震災から2年

  • 2013.03.12 Tuesday
  • 01:13
2011年3月11日、私は幕張にある会社のビル内で空前の大震災にあいました。

なかなか止まらない大きな揺れに大丈夫か?2度目の大きな揺れでビルから退去するように館内放送が流れ階段を使って外に出たことを覚えています。

その時、まさか東北であんな災害が発生しているなど夢にも思ってなかった。

当時はテレビのニュースで港付近の町が壊滅状態という報道を見て、そんなことと嫁と話していましたが、翌日実際の映像を見て愕然としました。

私は、東北地方と言えば自身の好きな釣りで福島に赴くとこ、北茨城へキャンプで出かけたことくらいで被災地の方へお手伝いに行ったことはありません。

義捐金もそう多くの金額をしたわけではありませんが、進まない復興と世界からの大切な義捐金を無駄にしているニュースを見て怒りを覚えます。

政府は経済を立て直すと言っています。

この2年間、家族を亡くされ家を失い、失意のなか決して住み心地の良くない仮設住宅で生活されている方々をもっと見てもらいたい。

報道機関は毎日のように東北の復興すべき地域の情報を流すべきではないだろうか。。

TPP参加?日本にとって重要なことだけどそんなニュースよりも東北を元気にする方がずーっと重要だと思うのは俺だけであろうか。。

政治家の方々にはぜひとも仮設住宅の生活を1か月でもやってみてもらいたい。私も分からない。。今年は特に厳しい冬だったと思います。

被災された方々が1日も早く2年前の生活に戻れるように思っています。 これからも行ける限り東北方面へ家族で赴きたいと思います。

多くの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM