3か月ぶりの釣りは13年振りのカワハギ釣り♪

  • 2019.11.17 Sunday
  • 14:05

夏の桧原湖から幾度となく釣りが中止になりなんと3か月の間、釣りをしないという今までにない期間を過しました。

 

11月内に釣りに行かねば!必ず行かねば!と思いつつ行先もなんも決まらない。

 

(嫁)『ふぐに行ってくれば?』

(俺)『そうだね、割引券も今月で切れちゃうしな、土曜日行ってくるかな』

 

なんて会話をしていたのですが、釣りに行く気持ちになるまでちょっと時間もかかりブログ巡りもしていませんでした。

そんな中、まるかつさんとこのブログを見に行ったら釣りしてるやん。

 

次回は何処に行くのかな?ふぐ釣りでも誘っちゃうか!って予定表を見ると須崎でカワハギ。。。カワハギかぁ〜

横浜に住んでいたころに葉山の海でローボートを借りてよく釣ってたなぁ〜って記憶のレベル釣ってません。

 

ただ、まるかつさんに会ってパワーもらいたいなぁ〜と思い嫁さんに。。

 

(俺)『ね、カワハギ行ってきていいかな?』

(嫁)『はい?なんでどこまで行くの?』

 

千葉でカワハギってイメージがないみたいです。嫁はその昔、カワハギばっか釣りに行くので食べ飽きてしまったのと

魚をばらすときの磯臭さが記憶に残っているのかパス!って感じでした。(^^;)

 

(俺)『アカムツも中止になったりでさ、まるかつさんに会ってないから予定変更で』カワハギは持ってこないかもってことで了承をもらいました。

ふぐは24日にでも行けるしね。

 

で、まるかつさんへ緊急出場メールをしてお仲間に入れて頂きました。当日は台風の後は足が向いていなかった南房総方面なので高速を使って富浦まで。。。帰りに道、目に入るブルーシート被災していない私でも辛く映りました。。

 

前置きなげ〜な。。

当日は、須崎の早川丸さんです。過去に1回、イカ釣りでお世話になりましたが船長の怖さだけしか記憶にありません。

 

船宿に4時50分ころ到着してお金を支払い先に漁港へ。。なんとpaypay使えちゃう!

 

5時過ぎ、すずきんさんの車でまるかつさん、ぽん太母さん、すずきんさん到着〜

いつもの挨拶を終わらせて船までおしゃべりです。

早川丸さんも久しぶりですが、カワハギも久しぶりで釣れるのか?

 

準備中のまるかつさん、オオトモにはぽん太母さん、私より船長よりにすずきんさん。。

ほんとは私の席だったのですが、すずきんさんが『今やん、まるかつさんの隣どうぞ』と<(__)>

すずきんさんにもパワーいただきました。とても好きな方々なのです。

朝焼けなんて久しぶりに見たなぁ〜

凪の良い海です。

釣り場も漁港の目の前です。近くて楽。。あとは潮がいってくれてればって感じだったんですけどほぼ無し。

すずきんさんの先を見ると分かりますが、片玄9名!!

アサリの付け方も忘れてたんですけど付けてるうちに思い出してきました。

底を取り誘い、タタキ色々と入れてアタリをきくと、コココッって感じのアタリ!合わせるとカワハギ!!でもちっさい!

とりあえず桶の中に入れましたが、、お帰り頂くサイズです。

その後、まるかつさんにナイスサイズ!

私にもお持ち帰りサイズ!!

すずきんさんも待ってましたとばかりにナイスサイズ!!26僉の大物をゲット!!

 

でも続きません。なんせキタマクラ地獄状態で餌も直ぐに持って行かれちゃって。。底を切ると餌を取られることはありませんが

本命からのアタリも遠い。。。

8時までにお持ち帰りサイズ18センチ〜を2匹、お帰りサイズを3匹、ナイスサイズのバラシ3回。。。あとはキタマクラ。。

あがる寸前に少しだけ盛り上がったのか?20僂らいのを2つゲット!

 

最後なんか針1本で釣って2つ。。なんだかなぁ〜

 

結果!お持ち帰りサイズ4つ、大きくなってもらうためにお帰り頂いたのが3つで7匹でした。

ばらした3つが残念でしたがゆるりとした釣りで楽しかったです。

 

対象物がなくてサイズ感わかりずれ〜ですけど、18僉24僂らいでしたかね。。。

家に持って帰って夜ご飯のおかずとしては少ないかなぁ〜と感じたのと嫁の事を思い出し、、

 

(俺)『まるかつさん、俺の魚持って帰ってください』

(マル)『え?いいのかい?』

(俺)『カギ頂いたし、今日はカワハギを食べたいってわけでもないので』

(マル)『jじゃ〜喜んで!』

 

梨も食ったしな(^^)

 

まるかつさん、すずきんさん、ぽん太母さん、当日は楽しい時間に混ぜて頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました。

少し普通の気持ちに戻れたかも。。

 

土曜日の鬼退治にお供出来なくて残念ですが、来年もよろしくお願いします。

 

24日、大洗にフグ締め行ってきまーす。(^^)

真夏?の桧原湖に3人のおじさん!の巻き〜

  • 2019.08.26 Monday
  • 20:30

7月の目黒カップで惨敗し8月あたまに遊びに行く予定でボートを預かっていただいたのですが、別の外せない予定が入り桧原湖へ行けなくなってしまいました。

でもずっと預かって頂くわけにもいかないので先週の土曜日にボートを取りに行きがてらオッサントリオで真夏の桧原湖を堪能しました。

多分、おそらく8月後半の桧原湖はお初なので釣れるのかなぁ〜という気持ち8割でした(^^;)

 

8月23日(金)21時に仕事が終わり、帰宅して荷物を積み込み下道で那須ICまで行きその後は東北道で待ち合わせの五百川へ行く作戦!

早めに出るため待ち合わせ時間を調整するために下道作戦!をしたのですが、結構大変でナビも変な道を走らせるので疲れ果てました。。。二度と下道作戦はしないと誓いました。。(笑)

 

結局、やなさん、にいさんが先に五百川へ到着しており遅れる事30分、4時ころに到着〜♪

少し休憩して桧原湖を目指します。

 

すると伊藤君から『到着してまーす』とのラインが入り、試合前日だけあってはえ〜なぁ〜と。。

途中、シックなセブンで朝ごはんと大量の飲み物を購入して目黒の駐車場で準備です!

 

予定では6時に桧原湖へ浮く!だったのですが、桟橋に係留したとこで6時半ころ??

社長にお礼と挨拶をして早速、デスレイクの湖へ!!

(俺)『専務!おはようございまーす!あっ!社長!!』

(社長)『あら?何も聞いてないよ〜〜〜(笑)』電話したでしょ〜にぃ(笑)

(社長)『例年よりも1mくらい水位あるよ。小さいのは浅いところで釣れるけど難しいかも』

(俺)『デスレイクレベルは覚悟してますよ!』

 

1か月振りのマイボート!天気は。。。夏?寒いんですけど〜

伊藤君から色々とアドバイスをもらってたのですが、月島のシャロ―から5mのブレイクからゆっくりと釣りスタート!

すると巻物を引いてた兄さんが。。

(兄)『あっ!来た!あっ!外れた!』

やなさんも。。。

(やな)『アタッタ。。あれ?小さい?』

やなさん、兄さんはシャロ―側を釣っていたので私はブレイクをブレーバー5.7インチ1/16のジクヘッドワッキーで釣ってると

(俺)『アタッタ!!1番乗りか〜』なんて言ってたらジャンプ1発でバレた。。(^^;)カラーはスカッパノン!

その後、釣れないので小高森前のウィードや最北端へ行ってみましたが予報と違う強風で釣りしずらい!

風裏になる岩盤で釣りしているとやなさんに本日待望のファーストフィッシュ!!

 

(やな)『キタかも!』おーーーーー動画撮ったのですが。。。ブログに貼り付けられない。。

やなさんも久しぶりのスモールとのやり取りを楽しんで無事にネットイン!

31センチ、430gのキーパー奥に見えるのが糖塚島ですね。

ダウンショットに4インチカットテール

その後、南下していくと次は私のジグヘッド+サターンに同じサイズ!直ぐにチビちゃんも釣れました。写真なっすぃんぐ。

途中、1/4のフットボールに5インチストレートワームをワッキーがけしたやつを岬の10mラインに沿ってリフトアンドフォールを続けていると食った!けど外れた!!う〜〜〜〜〜釣りたかったぁ〜

 

途中、ずっと赤とんぼがボートで休憩してました。もう秋なんですねぇ〜

そして空はどんよりして肌寒く。。。いっぱい浮いていたボートも少なくなってきました。

で、お魚に会う事なくお昼休憩〜テッキビシィ〜〜〜

 

こういう時は休憩に限る!

でーん。ソースカツ丼!!ガツガツ食べて午後の部へ!!

伊藤君から月島の北側7mが釣れていると情報をもらったので、午前中の反省で言うことを聞いて入ります!

 

結構な船団ですね。でもバカバカ釣れてる感じはありませんけど赤いボートでは?

ポツポツと釣れ始めましたよ!サイズも午前中よりもようて600〜900!!

 

(伊)『どうですかぁ〜』

(俺)『バンバンではないけどサイズいいのが釣れるね!』って俺はアタリもないんだけど(^^;)

(伊)『そろそろ釣れると思うんですけど。。』

伊藤君と少し離れたシャロ―側で釣ってるとやなさんにナイスサイズ!!!

見るからにデカイ!800くらいありそう!!と動画を撮っているとサングラスがドボン!え?魚がかかってるロッドの先で

なんとか浮かせようとしネットですくおうとしてましたが残念なことにゆっくりと沈んでしまいました。

で?魚は?

(やな)『バレちゃった。。』

 

な!なんと!!!ふんだりけったりやんけーーーー

 

すると伊藤君も同タイミングで魚をかけてます。サイズ良い!その後、確変で釣り始めて。。

(伊)『みなさ〜〜ん!こちらですよ〜〜〜〜あの辺に投げてください。小さいハンプなんですけど』

(今)『え〜〜〜分かりましたぁ〜』と次の1投目で『コツコツ』お!アタッタ!!!

(今)『伊藤君!キタ!!』デカイ!

楽勝でキーパー‼800gありました。あら?後ろでグ〜〜してるぞん。ナイスガイド〜〜♪

続いて2つめのナイスサイズ!これも800g。。

兄さんも続きますよ〜ちょっとした地合いみたいに釣れ始めます。

伊藤君は明日の試合もあり時間切れで先に桟橋へ戻っていきました。

伊藤君!ありがとです!君が居なかったらこんな楽しいひと時はなかったかもしんねー

 

残ったおやじ〜ず3人はその後も周辺を釣り続けて700〜800と追加して16時半ころに終了〜

数釣りとはいきませんでしたが、十分楽しめました。

 

ボートをランチングして帰り支度をしているとあれ?。。。。ウィンチベルト切れてない?

 

が〜〜〜〜〜ん。。切れとるがな。。

 

でもそこは3人いればなんとやらではありませんが、色々と経験をしているおやじ〜ずは解決策を見つけます。

社長!!!ロープありがとうございました!!!無事に駐艇場まで帰還できました!!!

 

帰りはPA,SAに入りまくり暗いなかですが、チェックをしつつ美野里PAで就寝しました。

 

起きたら雨模様で車もボートもずぶ濡れでしたが、虫を取るには丁度よかった。ボートもピカピカに拭き取りました。

今頃気づいたんですけど、車のホイールとボートのホイールが全く同じ型。。

 

無事に1か月はん振りに駐艇場に到着しました!!

 

色々とありましたが、楽しい日帰り釣行でした!!

 

やなさん、兄さんお付き合いありがとうざいました!!

伊藤君!色々とアドバイスありがとう!!10月の弁天は予定あって一緒に釣りできないけど12月はよろしくね!

善一社長!!いつも至れり尽くせりのサポートありがとうございます!来年もよろしくお願いします!!

3度目の正直?常磐夏フグ!!

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 00:11

今年もまるかつさん仕立ての白子フグ釣りに2回参加したのですが、1回目を自分のミスで釣果を伸ばせなかったこと。

2回目も同じような数でどうにも納得できなかったので3回目の正直!!とばかりに3回目の常磐フグへ行ってきました!

 

前回の修行で辛い思いをしたセイと二人で夜中の下道を60キロで爆走!!!!

 

(セイ)『今やん、何時に行けばいい?』

(私)『四隅のどこかは取りたいんで24時ころには現地へ着きたいと思ってるけど22時くらいに来れる?』

(セイ)『そんなに早く?』

(私)『乗合の時は席は早い順でさ札を取らないといけないのよ。この間、感じたでしょ?席でも数は変わるよ。』

(セイ)『だね〜わかった!努力します!』

 

とlineで会話(^^)

 

22時ころ、私の所へ来て二人で大洗へ!!

24時ころ到着して席札を見ると10がない〜〜〜〜〜でも20があった!!!左舷オオトモ!!18を取って二人で並べるわ。

 

寝酒を飲んで4時まで寝まーす。zzzzzzz

 

4時半頃、船長と女将さん登場。。。。Σ(゚□゚;)しまった!!!!!乗合は会計順で磨きだった!!!

セイと二人で7番目、8番目に会計完了〜

 

(私)『船長、おはようございまーす。女将さん、おはようございまーす。女将さん、今日は何人のるんです?』

(女将さん)『おはようございます〜今日はね8人よ。』

 

8人か〜釣れたら暑い中で待たなくちゃならんなぁ〜〜でも今週も谷間のどん底だったなぁ〜なんて思いながら乗船です。

 

台風10号が気になりましたが、西方向へずれたので全く影響なし!でも朝から霧が凄い。眼鏡に水滴が。。。

しかも普段よりもうねりがデカイ!船長も時折立って波の先をのぞき込むように操船していました。

 

港を出て20分くらいですかね、真沖あたりで船長のいつもの掛け声です。

 

(船長)『おはようございます〜用意できてる人から落としてみてください。とりあえず、ここから始めてみます。』

 

おーーーーし。やったるで〜〜〜

波は大きめですが、あまり白波まで立たない大洗で白波。。。。きよ丸さんで左舷オオトモはお初です。

は〜〜〜〜ぃ!今日の相棒は2回目のセイ君です!

ほぼ、寝ずに来ているので眠そうです(^^;)

じゃーーーーん!この間、折ってしまったロッドティップを2番ガイドを外したところに取り付けてみました!

リールはロッドを買わなかったので6千円しないリールを購入してダイワセットで(^^)個人的にはアイアンマンリール♪

(セイ)『来たよ!』

(私)『え?1投目じゃん!すげーーーフグかな〜』

(セイ)『なんかすごい暴れてる。。』

 

あーーーーーーーすげーーーーーーーマゴチじゃん!!!しかもデカイ!!!いきなりナイスな外道!!

 

私はってーとですね、いつものごとくスタートダッシュ!とはいかず。。。しばし静かな時間が過ぎていきます。。。

 

ん〜厳しいです。。。でも底で誘いを入れつつアタリを待っていると小さなアタリ!

28センチ、その後すぐに同サイズ!少し時間開いて同サイズ!!サイズはいいけどお腹はひし形ではありませんね〜

流石に白子は無理か。。

セイにもナイスサイズなフグさん登場!!!

でもですね、1時間に1匹?釣れる時は連荘もありましたがその分、あとは釣れない時間が過ぎ去っていきます。

9時を過ぎると霧も晴れて暑い日差しが注ぎます。。。

 

あ〜だこ〜だやってるとあっという間にお昼前。。。私はフグ5匹とイシガレイ。。

セイはマゴチにフグ4匹。。。白いですけど決して我慢できなかったわけではありませんよ。

釣れる時は簡単で腸も無くなってますし。。フグさん居ないのかなぁ〜

 

しかも私はアイアンマンリールのドラグをガッチガチにしているのにアタッて合わせると20僂曚紐蠅辰謄薀ぅ鵑出ちゃうんです。

ドラグ=4キロ。。なんで?4匹ほど途中で外れちゃいました。。

でもでもでもでも〜挫けずに最後に1匹追加してフグ6匹!!!!セイも5匹!!二人でツ抜け!!!

ここが限界です。。

船長も少しばかり残業してくれましたが、ん〜釣れん。。

 

磨きを待っている間、右舷の方からどれくらい釣れたか聞かれたので伝えると『似たような感じだなぁ〜』

どうも右舷側も釣れていなかったそうです。右舷オオトモの方は4匹、その前の方は3匹だったそうです。。

 

ガッチガチでドラグが滑るのは初体験だったのですが、そんなものなんでしょうか??

 

あっ、船長と女将さんがまるかつさんによろしく伝えてね!って言ってましたので!!!伝えましたよ!!

 

≪おまけ≫

今回はセイの魚でマゴチを私の自宅でバラシました。半身と皮とマゴをもらっちゃいました。

イシガレイは煮つけに。。フグはいつもの噴火味噌和えと厚切りでフグのお寿司!!!

 

マゴチのお刺身も!柔らかくて美味しかったです。

 

マゴチのお刺身

いつもより厚切りジェイソン!!

マゴチの皮の湯引きポン酢

噴火味噌和え

マゴの煮付け、フグ身入り

イシガレイの煮付け!模様も見ずにムシガレイだとばかり思っていてちゃんと締めずに裁くときしんどかったです。

でも煮付けは絶品!ちっとピンボケ

 

次回はもう少し、涼しく?寒くなった時にフグ行っちゃいます!!

寒い桧原湖と極寒白子祭り

  • 2019.07.15 Monday
  • 12:51

7月5日から第1弾の夏休みで15日まで10日間の休暇のスタートです。

まずは家族と一緒にボートを従え目黒カップへの参加で桧原湖へ

 

7月4日(金)夕方、ボートを取りに霞ヶ浦へ向かいます。道中、見たことのない夕焼け♪

息子に携帯を渡してパチリ。何か出てくるんじゃと思うような。。

 

駐艇場でボートをピックアップ!トレーラーの整備から車検まで全て野村君にお任せで安心して遠距離できます。

いつもありがとう!

 

途中、トイレ休憩でSAに寄ります。

 

トレーラーの確認も一緒にしちゃいます。

 

朝、5時ころに桧原湖へ到着!伊藤君と合流して入舟さんからランチングしてそのまま北へ

 

予報では雨でしたが青空(^^)

やる気満々!

まぁ、毎年この時期はデスレイク化している桧原湖ですが伊藤君に簡単に状況を聞いて最北端までドライブ♪

4ストのエンジンに載せ替えたのでドキドキでしたがちゃんとプレーニングしてくれました。

最北端まで10分程度、ガスは4Lしか使ってませんでした。

 

釣りを開始して直ぐに答えが返ってきます。でもウエイトが350g、400gと軽い〜

それでも中には700gを越える魚も居て悩みます。

 

ただ魚がとっても薄い・・アタリがないんです。。桧原湖?ってくらいアタリが遠く昼は山塩ラーメンを家族で食べるので釣りは

11時に終了〜1か所しか見れてませんでした。とほほ

 

いつもの山塩ラーメンはまいぅ〜 そして夜は前夜祭!!今やん家のメインイベント!!トーナメントはね〜

もらったシール類をペタペタと。。。

翌日!!トーナメント!!!エンジン1発始動!!!

 

いってらっしゃ〜いと息子だけお見送りしてくれました(^^)

行った先は、先日魚を見ている最北端です。

前日と同じ様に釣りをするもののアタリがありません・・・・10時まで。。。ノーバイツ!!

移動も考えたのですが、どこに行けば?となりタコ粘りすることに。。すると待望のアタリ!!!

 

首を思いっきりふってイヤイヤしてるぞ、これデカイ。。。慎重に。慎重にやり取りをしていたのにも関わらずフックオフ・・・

なんで?なんで〜〜〜昨日はミス無しで5匹出会えたのに・・・・

気持ちを持ち直すために今やんジグからイモリグ!20年前のグラブのお尻をちょん切って逆さ付けしてウィードのエッジに落とし込むとアタッタ!!!バラシ後、10分かな。。よし、これもデカイ!ボート際まで来て『お〜ナイスサイズ♪』と思ったその時!

ジャンプ1発でプチッ……切れた・・・・_| ̄|〇 なんでぇ〜〜〜〜

 

こんな風景を1日見てました。

2.5ポンドをブチ切られたので4ポンドに変更してイモリグ!すると凸を意識し始めたころにアタッタ!!!

今度は獲る!!

なんとかネットに収めたお魚君は逃したお魚さんよりも小さい。。580gだったかな?680gだったかしら。。

結局、その後も粘りましたがアタリにはありつけず。。。。1匹でウエィンです。

桧原湖を甘く見ている訳ではありませんが、、、友人は両日合わせて50匹は釣ってるらしく。。。

探せない自分にガックリしました。。桧原湖引退?

8月にキャンプで桧原湖へ来るのでその時は息子と大きくなくてもいいので数釣りを楽しみたいですね。

 

続いて、7月14日(日)まるかつさん、主催の白子フグ祭りの第2弾に参加しました!!!

 

当日は雨予報だったのですが、魚が釣れれば全てヨシ!と前回の反省からヤジロベイは封印!!

今回はセイも同行です。

常磐もフグもお初の釣りものでウキウキしていますが、雨はいやだぁ〜と言っとります。(^^;)

 

いつもの風景〜

雨具完璧で飲み物チェック!!のセイさん。

釣りの写真はここまで!!

 

5時ころに岸払い後、真沖へ向かってゆっくりと走ります。前回とくらべてうねりも小さく最初のポイントに早々に到着!

 

今回はヤジロベイでなく普通のカットウ仕掛け?あれ?引っかける針2個のうち1本は2本針!?なんだこれ?

(今)『まるかつさん、この仕掛け見て。』

(まる)『ん?これ下針2本じゃん。不良品?2本の意味がわかんないね。』

 

げげ〜どうしよう。。。。別の仕掛けを準備しとこうとセッセとやっていると船長から『は〜い、準備できてる人からどうぞ〜』

うう〜出遅れた。。。

 

どうだ?周りで釣れてるか?と様子を見るとシーーーーーン。。2個目の仕掛けの準備を終えてとりあえず餌も付けたし。。投下です!!

 

いってこーーーーい!

 

すると底を取ったタイミングで小さなアタリ?サッと合わせるとガツンッ来ました〜前回と同じく幸先の良い1匹目!

しかし、今回は前回と違いアタリがめっちゃ遠い。私だけでなく全体的に遠いみたいです。アララ

前回はアタリ取れずで腸は無くなってるってパターンだったのですが、今回は腸が無くならない。

流し替えをすると誰かが釣るって感じですね。

 

なかなかアタリもなく寝ていないセイはねむぃ〜っとウトウトしながら竿を出してますが、突然立ち上がり巻き巻き

 

(今)『来た?』

(セイ)『来た来た、寝てたらアタッタ。』

 

どうも底べったり、前回もそんな感じだったのですがこればかりは浮かした状態で釣りをしなかったので判断に苦しむところです。

 

その後も2匹目、3匹目と忘れたころに釣れて、一時はセイ、私、まるかつさんと3人ほぼ同時にあたって3匹のデカフグさん!

居れば簡単?釣れた時はアオヤギも前回と同じくエビ餌もすっかりかじられています。

 

過去に大原は考栄丸さんで船長が言ってたことなんですが、活性が高すぎて餌を探してウロウロしていて1つの所に魚が固まっていないと。。当時、船長が『落として!』というとガツンガツン当たって5連荘!でも直ぐに移動して魚の反応を探してという感じで釣りをしたことがあります。

 

昨日も釣れる時はアタリも出て簡単に釣れることを考えるとそこに魚が居ない?で腸も取られない?

魚が居ればエビ餌、アオヤギ関係なくガツガツしていてベロしか残らないケースもありました。

 

フグからの応答がない中、雨は勢いを増していきます。舐めてましたね、上はレインでしたが下はレインではなく上がるころにはパンツまでグショグショで気持ち悪い・・・

 

結局、盛り上がることなくフグは7匹。しかも6匹目を釣ったところでトップガイドをポッキリと。。これで2回目。トホホ

でもですね、久しぶりに嬉しいこともありました。

 

(まる)『今やんはたこ釣ってねーな。』なんて会話をしていたらアタリ無しでグゥ〜と重くなったぞい。

(今)『重いですけど、重いだけ〜タコだといいですけどね〜石かなぁ〜』

(まる、鈴)『石、石〜(笑)』

(今)『ん〜重いだけだぁ~石かなぁ〜』

 

あっ!!タコだぁ〜〜〜〜

 

やった〜〜〜でもその後にロッドを折り、折れたロッドでなんとか7匹目をゲットしたところで終了〜

 

セイにとっては辛いデビュー戦でしたが3匹のフグをゲット!!8月にリベンジ確定です。

私はロッドを直さなきゃ〜

 

≪おまけ≫

防水ケースを忘れて船上で写真撮れなかったので、自宅での写真です。これもいつもと変わり映えなくてすんません。

 

純日本産のタコさん。600gでした。

タコ飯、生タコのお刺身、タコのから揚げにしました。

セイと二人で10匹!

マンションの友人家族が遊びに来て宴の予定だったのでなんとか形になるだけ釣れてよかったです。

お刺身、噴火味噌和え、親子ポン酢、から揚げ、出汁を取っただけの味噌汁

今回、私の釣った7匹の中に3腹の白子ちゃん(^^)1腹はいつもお世話になっているマルッチさんへ

写真撮り忘れだらけの食べかけ写真

 

前回、今回とツ抜けできずで道具を壊してしまいましたが宴有りをまるかつさんと話していてドキドキでした。

 

実際にアタリが遠い理由は分かりませんが、前回は腸が無くなっていた。今回は腸は無くならないということ。

前回は20釣ってる人が多かった。今回は左トモ側の方が12匹、左ミヨシの方が11匹でツ抜けは2名でした。

 

釣れてる時も釣れない時もあんまり釣果が変わらないてのも不思議なものですね。釣り座に恵まれたのでしょうかね。

あと違いとしてはすけべが2本ついていてエビ餌をぶら下げたことでフグの注意を引いたのか?よく分かりません(^^;)

 

まるかつさん、いつも幹事ありがとうございます!

 

8月までにロッドを修理、新規購入(こっちだろうな)しておきますのでお供させてください。

 

ご参加された皆さま、寒い一日でしたが楽しかったです。また、ご一緒した時はよろしくお願いします!

白子祭り第1弾!!

  • 2019.06.30 Sunday
  • 23:49

2019年!白子祭り第1弾!

 

毎年恒例のマルカツさん主催の白子祭りに参加してまいりました!

 

フグも大洗も1年ぶりですが、風景は何も変わってませんでした。

普段は自宅から下道オンリーで行くのですが、帰りに眠くなって帰宅が夕食後なんてことも多々あり

何方か一緒に行ける人ってことで今回はRudyさんをお迎えに

大洗に高速で行くのも初陣以来だと思いますが、会話しながら行くのも新鮮ですね。

 

2時半ころにお迎えにあがり高速を使って大洗には4時過ぎに到着!

台風やら雨やらウネリやら風予報で心配していましたが、とりあえず釣りは出来そうですね(^^)

 

4時半前には12名集合!!!

 

私は右舷トモから2番目!オオトモはシドちゃん。近所で釣りするのはおそらく清水でやったアマダイ以来だと思います。

そして一つ前は今回ご一緒のRudyさん!その前にぽん太母さん、すずきんさん、1番前がたー坊さん。。

 

出船前

 

今日はウネリあるんで後ろでラッキーなんてことを真後ろのうぞっさんと話していましたが・・・

左舷はオオトモはお初のなーたんさん、うぞっさんを飛ばしてその前にいらっしゃった方はお初だったのですがお名前を

伺うタイミングなく。。。その前にカンコさん、その前にマルカツさんでしょうか。。

 

静かな漁港を出て大きなウネリのある海へ

 

港を出るとやはりというか当然のウネリ。。もう何年も通っていますがおそらくここまでのウネリは初めてだと思います。

大きなきよ丸さんの船でも『どーーーん!』バシャ―――――って感じでミヨシ辛そうって感じでした。

 

真沖へ進んで30分?普段ならあっという間に到着するであろうポイントへ行くのも時間がかかりました。

今日はそんなに大きな移動は出来ないな、1投目から気合入るなぁ〜

 

船長からの『は〜い準備できている人から落としてみてくださ〜い』と懐かしい声。。

 

1投目!底を取り上下運動。。基本は底をキープしつつたまに上目って感じで釣りしていると底付近でモソってアタリ!

グイっと合わせるとグンッ!ガツン!じゃなくてグンッって感じでした。。

 

あがってきたのはナイスサイズな大洗フグちゃん!よし!先に手に取った!これを毎回やって少しずつ数を伸ばそうっと。

そう思っていたんです。

しかし、アタリが殆ど出ない。じゃなくて出せない。。なぜ?why?1年でそんなに忘れるものか?と思いながらの釣りになってしまって。。この釣り合ってるのか?いやいや、合ってないんじゃね?と疑心暗鬼に。。

 

というのも1匹目と2匹目はそんなに時間かからず釣れたのですが、その後は忘れたころにアタッて本当に貴重な1匹を増やしていくって感じの釣りになってしまいました。

 

魚いないの?いや!腸は無くなってる。単純にアタリ取れてないだけ。。でもカラ合わせで乗らね〜タイミング?ん〜〜〜〜

ウネリはありますが船長の操船でそんなにウネリの影響は受けませんでした。

 

8時を過ぎると周りでポンポン釣れ始め、シドちゃんは1人異次元の釣れ方。。。。ドンドン、置いてかれて違いがサッパリ分からなくなっちゃいました。

 

朝からずっとヤジロベイ仕掛け。。昨年の夏は良くてこの仕掛けが無くなったあと釣れなくなったことから仕掛けをチェンジする頭が全くありませんでした。

11時の時点で8匹。。。シドちゃんは飾雛の様な華やかな仕掛けで次から次へと大洗フグをゲットしていきます。

私に残ったのは焦りと違いが分からないといった2点でしょうか。。。

大きな樽なのでデカフグでもスカスカです。。とほほ

最後にムシガレイが釣れて、11時45分、船長からあがるよ〜って声がかかった時に最後のあがき?

ズシッと重くなった持ち上げるとベりべりっとはがれる感じ。。タコ?おっ!今日は船で3つ上がってるので期待あり!!

しかし、思い・・・グイグイ引っ張られてたんですが、無理やり底からはがそうとした時に『プツッ』と切れた!

 

本日、ずっとお付き合いしたヤジロベイを最後の最後に奉納・・・・

 

左舷側の釣りまで見る余裕もありませんでしたが、間違いなく釣れた日!自分の不甲斐なさにガックリでした。

うぞっさんに聞くとオオトモのなーたんさんもヤジロベイだったらしいのですが、アタリが出ないと仕掛けを変えたとたんに嘘のようにアタリが出始めて数を伸ばされたそうです。

 

ん〜バス釣りの時はポイポイ変えるのに、、なんで変えなかったのか・・・

7月にもう1回チャンスあるので次回はもう少し柔軟に色々と試すようにしたいと感じた釣行でした。

 

ご参加された皆様、マルカツさん!楽しい時間を共有できて嬉しかったです!

 

たー坊さん、数に虎ちゃんとおめでとうございます!!

 

シドちゃん、1日楽しかったけです!でもね、途中から殺意感じなかった?(笑)

 

えーっと、集合写真に俺が居ない・・・寂しい〜ゲッツ!!

 

<おまけ>

はいは〜い。釣れた数と白子ちゃんの数教えてね〜

も〜いっぱい釣れたから氷入れなくっちゃ〜

ひえ〜〜白子多過ぎでしょ!

 

<おまけ2>

から揚げ

フグとトマトの卵炒め in 白子!

お刺身!刺身包丁が手に入ったのでもう少し綺麗に出来るかと思いましたがいつもと一緒でした(^^;)

親子ポン酢

ムシカレイのから揚げ!娘のドストライクだったらしいです。次回、釣れて要らないって方は是非今やんまで<(__)>

 

個人的には水戸のソールフードが最高に美味しかった!!!!

次回はトリプルか?

2019’弁天カップ第2戦!

  • 2019.06.25 Tuesday
  • 22:46

6月23日(日)お世話になっている弁天カップに参戦しました!

 

今の私にとって弁天カップが唯一の全戦参加できる大会となっていてとっても楽しみです。

第1戦は天候不良で中止となっていたので今回が実質の第1戦!

 

毎年、この季節はとても苦手。。なぜ苦手なのかな?と考えても答えが出てきません。

もう15年以上、この季節に弁天カップに参加しているのに毎年同じ様なことを繰り返しています。

 

今回は4月末の減水の時に釣れたお魚。。。葦のエグレ。ラインがすーーーっと走る良い感じ(^^)

5月は琵琶湖へ行く予定だったり海釣りの予定が天候不良で中止となり1か月以上、釣りをしていませんでした。

 

さぁ、いつものごとく直前練習からです。

今回、伊藤君がお子さんの運動会と被ってしまい参加不可。。雨だししゃーないか。。その後、友人にどうだい?って声をかけるも

皆さまお忙しい〜

その中、1年間陸にあがっていた兄さんが『土・日と空いてるよ〜』てことで一緒に釣りをすることに!!

 

6月22日(土)AM06:00ころ大山を南に向かって走ります。

最初のエリアはナサカのワンド。4月末よりは水も多く釣れそうな雰囲気ですね。

 

私はカエルで葦際をプカプカ、兄さんは1年ぶりのバス釣りです。巻物でスタート!!

葦を流して行くも反応なかったのですが、折り返してカエルをピクピクしてると黒い物体が水面まで身にきた!!!

『お!見に来た!!』でも(*´ε`*)チュッチュっとして戻るのでもう一回ピクっとすると反転して見るもののまたもやスッと戻ってしまいます。

兄さんにセンコーでフォローしてもらいましたが答えは返ってきませんでした。

 

その後、最近好きなエリアの鰐川へ。。おっと、ここまでガス10Lしか使ってない!すげーーーーーーーーエンジン!!

とある葦、4月末は入れなかったんですが今日は普通に入れた。カエル君を流していくとスッと出る。でも食わない・・・

(今)『兄さん、フォロー!』

(兄)『おっしゃ!』4インチセンコー・・・・・・・・ん?『あっ食ってる。』

1年ぶりのバス君は350gのカワイ子ちゃんでしたが、お魚居ますね〜

触るのをやめて、戻ります。

北利根の葦で同じ様なところを打って打って打ちまくる!!キーはエグレ。。でもいね〜〜〜

 

その後、いつもの木ジャカへ行ったものの電柱にエビもヌマチチブ?ゴリ?なーんもいねーーーー

ここではブレードジグを巻き巻き、ボート際まで追いかけてきたけど食わなかった。。。

その後、アタッタけど乗らなかったり。。下品なアタリで釣れたのはキャット君だったりで練習を終了〜〜

 

この日は南の風が暴風と化してランチングは大変でした。。。それでもバンクに乗せて。。ん〜トレーラーの上で暴れてる。。

ボートが真直ぐにならないのでなんで?とのぞき込むと右側のサイドバンクが外れとるがな・・・・・

 

ビショビショになりながら沖に出て外れたバンクを取り除いてもらい、トレーラーを浅く入れてもらい2回目はスッとランチング完了。。。どうもバンクのネジの部分が腐ってるっぽい。。4年?ん〜〜〜早すぎる。。

 

6月23日(日)

さぁ、本戦!!!ドキドキです。

お初にお目にかかる方なども居るみたいです。会員さん増えたのかな?

ボートを降ろし沖で待機です。エンジン1発始動で気持ちいい〜

兄さんを迎えに行きます。

7時40分!よ〜いドン!!!

とりあえず、釣れているエリアへ向かいます!!走っている間にエンジンアワーが10時間を越えました!!!我慢してました!

4千回転縛り!!その後、少しだけアクセルを開けて北利根!入りたい葦にはこの日大会のあった茨城チャプターの選手が入ってしまったので手前に葦。ここでも1匹釣っていたので、ゆっくりと50儡恭个念浦櫃離┘哀譟!!私はバスエネミーの3.5インチ

兄さんはセンコーや鉄板で狙いますが、無反応・・・

 

8時半ころに鰐川へ移動!!!鰐川に入り、無風の時間にゆっくりと同じように葦のエグレ!ここでは、3インチファットヤマセンコーエビパウダー仕様。兄さんは4インチセンコーで。。昨日釣ってますしね!!

 

9時過ぎ、葦際にビシッと入りフォールで『ゴンッ!!』

(今)『兄さん、キタ‼落ちパク!』このパターンしか釣れない。。。

食った後、葦から手前に走ってきましたがなんなくネットイン!!測ると800gくらいかな。。早い時間に1本獲れた!

 

この日はエグレをキーにしていたので短いストレッチで時間を使う作戦でした。

9時半を過ぎると予報通りで東の風が吹き始めて葦に波がアタリ初めてボートも押されて釣りずらい。。

でも魚は居る。。その後も何回か往復した後、ややっこしい木の塊の奥にospのワームをバックスライドで付けて木の隙間に落としていくと『コツッ』ん?アタッタなぁ〜でもここで合わせても木の隙間なので出てこれねーだろうしボートも押されるので取り込めない。

逆にすると護岸にエンジンがドカン!とぶつかるし。。ってことで合わせずにゆっくりと持ち上げます。

 

(今)『兄さん、食ってる。』

(兄)『おっ!』

(今)『でも捕れないかも。。。』持ち上げると重さがくっついてきた。。水面で魚の頭が見えた。。デカイ!!でもその瞬間

魚が口を開けてワームがプイっと出てきちゃった。。。あら?その後、魚はスッと戻って。。えーーーーーーそんなん事あるの?

 

これなら無理やり合わせてかけてから考えればよかったと後悔。。。。あんまりややっこしいとこで釣った経験の無さですね〜

気を取り直して場を休めるために葦を打ち直します。ルアーもバスエネミーにチェンジ!!

葦際に落とすと風がアタッてるので勝手に奥に入っていきますが、どうも魚はエグレの中でも浮いてるのか。。際に落として縦にスッと落ちないと食わない。。ピックアップの時に小さいバス君が『コココッ』と当たって水面に出たんですけど、針かかりしてね〜

10時までに3回出会って、ライブウエルにはお1人様。。。持ってねーなーーーーーー

それでもまだ4時間ある!2時間に1本作戦!と近場作戦と決めていたのに同様のエリアで北利根エリアへ移動。。

アタリ・・あ・り・ま・せ・ん。。。無駄に時間が過ぎていきます。

 

このころ、風も強くなってきたので東岸のリップラップエリアを見にいくことに。。この後、フィッシュラッシュ!!!

兄さんのクランク、スピナベに50僂離縫乾い肇ャット君!!!

 

私はヤマセンコーのノーシンカーをひたすらリップラップの隙間に落としていきますが、これまたニゴイとキャット君。。

ニゴイの口かかりはお初の経験でした。。。4本のうち1本でもバス君だったらなぁ〜

 

結局、釣れたのはエグレのみ。。。押し通せなかった。。。釣れた葦を中心に近所で茶を濁して入りなおすって手もあったんですけど。。我慢が足りないですね〜〜

760g!貴重なウエインバス!!遊んでくれてありがとう!!

隣りでこんなことになってるなんて気づかなかった(^^;)

秋の大会は昨年、、凸ちゃってるんでしっかりと釣りしてリベンジしたいです。

 

兄さん、2日間お付き合いいただきありがとうございました!

 

入賞された皆さん、おめでとうございます!!

慣らし運転と初バス!

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 13:54

昨年の12月に16年間、付き合ったエンジンが役目を終えました。

一緒にバスボートライフも終わりを告げたのかなっという展開から急展開でnew エンジンへの載せ替え!

 

息子の一言

 

(息子)『もっとお父さんとボートでバス釣りしたい!』

一緒に入った風呂でバスボート釣りが出来なくなることを説明した後の一言です。

 

翌朝、嫁さんにボートの処分について話そうとすると。。

 

(嫁)『載せ替えていいよ。』

 

え?え!ーーーーーー

 

(俺)『ほんとに?いいの?』

(嫁)『うん。いいよ。』

 

どうやら息子の一言とボートを処分するにもお金がかかるってことで4年間、頑なに首をたてに振らなかった嫁さんが

首をたてに振った。。奇跡だ。。あっ!息子の一言か。。。

 

そして届きましたニューエンジン!!2月の頭に届きました!!

で!コネクト野村氏の手によってこんな感じで

3月の船舶検査の後、慣らし運転開始!!初っ端はコネクト野村氏を乗せて潮留水門まで。。

コネクト野村氏に借りたペラで快適に4千回転前後で走り往復で2時間程度、使ったガソリンは24L程度だったかな?

これがいいのかどうかはまだ分かりませんが、燃料系でいうと前のエンジンだと大山<=>鰐川の往復で1/4の針を切るのに全く超えてない。

エンジンの回転数もあると思うんですけど、やっぱ4stは燃費いいのかな。あと、プレイニングしていても会話できるところが凄い!!

野村君!セッティングまでありがとです!!

その後、3月後半の春休みに息子を乗せて慣らし運転をするも悪天候で2時間程度で終了

 

本人は初バス釣る気満満なんですけどね。

東関道の橋桁まで行ったところでナサカ方面はザーザー降りでドンドン雨が向かってくるのを見て引き返すことに。。

この日も2時間程度の慣らし運転が出来て4時間に!

 

この後は慣らし運転に行こうとすると悪天候・・・・でもやらなきゃならんと4月20日に駐艇場へ。。

予報当たらね〜ビュービューですね〜5mオーバーですね〜

何人かは出て行ったらしいですが、サンデーオッサンは4千回転でこの風でって考えるとちっと腰引いちゃいます。(^^;)

 

んで、少しばかり風が収まるのを待ってると10時前くらいになって止んできたか?ということで出発!!

翌日は北浦でWBSの大会もあるってことで西浦へ!

北東の風で後ろから押される感じなんですけどね、4千回転だとうまく波の上に乗れなくてザッブザッブで頭から霞汁を数回かぶりました。。

写真見ると荒れてないですよ。風止んできた時に撮った一枚なんで。。走ってる動画とか載せられるといいんですけどね。

 

1時間程度走ってビショビショになっちゃったんで気持ちを持たせるために初バス釣り!!

いつもの木ジャカ!風上へブレードジグをズルズルドラッキングぎみで引きますけど・・・異常なし!

 

今度は風に流されながらゆっくりとエレキを操作してGary Fall Shaker 6.4のグリパン 1/16 ジグヘッドワッキーで中層を永久シェイク!!

すると2個目の木ジャカでクイッっと持って行かれるような感じで2019年初バスゲット!!

 

腹パンパンですね。1300ありました。

 

同じ様に流してると2匹目!今度は落として永久シェイクに入ろうかって時に食ったんで多分フォールで食ったんですね。

3個目の木ジャカの角っこでゲットした1250君でした。

 

まぁ、初釣りとしては上々ですかね。時間もあったのですが夕方に用事があったので昼過ぎに終了!!今日で5時間!!

 

GWに入り息子の専用ロッド。。(桧原湖用ロッド増えた)を横浜にトヨタカードのポイントでゲット!!

 

じゃ〜初バス釣りに行くかと29日(月)に息子と霞ヶ浦へ。。

 

今日は釣るぜ!って気合入ってますけど、慣らし運転が優先ですからね。

 

 

まずは南下して水門を目指したんですけど、今回取り付けたマークのエンジン計器で見るとガスのused=78L、満タンにした時100Lしか入らなかったので入れたガスで計算すると残り22Lかぁ〜ってことで水門は諦めて鰐川へ

ん〜水深が浅く前は入れたところに入れず・・矢板のところも石が丸見え。。。

 

今日は真面目に7時前にスタートして既に2時間異常なし。。。

 

北利根に移動して鹿島線の下辺りから葦際から沖までゆっくりとルアーを通してみます。

スピナベ、クランク、ネコ、ノーシンカー。。。どうもいかん。。。

息子のキャストもきまってきたので葦際をゆっくりと狙ってみると。。。ラインがスー――――――と走りました。

 

エバーグリーン・バスエネミーのソリッドシナモン3.5+スーパーニンニク液でテールのみチャート仕様で680君をゲット

際も際。。。そのあとも同じ様なところを狙うも異常なし

 

最後に妙技水道で葦を狙いましたがバス君からの応答もなく14時になろうかという時間になったので終了です。

今日で慣らし運転も7時間!!あと3時間は慣らし運転しないと。。。

 

ランチングをしてガスの使用量は93L。南へ3往復、西をぐるっと回っての使用量としては少ないのかな?もっときっちりと見てみないと分かりませんが、明らかに燃費は良いです。

 

ガソリンスタンドへ行って満タンにしたところ92L入ったのでメーターもほぼ正確な数値を示していることも確認できました。

 

次回は。。。琵琶湖?慣らし運転終わらずに琵琶湖???

毎年恒例のメバル・ホウボウリレー釣り!

  • 2019.04.01 Monday
  • 23:30

今年の海釣りはこれで4回目と例年よりも多くなってきました。

 

片貝のハナダイ釣り、初参加の豚サバ釣り、6年ぶりのヤリイカ釣り、そしてホウボウ、メバルのリレー釣り

 

ハナダイはサイズは出なかったもののお魚は釣れたのかな。。

豚サバは大成功!!ウホウホでした。

ヤリイカは1日サバ地獄。。。。可愛い時とそうでない時の差が激しい事(笑)

そしてリレー釣り!

 

今年の海はちっと海況にも良い日に巡り会えてないかな〜って感じでしょうか。。。

 

1年に1回の仁徳丸さん、まるかつさん仕立てなので毎年行き方をチェックからスタートです。

遅刻が怖いので22時に家を出て現地には1時過ぎには到着!仲間が到着するまで仮眠を取ります。

4時前に目が覚めえて集まってきたメンバーの皆さんへご挨拶です。

 

(まる)『集まったんで席決めるよ』

(いま)『1番に引きますよ〜』

(まる)『おっ珍しいじゃない。』

(いま)『やる気の現れか?(笑)』

 

さぁ、海はどうか分からんので出来れば後ろ側がいいけど。。ペラっとめくったら左舷ミヨシから2番目。。トホホ

よし!今日はこの席でバホバホ釣れることを祈りまする〜

 

漁港の中はとっても静かです。風と雨の予報があるんですけど。。。

 

今回、初めてだと思うんですけど仁徳丸さんの大きな船でポイントまで室内でゆっくりと座って居眠りです。

漁港を出るとやっぱりですね、うねり有りですが船が大きいのでそんなに感じないですね。

 

1時間ほど走って、船のスピードがゆっくりになりポイント到着!!外に出ると結構なウネリが残っていますね〜

 

この写真は10時ころの写真なんですけど、うねり有るように見えないでしょ?

左舷はオオトモからかんこさん、満留和さん、まるかつさん、私、ヨシパパさん(お初でした)

 

さぁ、ホウボウ仕掛けに持参したサバ!ヤリイカの時に釣った餌を付けて投下します!

今回は隣合わせなのでまるかつさんの魚を私が釣ることはないでしょう(^^)

 

流し始めると真後ろのrudyさんがゲットしたとの声、今日は置き竿なので早速の獲物を見に行くと。。

(る)『スレでかかってる〜』

あら。でも餌にアタックしてのことでしょうし、貴重な1匹目!!!

 

席に戻りまるかつさんに報告していたら。。ガクガクッと私のロッドに生命感!!!

(いま)『まるかつさん、きました〜』

(まる)『お!幸先いいね!おめでとう!』と写真をパチリしてもらいました。

 

そんなに大きくなかったけど早い時間で凸抜けは気持ちが楽になりますね。後ろに映っているのがヨシパパさん

今日はウネリがでかかったのでしんどかったと思います。

ゆうゆう泳いでますね〜ジュディオングぅ〜

その後、右舷、左舷と少しずつ凸抜けさんが増えていきます。潮もいってないわけでもないのに魚のやる気がないのか。。

いないのか。。。派手な時間はありませんでした。

9時半までムシガレイとホウボウ1匹を追加してホウボウの部は終了となりました。

2匹目のホウボウは少しサイズアップ!!

 

メバル仕掛けに替える時に5本針にするか7本で行くか悩んだんですけど、ホウボウが期待していたより厳しかったので

欲をかいて7本で!

 

移動しての1投目。2投目、3投目、、??アタリませんねぇ〜

4流し目辺りで右舷より本命の声が聞こえます。

 

よし!気合入れてと。。したら『クンクンッ』キターーーー追い食いや〜って本来は棚を上にずらすんですけど、欲をかいて

巻き上げしなかったら潜られて根がかり・・・仕掛け全部ブッツン・・・あら〜

 

気持ちを切り替えてと思ったら大移動!!

 

1流し目から手前祭りしてると『サバだー』の連呼・・・え?サバ?まわりを見ていると細いサバがズラズラと。。。こりゃまずい!

少し様子を見ようと思ったのですが、サバに引っかかるかは運次第と落とすと80あたりでガクガクブルブル・・・あちゃ〜

あげると7本針に5匹・・・まるかつさんと祭ったので仕掛けをブツブツ切りました。時間もないし・・・

 

新しい仕掛けにつけかえてると

 

(まる)『今やん、フラッシャーついてるとサバが。。。』

(いま)『え?でも。。。つけちゃったし。。』へへへ。。メバル欲しい!!!お願い!!落とさせて!!!

 

願いながら80m付近を通りすぎて、おーーーーー抜けた!!!!底を取ってアタリを待っているとクンクン、ってキターーー

1m上げて追い食いを待っているとフワっと浮いた!!!よっしゃ!1m巻いてもういっちょ!今度はグングン!3個ついたか!

 

よっしゃ!これでええわ〜と巻き上げますとあれ?2匹しかいね〜と思ってたら1本、新品の仕掛けなのにハリス切れてますわ。

違う魚だったのかなぁ〜確かに引き込みは強かったんだよなぁ〜

 

結局、この後の1落しで終了となりサバで終了〜〜2匹釣れて良かった〜

 

本日、本命はどちらもゲットできましたが数については全く満足できてません。ミスが結構あって反省っすね。

成長ってとこではこれくらいのウネリでも普通に食べられるようになったことでしょうか。。。

 

地獄の鬼退治はしっかりと役立っていることを感じました。(^^)

 

あっ!今日の右舷はミヨシからすずきんさん、rudyさん、シドちゃん、ぽん太母さん、あかべーさんでした。

そして、あかべーさんが最高の釣りを展開していることをかんこさんが実況してくれました。

 

まるかつさん、いつもお世話になりありがとうございます!キンメ行きたいんんですけど残念!!

 

ご一緒しました皆様、またよろしくお願いします!!

 

すずきんさん、翌日の大会は強風で中止でした。。。ハハ

 

【釣果】

 

ん〜マンダム

 

【おまけ】

ムシガレイはバターソテーに!これ美味しい!!!

 

ホウボウはお刺身サイズでもなかったのでアクアパッツァ!激ウマでした!!

残ったスープにパスタとキャベツ入れて再利用!!

 

メバルは煮つけです。我が家は野菜入れて煮付けることが多いです。家族で食べるので・・・はぁ〜もう少し釣りたかった。

 

 

6年ぶりのヤリイカ!!

  • 2019.03.03 Sunday
  • 12:27

ヤリイカってどれくらい前か?調べてみたらやっぱり6年前でした。

6年前の日記鹿嶋、幸栄丸さんからヤリイカ!リベンジ!

 

マルッチさんから声をかけて頂き6年ぶりのヤリイカ釣り!!天気は上々で海の状況までは気にしていませんでした。

 

集合時間の4時前に久しぶりの大原でした、2017年12月の地獄の鬼釣り以来かもと船付き場を探していて見つかんない。

(今)『もしも〜し、もう着いてますか〜』

(まる)『着いてるよ〜どうしたの?』

(今)『付き場忘れちゃって。。考栄丸さん辺り?』

(まる)『戻っておいで〜』

辛い過去を忘れるがごとし、、(^^;)

 

4時ころ、ほぼメンバーが揃いマルッチさんが席のくじ引き袋を持ってきます。

お願い!トモ側で〜と引いたクジは左舷ミヨシから2番目。。。ミヨシよりかぁ〜ドンドン2年前の記憶が戻ってきます。

全然気持ち悪くないのに、どんどん気持ち悪く。。。

 

岸払いして勝浦沖を目指します。風を殆ど感じないってことは風下へ向かってるってことですね。

暗い海をゆっくりと南下していることを想像すると海は壊れてるっぽいなと。。気持ちを持ってかれない様に話しましたが眠気で

釣り場までは寝ちゃいました。(笑)

 

席に戻り6年前によかった玉の形状をした角7本仕掛けを付けて1投目!!前回の豚サバで使えなかったマイリール!!

これも前回の鬼釣り以来の出番!!

最初は120mでしたが、90mあたりでラインがふけちゃいます。。。きくと『サバダバ〜〜〜』直ぐに巻き上げます。

 

すると7本角に5匹も・・・・幸い飲まれてなかったので即座にお帰り頂き2投目!!3投目!!4投目!!!

流し替え後もサバダバ〜〜〜〜〜

 

ヤリの居るところまでいけねーーーーーーー周りは直結仕掛けにしています。時姉が綺麗なヤリをゲット!!!!

おお〜〜〜〜〜よし!!ブランコを直結に作り直す!!

 

あかべーさんに角間の長さを聞いて適当ですが1.5mくらいで6本角で落とし込みます!!既に9時半・・・・・

100m、120mアタリでサバ攻撃を受けるものの乗りません(^^)

 

(時姉)『底近くになったらサミングすると着乗りするよ!』とアドバイスをもらったのであかべーさんへも伝達!!!

 

すると9時半、本日初の底を感じました。。へへへ抱かれてるかを効いてみるとクィクィっとイカのそれですわ〜〜〜

直結は抱きが甘くなり追い抱きを期待していると外れるって聞いたことあったんでとりあえず1杯!!巻き上げます!!

隣りのあかべーさんも

 

(あかべー)『乗った乗った〜』

 

ダブル乗りだぁ〜と二人してニコニコで巻き上げるも100mアタリでガツ、ガツと。。多分サバの攻撃とともに上がってくると

ヤリイカの姿はなく。。。角を確認するとイカが抱いた後はちゃんと残ってる。。

あかべーさんもほぼ同タイミングで外れたと。。。

 

その後、2投目、3投目と着乗り!!即巻き上げで2回目は90m辺りでブツっと外れた感・・・・・

3投目は30mまでクィクィ感あったんですが、『ゴンッ』と凄い衝撃があり。。?巻き上げるとヤリイカの姿なし。。

 

ここで時間も10時半ころ、その後も落としましたがその後はヤリさんの応答も無し。。サバ地獄の時に型の良かったマサバ2本(1本は角のみこみ)と30日の餌用でマサバ1本を持ち帰りとして樽で遊んでもらいました。

 

反省点としてはブランコ仕掛けを追いかけすぎました。。もう少し早いタイミングで直結に切り替えるべきだったかと。。

上がり前にあかべーさんがブランコにされてましたがヤッパリサバ!!

 

時姉はしっかりと7杯のヤリをゲットしているし腕の差もすっかり感じました(^^;)

 

これはリベンジ確定ですね〜ブランク仕掛けを解いた角で直結を綺麗に再生させます!!

 

自席を簡単に片づけてトモに移動しようとしたら時姉が‼時姉さんが!!

 

(時姉)『今やん、おこちゃまに』と2杯の綺麗なヤリイカさんを。。(^o^)

 

ありがとうございます!!!

 

(時姉)『今やんは食べちゃだめよ』

 

あれ?(笑)

 

<おまけ>

時姉さん!ヤリイカのお裾分けありがとうです!!

本日、ひな祭りの手巻き寿司で出品します!!

もち、私は食べません!!(笑)

 

サバ外しの活躍したこと購入6年で初仕事!

 

マルッチさん、幹事お疲れ様でした!!またのお誘いをよろしくお願いします!!

あかべーさん、お隣同士で楽しく釣りできたのでヨシとします!!

時姉さん、貴重なヤリイカのお裾分けありがとうございます!!今後も時姉と呼ばせていただきますのでこちらは今やんでよろしくでーす。

念願の豚サバ祭りに参加しました!

  • 2019.01.27 Sunday
  • 22:14

ずっと、もうずっと前からマルッチさん仕立てに参加したいな〜と年間で唯一顔を合わせる白子フグの時にお話しをしていたんです。

 

そっ!!豚サバ!!行きたい〜〜〜と嘆願していたところ夏のバス釣りの日記にコメントが1行。。。『連絡PLS!』

まったく気づかなく。。。。(^^;)

マルッチさんが私の連絡先をしっている方から聞いてお声をかけていただきました!今ではlineで繋がったのでもう離れません!!

 

昨年から準備を進めていたんですね、リールもPE4号を400Mまき直し!!仕掛けもしっかりと教えてもらったものをゲット!

しかし!翌週に迫ったある日。。チーム内で不幸があり夜勤を出来る面子がいない・・・・どうしよーーーー

 

こればっかりは仕方なし。。スケジュールに穴開けられんし俺がやるしかねーなと。マルッチさんにお詫びlineをしてガックリしてるとチーム内の1人が『俺がやりましょうか?』マジか!!!早く言ってよ〜〜〜速攻でキャンセルのキャンセル!!

 

バタバタ感ありましたが、参加できることになり気持ちも高ぶりますが次は天気です。真赤ですやん。しかも西北西8m~10m

これ無理っしょ。。流石に無理っしょとマルッチさんにlineをすると『19時以降に連絡なかったらやるって思ってね♪』と・・・

 

も〜連絡こねーじゃん!ほんとに?と思いながら22時の就業時間を迎え自宅に帰り荷物を積込みそのまま待ち合わせ場所のファミマへレッツゴー――!!

 

今回、初の漁港なのでファミマで5時待ち合わせにしていただきました。下道で1時間半くらいかかりましたかね~結構遠い。。

1時ころに到着、船上で食べるものを先に購入して寝ます!4時半まで寝ます!

 

グッスリ寝てると車の窓を叩きます。。マルッチさん登場!!今回、ご一緒の水島ご夫妻とも同じところで合流でした。

 

5時過ぎに今回お世話になる初栄丸さんに到着

漁港は思ったよりも静かです。船も先週の東栄丸さんと同様で大きくこれなら時化でもソコソコ大丈夫かな?

荷物を運んでいると、今回のメンバーも勢ぞろいです。

 

幹事のマルッチさん、時姉さん、ゆっきぃさん、りんりんパパさん、あかべーさん、すずきんさん、水島夫妻、Rudyさん、そして私の10名です。

 

くじ引きで釣り座を決めますが、水島夫妻はお初ということで時姉さん、マルッチさんに挟まれる事が確定なので釣り座も6席!

出来ればオオトモ〜〜〜〜と願いながら引いたクジは『左のオオトモ!!』ラッキー―――やったーーーーーー

 

先週と違ってコマセ関係ない釣りなんで時化ても釣りやすい。揺れの少ないオオトモは大歓迎(^0^)

準備も終わりさぁって。。おぃ。。リール。。クラッチおりねーじゃねーか。。どうした??

糸巻きなおしてもらった時は問題なかったと思うんですけどね〜どうしよーーとマルッチさんに相談したら

『今やん、俺もイカ用があるから使って!』もぅ。。嬉しい!!!!ありがとうございます!!

『1000番だから針いっぱいだと巻けなくなるかも』というアドバイスもあり3本針でやるおことに!!

 

先週、忘れそうになった磁石板も頑張りましたよ!!

 

さぁ、海に出ます!暗くてよく分かりませんが悪いのは間違いなく。。。船長は『凪だから凪!』って言ってましたが。。

 

どんぶらこ〜っとサバ船団のところに到着すると時化。。。ですよね?これ凪じゃないっすよね?

 

 

ね?これ。。。凪?じゃないですよね?

 

 

りんりんパパさんのタックルです。その先は波しぶきが半端ね―――――

 

 

船上での写真はこれで終わりです。

 

釣りは船長の指示で右舷、左舷と順番に釣りをするのでお祭りも多くなくとても良いシステムですね。

 

本日は右舷から!!サバだし直ぐに歓声もあがるかなって思ってましたが釣れなかった人も居たらしく。。

 

じゃ〜左舷!10mずつラインを見つめます。。指示棚から更に落とせればゴマサバさんをスルーと聞いてたのですが1発目は

まさしく指示棚で糸ふけっす。そのまま巻き上げたら3本針に3本の細サバさんですがぁ〜3本ともマサバで胴回りは太いんじゃない?ってことで3つともキープ!!

 

その後、釣れいということで船長から『移動するんでしぶきかからないとこで〜』と。。船団から離れていきます。

 

どんぶらこ〜ずっこんって感じです。。。でもですね、、今日はなんにも襲ってこないんです。船長が凪って言ったから?(笑)

 

移動したところで右舷、左舷と順番に釣り始めると周りから『きゃーーーふとーーーーい』とか『きゃーーーでっかーーーい』

とか女子の声が。。。。マルッチさん、私も感じてました(^^;)

 

豚サバが釣れ始めました。

 

船長から200mの指示があり、20回ラインを見つめてると19回で止まった・・・またダメか〜っと思って巻き上げ始めると途中で巻き上げが止まるんです。。何回も。。。。

 

あがって来たのは楽勝50オーバーのぶっとい豚サバ!!!ゆっきぃさん。。『でっかぁ〜〜〜ぃ。。ふと〜〜〜ぃ』。。だから〜

その後も豚サバ交じりで釣れるのはマサバばっかり(^^)

 

途中、オオトモということもあって右舷側なのに『今やん、落としていいよ』と船長。。。いま、今やんって呼んでくれたのですか?

 

超〜〜〜親近感!!!

 

なんだか申し訳ない気持ちでしたが、落とす度に豚さん。。。。ブヒッ!

 

でもやっぱ。。。海は凪ではありませんでした。予定していたヤリイカはキャンセルでサバ釣り続行で10時ころにはストップフィッシング!

 

使った仕掛けは1個、錘をミスって1個無くしましたが、悪い海のなかで釣果は最高だったと思います。

 

沖あがり後に写真を撮っていただきました。

 

自宅で測ったところ52センチありました。重さは楽勝キロ超えっす。

 

豚サバちゃん

 

 

参加メンバーもみんなニコニコです。なんせ、凪の海で最高の豚サバゲット!

 

(3枚の写真は初栄丸さんのブログから)

 

帰りに初体験の勝浦タンタンメン!!辛ウマ!!!

 

 

マルッチさん、幹事お疲れ様でした!!色々とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。

来年も是非に!!!レギュラーとして参加させてください。

 

参加されました皆様、凪の海でお疲れ様でした!!!!

 

<おまけ>

 

先週と違い、シンクは豚サバと細マッチョだらけ。。

 

 

まな板を飛び出しちゃってますけど。。

 

 

脂ノリノリで素敵♪

 

 

ほら!

 

 

京風、味噌煮込み、、before

 

 

after

 

 

竜田揚げでなく、、から揚げ君 before

 

 

after

 

 

塩焼き before

 

 

afterは食べかけっす。身が分厚くて脂のってて、、塩もきいて抜群!!!

 

 

最後はまるかつレシピを見てしめ鯖!!佐藤漬け。。。。。きび砂糖。。ふってるうちからしみてるぅ〜

 

 

しめ鯖は、酢とコンプに泳がせて、いまは冷凍庫で眠ってまーーす。

 

子供のお友達のことろへも飛ぶように売れていき味噌煮、塩焼きで食べて激ウマだったとの嬉しいメールやお手紙まで(^^)

ヤリイカもやりて〜〜〜〜〜

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM