!

まるかつ印のカギ!!これは楽!!!暴れてた魚もジッとしますねぇ〜

 

ガックシして血抜きをして次の餌を後ろにある大きな樽から取って落とし込みます。

底を切って置き竿にして魚をクーラーに入れようとよそ見してたら、なか乗り兄ちゃんがすっ飛んできました!!

 

今川さん、ロッド!!ロッド!!『え?』『ヒラメ!ヒラメ!』振り向くと突っこんどるがな!

大きく合わせを入れて一定のスピードで巻き上げるも軽いなぁ〜重くない!

右側の同の間にいた方が2キロくらいのを釣っていたので期待していたんですが、あがってきたのがソゲキング!!

 

ん〜でもヒラメゲット!!!知らんぷりヒラメ!!(笑)

その後も周りではナイスなマゴチ、お隣さんも自己記録になる2キロ半くらいの良いヒラメ!!!

私はってーとイナダばっかり。。。でも周りイナダ地獄ってほど釣れません。

 

ヒラメもイマイチやる気ないんかなぁ〜色々な外道君も期待していたのですが、9時半ころに釣れたお帰りレベルのソゲ!!

ソゲキーング!!桶のなかでゆったりしとります。

大きいの釣れたら海に返してあげるからね!!

 

と。。その後はイナダ、ダレダ?イナダだよ!!!って感じです。途中、サイズ的に小さいのはオートリリースです。

沖の深いポイントへ移動したりしてアタリはあったんですけど横流しで後方の方がラインを出して出してのお祭り。。

ん〜中々のアタリだったんだけどなぁ〜

その後、後ろの方はナイスなヒラメ!!朝からマゴチ2匹とイナダ1匹のみで辛い釣りだったみたいで、笑顔が素敵でした。

 

沖に出た後は全く魚っけがなくなってしまって結局はお帰りいただく予定だったソゲ君も持ち帰りました。

 

ヒラメはお正月用でバラシタ後、冷凍庫にしまいましたが、イナダはってーとビックリの脂の乗り!!!

まるかつレシピにあった漬けにしてカマとハラミの部分は塩焼き!娘が食べちゃった・・・骨に残った身をスプーンで削ぎ取って中落ち葱増しで!

 

美味しそうに見えないけどこの身を熱々のご飯に乗せてゴマを振って一口!!『なんだこりゃ!メッチャ旨い!!』

ブリやハマチを食べない嫁が絶賛!!漬けタレに身を入れるとぶわっと脂が広がりました。

この塩焼きも絶品!!!娘と嫁が全部食べちゃった。。。

息子が一生懸命削ぎ取った中落ちはネギと一緒に。。これまた美味しい〜〜

 

これで2匹分!残りは子供のお友達の家にお婿に行きました。。。イナダ君!!美味しかったよ〜〜〜〜

3か月ぶりの釣りは13年振りのカワハギ釣り♪

  • 2019.11.17 Sunday
  • 14:05

夏の桧原湖から幾度となく釣りが中止になりなんと3か月の間、釣りをしないという今までにない期間を過しました。

 

11月内に釣りに行かねば!必ず行かねば!と思いつつ行先もなんも決まらない。

 

(嫁)『ふぐに行ってくれば?』

(俺)『そうだね、割引券も今月で切れちゃうしな、土曜日行ってくるかな』

 

なんて会話をしていたのですが、釣りに行く気持ちになるまでちょっと時間もかかりブログ巡りもしていませんでした。

そんな中、まるかつさんとこのブログを見に行ったら釣りしてるやん。

 

次回は何処に行くのかな?ふぐ釣りでも誘っちゃうか!って予定表を見ると須崎でカワハギ。。。カワハギかぁ〜

横浜に住んでいたころに葉山の海でローボートを借りてよく釣ってたなぁ〜って記憶のレベル釣ってません。

 

ただ、まるかつさんに会ってパワーもらいたいなぁ〜と思い嫁さんに。。

 

(俺)『ね、カワハギ行ってきていいかな?』

(嫁)『はい?なんでどこまで行くの?』

 

千葉でカワハギってイメージがないみたいです。嫁はその昔、カワハギばっか釣りに行くので食べ飽きてしまったのと

魚をばらすときの磯臭さが記憶に残っているのかパス!って感じでした。(^^;)

 

(俺)『アカムツも中止になったりでさ、まるかつさんに会ってないから予定変更で』カワハギは持ってこないかもってことで了承をもらいました。

ふぐは24日にでも行けるしね。

 

で、まるかつさんへ緊急出場メールをしてお仲間に入れて頂きました。当日は台風の後は足が向いていなかった南房総方面なので高速を使って富浦まで。。。帰りに道、目に入るブルーシート被災していない私でも辛く映りました。。

 

前置きなげ〜な。。

当日は、須崎の早川丸さんです。過去に1回、イカ釣りでお世話になりましたが船長の怖さだけしか記憶にありません。

 

船宿に4時50分ころ到着してお金を支払い先に漁港へ。。なんとpaypay使えちゃう!

 

5時過ぎ、すずきんさんの車でまるかつさん、ぽん太母さん、すずきんさん到着〜

いつもの挨拶を終わらせて船までおしゃべりです。

早川丸さんも久しぶりですが、カワハギも久しぶりで釣れるのか?

 

準備中のまるかつさん、オオトモにはぽん太母さん、私より船長よりにすずきんさん。。

ほんとは私の席だったのですが、すずきんさんが『今やん、まるかつさんの隣どうぞ』と<(__)>

すずきんさんにもパワーいただきました。とても好きな方々なのです。

朝焼けなんて久しぶりに見たなぁ〜

凪の良い海です。

釣り場も漁港の目の前です。近くて楽。。あとは潮がいってくれてればって感じだったんですけどほぼ無し。

すずきんさんの先を見ると分かりますが、片玄9名!!

アサリの付け方も忘れてたんですけど付けてるうちに思い出してきました。

底を取り誘い、タタキ色々と入れてアタリをきくと、コココッって感じのアタリ!合わせるとカワハギ!!でもちっさい!

とりあえず桶の中に入れましたが、、お帰り頂くサイズです。

その後、まるかつさんにナイスサイズ!

私にもお持ち帰りサイズ!!

すずきんさんも待ってましたとばかりにナイスサイズ!!26僉の大物をゲット!!

 

でも続きません。なんせキタマクラ地獄状態で餌も直ぐに持って行かれちゃって。。底を切ると餌を取られることはありませんが

本命からのアタリも遠い。。。

8時までにお持ち帰りサイズ18センチ〜を2匹、お帰りサイズを3匹、ナイスサイズのバラシ3回。。。あとはキタマクラ。。

あがる寸前に少しだけ盛り上がったのか?20僂らいのを2つゲット!

 

最後なんか針1本で釣って2つ。。なんだかなぁ〜

 

結果!お持ち帰りサイズ4つ、大きくなってもらうためにお帰り頂いたのが3つで7匹でした。

ばらした3つが残念でしたがゆるりとした釣りで楽しかったです。

 

対象物がなくてサイズ感わかりずれ〜ですけど、18僉24僂らいでしたかね。。。

家に持って帰って夜ご飯のおかずとしては少ないかなぁ〜と感じたのと嫁の事を思い出し、、

 

(俺)『まるかつさん、俺の魚持って帰ってください』

(マル)『え?いいのかい?』

(俺)『カギ頂いたし、今日はカワハギを食べたいってわけでもないので』

(マル)『jじゃ〜喜んで!』

 

梨も食ったしな(^^)

 

まるかつさん、すずきんさん、ぽん太母さん、当日は楽しい時間に混ぜて頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました。

少し普通の気持ちに戻れたかも。。

 

土曜日の鬼退治にお供出来なくて残念ですが、来年もよろしくお願いします。

 

24日、大洗にフグ締め行ってきまーす。(^^)

真夏?の桧原湖に3人のおじさん!の巻き〜

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:30

7月の目黒カップで惨敗し8月あたまに遊びに行く予定でボートを預かっていただいたのですが、別の外せない予定が入り桧原湖へ行けなくなってしまいました。

でもずっと預かって頂くわけにもいかないので先週の土曜日にボートを取りに行きがてらオッサントリオで真夏の桧原湖を堪能しました。

多分、おそらく8月後半の桧原湖はお初なので釣れるのかなぁ〜という気持ち8割でした(^^;)

 

8月23日(金)21時に仕事が終わり、帰宅して荷物を積み込み下道で那須ICまで行きその後は東北道で待ち合わせの五百川へ行く作戦!

早めに出るため待ち合わせ時間を調整するために下道作戦!をしたのですが、結構大変でナビも変な道を走らせるので疲れ果てました。。。二度と下道作戦はしないと誓いました。。(笑)

 

結局、やなさん、にいさんが先に五百川へ到着しており遅れる事30分、4時ころに到着〜♪

少し休憩して桧原湖を目指します。

 

すると伊藤君から『到着してまーす』とのラインが入り、試合前日だけあってはえ〜なぁ〜と。。

途中、シックなセブンで朝ごはんと大量の飲み物を購入して目黒の駐車場で準備です!

 

予定では6時に桧原湖へ浮く!だったのですが、桟橋に係留したとこで6時半ころ??

社長にお礼と挨拶をして早速、デスレイクの湖へ!!

(俺)『専務!おはようございまーす!あっ!社長!!』

(社長)『あら?何も聞いてないよ〜〜〜(笑)』電話したでしょ〜にぃ(笑)

(社長)『例年よりも1mくらい水位あるよ。小さいのは浅いところで釣れるけど難しいかも』

(俺)『デスレイクレベルは覚悟してますよ!』

 

1か月振りのマイボート!天気は。。。夏?寒いんですけど〜

伊藤君から色々とアドバイスをもらってたのですが、月島のシャロ―から5mのブレイクからゆっくりと釣りスタート!

すると巻物を引いてた兄さんが。。

(兄)『あっ!来た!あっ!外れた!』

やなさんも。。。

(やな)『アタッタ。。あれ?小さい?』

やなさん、兄さんはシャロ―側を釣っていたので私はブレイクをブレーバー5.7インチ1/16のジクヘッドワッキーで釣ってると

(俺)『アタッタ!!1番乗りか〜』なんて言ってたらジャンプ1発でバレた。。(^^;)カラーはスカッパノン!

その後、釣れないので小高森前のウィードや最北端へ行ってみましたが予報と違う強風で釣りしずらい!

風裏になる岩盤で釣りしているとやなさんに本日待望のファーストフィッシュ!!

 

(やな)『キタかも!』おーーーーー動画撮ったのですが。。。ブログに貼り付けられない。。

やなさんも久しぶりのスモールとのやり取りを楽しんで無事にネットイン!

31センチ、430gのキーパー奥に見えるのが糖塚島ですね。

ダウンショットに4インチカットテール

その後、南下していくと次は私のジグヘッド+サターンに同じサイズ!直ぐにチビちゃんも釣れました。写真なっすぃんぐ。

途中、1/4のフットボールに5インチストレートワームをワッキーがけしたやつを岬の10mラインに沿ってリフトアンドフォールを続けていると食った!けど外れた!!う〜〜〜〜〜釣りたかったぁ〜

 

途中、ずっと赤とんぼがボートで休憩してました。もう秋なんですねぇ〜

そして空はどんよりして肌寒く。。。いっぱい浮いていたボートも少なくなってきました。

で、お魚に会う事なくお昼休憩〜テッキビシィ〜〜〜

 

こういう時は休憩に限る!

でーん。ソースカツ丼!!ガツガツ食べて午後の部へ!!

伊藤君から月島の北側7mが釣れていると情報をもらったので、午前中の反省で言うことを聞いて入ります!

 

結構な船団ですね。でもバカバカ釣れてる感じはありませんけど赤いボートでは?

ポツポツと釣れ始めましたよ!サイズも午前中よりもようて600〜900!!

 

(伊)『どうですかぁ〜』

(俺)『バンバンではないけどサイズいいのが釣れるね!』って俺はアタリもないんだけど(^^;)

(伊)『そろそろ釣れると思うんですけど。。』

伊藤君と少し離れたシャロ―側で釣ってるとやなさんにナイスサイズ!!!

見るからにデカイ!800くらいありそう!!と動画を撮っているとサングラスがドボン!え?魚がかかってるロッドの先で

なんとか浮かせようとしネットですくおうとしてましたが残念なことにゆっくりと沈んでしまいました。

で?魚は?

(やな)『バレちゃった。。』

 

な!なんと!!!ふんだりけったりやんけーーーー

 

すると伊藤君も同タイミングで魚をかけてます。サイズ良い!その後、確変で釣り始めて。。

(伊)『みなさ〜〜ん!こちらですよ〜〜〜〜あの辺に投げてください。小さいハンプなんですけど』

(今)『え〜〜〜分かりましたぁ〜』と次の1投目で『コツコツ』お!アタッタ!!!

(今)『伊藤君!キタ!!』デカイ!

楽勝でキーパー‼800gありました。あら?後ろでグ〜〜してるぞん。ナイスガイド〜〜♪

続いて2つめのナイスサイズ!これも800g。。

兄さんも続きますよ〜ちょっとした地合いみたいに釣れ始めます。

伊藤君は明日の試合もあり時間切れで先に桟橋へ戻っていきました。

伊藤君!ありがとです!君が居なかったらこんな楽しいひと時はなかったかもしんねー

 

残ったおやじ〜ず3人はその後も周辺を釣り続けて700〜800と追加して16時半ころに終了〜

数釣りとはいきませんでしたが、十分楽しめました。

 

ボートをランチングして帰り支度をしているとあれ?。。。。ウィンチベルト切れてない?

 

が〜〜〜〜〜ん。。切れとるがな。。

 

でもそこは3人いればなんとやらではありませんが、色々と経験をしているおやじ〜ずは解決策を見つけます。

社長!!!ロープありがとうございました!!!無事に駐艇場まで帰還できました!!!

 

帰りはPA,SAに入りまくり暗いなかですが、チェックをしつつ美野里PAで就寝しました。

 

起きたら雨模様で車もボートもずぶ濡れでしたが、虫を取るには丁度よかった。ボートもピカピカに拭き取りました。

今頃気づいたんですけど、車のホイールとボートのホイールが全く同じ型。。

 

無事に1か月はん振りに駐艇場に到着しました!!

 

色々とありましたが、楽しい日帰り釣行でした!!

 

やなさん、兄さんお付き合いありがとうざいました!!

伊藤君!色々とアドバイスありがとう!!10月の弁天は予定あって一緒に釣りできないけど12月はよろしくね!

善一社長!!いつも至れり尽くせりのサポートありがとうございます!来年もよろしくお願いします!!

3度目の正直?常磐夏フグ!!

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 00:11

今年もまるかつさん仕立ての白子フグ釣りに2回参加したのですが、1回目を自分のミスで釣果を伸ばせなかったこと。

2回目も同じような数でどうにも納得できなかったので3回目の正直!!とばかりに3回目の常磐フグへ行ってきました!

 

前回の修行で辛い思いをしたセイと二人で夜中の下道を60キロで爆走!!!!

 

(セイ)『今やん、何時に行けばいい?』

(私)『四隅のどこかは取りたいんで24時ころには現地へ着きたいと思ってるけど22時くらいに来れる?』

(セイ)『そんなに早く?』

(私)『乗合の時は席は早い順でさ札を取らないといけないのよ。この間、感じたでしょ?席でも数は変わるよ。』

(セイ)『だね〜わかった!努力します!』

 

とlineで会話(^^)

 

22時ころ、私の所へ来て二人で大洗へ!!

24時ころ到着して席札を見ると10がない〜〜〜〜〜でも20があった!!!左舷オオトモ!!18を取って二人で並べるわ。

 

寝酒を飲んで4時まで寝まーす。zzzzzzz

 

4時半頃、船長と女将さん登場。。。。Σ(゚□゚;)しまった!!!!!乗合は会計順で磨きだった!!!

セイと二人で7番目、8番目に会計完了〜

 

(私)『船長、おはようございまーす。女将さん、おはようございまーす。女将さん、今日は何人のるんです?』

(女将さん)『おはようございます〜今日はね8人よ。』

 

8人か〜釣れたら暑い中で待たなくちゃならんなぁ〜〜でも今週も谷間のどん底だったなぁ〜なんて思いながら乗船です。

 

台風10号が気になりましたが、西方向へずれたので全く影響なし!でも朝から霧が凄い。眼鏡に水滴が。。。

しかも普段よりもうねりがデカイ!船長も時折立って波の先をのぞき込むように操船していました。

 

港を出て20分くらいですかね、真沖あたりで船長のいつもの掛け声です。

 

(船長)『おはようございます〜用意できてる人から落としてみてください。とりあえず、ここから始めてみます。』

 

おーーーーし。やったるで〜〜〜

波は大きめですが、あまり白波まで立たない大洗で白波。。。。きよ丸さんで左舷オオトモはお初です。

は〜〜〜〜ぃ!今日の相棒は2回目のセイ君です!

ほぼ、寝ずに来ているので眠そうです(^^;)

じゃーーーーん!この間、折ってしまったロッドティップを2番ガイドを外したところに取り付けてみました!

リールはロッドを買わなかったので6千円しないリールを購入してダイワセットで(^^)個人的にはアイアンマンリール♪

(セイ)『来たよ!』

(私)『え?1投目じゃん!すげーーーフグかな〜』

(セイ)『なんかすごい暴れてる。。』

 

あーーーーーーーすげーーーーーーーマゴチじゃん!!!しかもデカイ!!!いきなりナイスな外道!!

 

私はってーとですね、いつものごとくスタートダッシュ!とはいかず。。。しばし静かな時間が過ぎていきます。。。

 

ん〜厳しいです。。。でも底で誘いを入れつつアタリを待っていると小さなアタリ!

28センチ、その後すぐに同サイズ!少し時間開いて同サイズ!!サイズはいいけどお腹はひし形ではありませんね〜

流石に白子は無理か。。

セイにもナイスサイズなフグさん登場!!!

でもですね、1時間に1匹?釣れる時は連荘もありましたがその分、あとは釣れない時間が過ぎ去っていきます。

9時を過ぎると霧も晴れて暑い日差しが注ぎます。。。

 

あ〜だこ〜だやってるとあっという間にお昼前。。。私はフグ5匹とイシガレイ。。

セイはマゴチにフグ4匹。。。白いですけど決して我慢できなかったわけではありませんよ。

釣れる時は簡単で腸も無くなってますし。。フグさん居ないのかなぁ〜

 

しかも私はアイアンマンリールのドラグをガッチガチにしているのにアタッて合わせると20僂曚紐蠅辰謄薀ぅ鵑出ちゃうんです。

ドラグ=4キロ。。なんで?4匹ほど途中で外れちゃいました。。

でもでもでもでも〜挫けずに最後に1匹追加してフグ6匹!!!!セイも5匹!!二人でツ抜け!!!

ここが限界です。。

船長も少しばかり残業してくれましたが、ん〜釣れん。。

 

磨きを待っている間、右舷の方からどれくらい釣れたか聞かれたので伝えると『似たような感じだなぁ〜』

どうも右舷側も釣れていなかったそうです。右舷オオトモの方は4匹、その前の方は3匹だったそうです。。

 

ガッチガチでドラグが滑るのは初体験だったのですが、そんなものなんでしょうか??

 

あっ、船長と女将さんがまるかつさんによろしく伝えてね!って言ってましたので!!!伝えましたよ!!

 

≪おまけ≫

今回はセイの魚でマゴチを私の自宅でバラシました。半身と皮とマゴをもらっちゃいました。

イシガレイは煮つけに。。フグはいつもの噴火味噌和えと厚切りでフグのお寿司!!!

 

マゴチのお刺身も!柔らかくて美味しかったです。

 

マゴチのお刺身

いつもより厚切りジェイソン!!

マゴチの皮の湯引きポン酢

噴火味噌和え

マゴの煮付け、フグ身入り

イシガレイの煮付け!模様も見ずにムシガレイだとばかり思っていてちゃんと締めずに裁くときしんどかったです。

でも煮付けは絶品!ちっとピンボケ

 

次回はもう少し、涼しく?寒くなった時にフグ行っちゃいます!!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM