鹿嶋、幸栄丸さんからヤリイカ!リベンジ!

  • 2013.03.08 Friday
  • 21:06
今年の初釣りは早川丸さんから須崎沖でのスルメイカ&ヤリイカでした。天気は最高で、海も凪の良い日だったんですが170〜200mの水深を狙った当日、120号の錘を付けた仕掛けは真直ぐに落ちていく状態でイカさん達もやる気なし?スルメ&ヤリを2杯ずつという結果でした。

3月に入って7日の休みまでの間、ずーーーと鹿嶋の幸栄丸さんの釣果状況を見て50〜60mで30杯くらい釣れているのを見て水深も浅ければ深場よりも落とす回数も増えるし俺でもチャンスも増える?なんて浅はかな考えで6日に予約の連絡!

『遊びに行きたいんですけど乗れますか?』って聞くと『乗れますよ!』って答えが(^^)

今週は天気も良く予報でも気温も上がるし風も2〜4mと数日前までの強風も収まる予報でウキウキ気分です。

夜は早めの就寝のはずが、子供達が寝かせてくれず・・・2時半に起床してゆっくり行くはずが・・・起きたら3時半びっくり

慌てて着替えて家を出たもんで、カメラ・携帯電話・ゴミ入れ用のバッカン・水没防止のtoolなどなど忘れ物が多すぎ!!ってことで釣り場や船の写真ありません<(__)>

東関道を制限速度でふっと飛して集合時間の5時を20分前の4時40分に現地到着、注射スペースには誘導員の方々がいて『船宿はどこですかー』ってお姉さん、『幸栄丸さんです。』。。。『幸栄丸ーーーーー』元気な声。。 誘導されている方が数人いて丁寧に誘導してくれます。海釣りでこんなに親切に車の誘導してくれるところって他にあるのかなぁ〜って思いました。

荷物を下ろして、幸栄丸さんの看板のところに行くと軽自動車がありそこでお金を支払います。平日なのに凄い人。

ノートに書かれている乗船者の名前も私のところ以外は赤丸がされています。 中乗りの方が私の荷物を持ってイカ船へと誘導してくれます。『今日は2船出すんだけどどっちがいい?』えーー 初めて乗るしどちらでもいいですって言うと『じゃー向こうかな』と大船長の船に誘導いただけました。

釣り座ももういっぱいです。空いていた右舷同の間で準備をします。投入器は船にあるものをレンタル。筒は6本なので私の仕掛け(角7本)だと1個足らないけど。。なんとかなるだろと設置作業と準備♪

錘は80〜100号だったので船長に『錘はどっちですか?』て聞くと『操業船が深場がいいって言ってたんでよ〜今日は深場に行くから150号だな』えーーーー持ってきてないっす。

乗船している方ほとんどが持ってきてなかったようですが、船宿さんから貸出て頂きました。 深場って何m?って思いつつポイントまでの時間を過ごします。

1時間くらい走ってアナウンス。『準備できてる人は落としていいよ〜160mね〜』あっれまー須崎と同じくらいの水深。。途中で切れる。。須崎の釣りが頭を過る。。

6時半釣りスターット!両隣の方に1日よろしくお願いしますとご挨拶してーーーーーー1投目 !

リールの表示は170mくらい出て底につきました。潮も良い感じで動いてそう。。小刻みしゃくってストンッと落とす。

ジッと待ってスッと持ち上げると『抱かれてるぅ〜〜』1投目なので上げちゃうか〜って思った時、マルカツさんの『数を乗っけるときは我慢』の言葉が頭を過り、数回ロッドを上下させて底を切ると重い! 船長からも『乗ったらゆっくり巻き上げてね〜』の声があったのでゆっくりと巻き上げます。

巻き上げ途中、リールが止まります。引きも小刻みでイカか?と思うくらい。隣の方は落とし込みでサバ!いきなり・・・リールの表示が2mになり手巻きしてラインを掴み覗き込むと白い物体が1・2・3・4・・・

おーーー いきなり5杯!須崎の釣果を超えた(笑)

2投目!3杯!

3投目!1杯!あれ?水面ダッシュで2杯逃亡。。やべっ

4投目!4杯!

5投目!6杯!

6投目!5杯!

7投目!7杯!!楽しい 初めてです!角全部乗せ!!中乗りの方が『写真撮らせて!』って2枚ほど撮ってもらいましたが釣果掲示板には載ってませんでしたね〜(^^;)

その後も5・4・4・5・・・・なんて付いてきます。すでに何杯か分かりません(笑)

隣の方から『調子よく乗ってるね〜こっちはサバ攻撃で困ったよ〜』そうなんですよね。1mちょっとしか離れてないのにどうしてか私はサバの攻撃を全く受けない。。

少し申し訳なく思いましたが。。その後もノリノリでした。 9時過ぎには40杯を超えていて大満足!右舷側でまわりの釣りを見る余裕もありました。

沖上がり後に右舷のミヨシで釣っていた方から、『良い釣りしてたね〜』とお声をかけて頂きました。
どうもミヨシは裏の方とのお祭りが凄かったらしく良い時間帯を外しちゃったらしいです。

左舷の方々はどうだったのかは分かりませんでしたが、アナウンスで『右舷釣れてるよ〜ゆっくりと誘うだけでなく小刻みに誘ってみて〜』と言っていたので数が伸びてなかったのかもしれません。

でもこれって運だなって思うんですよね。サバ攻撃を受けなかったり、私の角が底を取っている時に群れが来たりと。。周りの方と違うことをやっていたとすると、5分くらい誘って抱かれなかったら高速巻き上げで20mくらい巻きがげて落としなおす!落とし直した時に底を取っただけでだかれたケースもありましたし。。

私の1つトモ寄りの方からどうやってるの?って声をかえられた時、『小刻みに誘ったりゆっくりと煽ってるだけなんですけど』っていうと『やってみんべか』って多分、私よりも強烈なシャクリ!でもずらっと上がってくるようになって喜んでいました。

釣果の方が10時を過ぎたあたりで落ち着きが見えてきたんですけど、その代りに左舷ミヨシからの右舷全部乗せ!のお祭りや裏側とのお祭りがはげしくなり乗ってたイカもオサラバなんてことが増えてしまいました。

お隣の方も潮がおかしくなったみたいだねって言ってました。その後はずーっとバタバタしてた気がします(^^;) でも今日はサバ攻撃は2回!130m底で2匹に角を丸のみにされただけ。。

仕掛けもなんとか1つでできましたので大大大満足!!

中乗りの方から何杯釣れたか?って聞かれたんですけど、分かんないと答えました。1つトモ寄りの方が67杯と言ってました。掲示板1等賞でしたね。

私は家に帰り数を数えたら61杯でした。多分、6割は9時までに釣ってます。空いてた席に座ったのにとても良い釣りをできて嬉しかったです(残り物には福ありました) 釣りの写真は無いので、帰宅して作ったイカずくし。。娘からは『食べれないのばっかー』って言われちゃいました(^^;)
【おまけ】

釣果!

こんなクーラー久しぶりです

青梗菜とイカの炒め物

お刺身

沖漬け

イカ焼き

イカ飯

イカずくし〜

ショウサイフグのリベンジもしたいけど。。そろそろ自分のボートにも火入れないとなぁ〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM