2018年 弁天カップ第1戦!

  • 2018.04.09 Monday
  • 18:37

2018年、弁天カップ第1戦!お友達の伊藤君と参戦しました!

 

彼とは12月に2回と厳しい時に助太刀として一緒に参戦してもらっていて2回とも厳しい結果で(^^;)

伊藤君は檜原湖を主戦場とする釣りウマ君なので、霞で開催されている他のトーナメントでは結果を出してるナイスメーンです。

 

3月に息子を乗せて2018年初ボートで小野川で釣れるのか?練習をしたんですけど、小野川に入りゆっくりとアイドリングで

進んでいくと『ピー――――――』っとエラー音。。もう聞き飽きました。。

釣りもそこそこに帰着してコネクト野村氏に相談、そういえばインペラって変えたのいつだっけ?という話になり

『え〜〜〜』.....覚えてません。

インペラ、ギアオイル、ぺらのコイルを交換、スロープでエンジン始動!ちょぼちょぼちょぼ。。ジョー――――

凄い。こんなに水って出るんだと、、エンジンさんすんません。

 

結局釣りは3時間ほどしましたが、異常なし!

 

本戦!

昨年から始まった湖上での一斉スタート!風が出る予定ですが、7時過ぎはべた凪です。

 

伊藤君も気合十分!!

 

2人でどこに行くかは事前に話をしていたのですが、ちょっとナイーブになる話しをカズさんから聞いていたんでどうするかと。。。まぁ、自分達の釣りをするエリアは関係ないかなってことで南へ!!

 

まずはナサカの風をブロックするピンスポットの葦に入ってセンコーのノーシンカーをポトポト葦と葦の間のなんもないとこに

落としていくもノーバイト、伊藤君も秘密兵器をグリグリ巻くもし〜ん。。

 

次に最近好きな鰐川へ行くとオカッパリさんは居たものの葦はドフリー!ここで魚を釣る予定、水温も17度あるし釣れるべと同じノーシンカーをポトポトするもし〜〜ん。あれ?ほんとにぃ〜

 

9時前くらいになると予報通り風が出てきた。

 

今『どうするか、風のあたる側を巻いてみるかね』

伊『そうですね〜ワカサギとかしらうおとか押されてバスも一緒にいるみたいですし』

ってな会話をして折角来たので反対側を3/8オンスのospスピナベ白を巻き倒してみたものの。。し〜〜〜ん。。

伊藤君は秘密兵器をひらすらグリグリ、たまにospのワームにチェンジしてたかな。二人してし〜〜ん。。

 

今『外したねーーー』

伊『難しいですね〜私も釣れると思ってたんですけど』

今『まだ、9時だし風も出てきてるから戻るかね。もう1個の作成!ジャカゴと木ジャカに行くか!』

伊『そうしましょう!』

 

9時20分に鰐川を出て途中、保延艇に手を振って西浦を目指します。本湖に出るといい感じの風ですね〜

久々のゴンゴン走り!スロープを突き抜けると波が高くなった!どうする?古渡の中で茶を濁すか?でも釣れないだろうな〜

だったら自分が自信もって釣りを出来るとこまで行こうと思い移動もそうそう出来そうにないので木ジャカへ直行!!

 

10時ころ、到着!ここではブレードジグの3/8(カラー:テイスティシャッド)にアクショントレーラーで木ジャカに沿って

ただ巻き開始!

かなりの風でウィンディ―サイドはとても釣り出来ないのでインサイドを流していくと『ココン』ん?って感じのアタリは数回

あったものの魚なのか、ゴミにひかかってるのか分からず釣り進めていき釣り禁止エリアも近づいてきたとこで

『ガッツン』来た!

 

今『伊藤君!来た!』バシャッ!デカイ!!

伊『ネットーーーイン!!』

 

お〜〜〜デカイ!!測ると1600のナイスママ!!

ウエィンできるじゃん!初戦でウエィンなんて何年振りかなぁ〜去年はナマズと鯉しか釣れなかったなぁ〜

岬の方へ風で流されながらテキトーに巻き巻き。。

2流し目!!!

 

同じ様に木ジャカに対して巻いていくと、また『ココン』あれ?さっきここで違和感あったっけ?

今『伊藤君、もう1回通させてアタッタかも』

伊『はい、いいですよ』

 

す〜〜〜ゆっくりと底を感じる感じで巻いてるとボート手前で『ゴッツンッ!!』

今『キタ!!!』

 

バシャッ!!!さっきのよりデカイ!!!!うひょ〜〜〜

 

伊『こちらへ!!!ネットい〜〜〜ん!!』

伊『今やんさん、これ50あるでしょ!でけー――』

 

今『ビックリ。。測ってみるか。。2キロバカリ吹っ切った!これで4キロくらいか。。これで勝てなきゃってウエィトになったね』

 

タイガースファンですが、原監督のグータッチ♪

その後、もう1個釣れたらとどめですねなんて伊藤君言うんで、『よろしくです。』

 

伊『任せてください!!あれ?おかしい。。今やんさん交代です。』

 

あれ?どしたの?

 

まだ時間は11時になってない。風も幾分収まってきたので花室へ行こうかジグを放置して悩んでたところにラインが走ってる!!

いぇ〜〜〜〜揃ったのか??

いえいえ、僕ですよ〜〜〜あら??君でしたか〜

 

まぁ、そううまくはいかないかって話しながら木ジャカにジグを投げ続けてると『ゴンッ』え?

 

今『伊藤君、キタゾ!』

伊『マジですか!』

 

バシャッ!お〜〜バスだ!!そのまま抜きあげてボートイン!!

 

今・伊『嘘みたい!揃った〜〜これは勝ったっしょ。。4500はあるっしょ』

この時点で11時ころ。あと2時間!

木ジャカで釣り続けたものの気持ちが抜けたのかアタリも無くなり、風もいい感じだったので12時過ぎに大山へ

 

石積みで釣りをしたものの入れ替えするようなお魚には出会わずに終了〜

 

ボートのランチングをしたところで家族登場

 

息子『釣れた?』

とーちゃん『釣れたぞ〜〜デカイの』

息子『どれどれ〜わっ!デカイ!これバス??』

とーちゃん『反対側にも2匹居るよ〜』

息子『どれどれ〜あっこっちもデカいよ〜』

とーちゃん『にやにや』

 

魚をバッカンに移してウエィンするとなんと4800gだったと思います。

最後に釣れた魚もキロ近くあったんですね。

 

結果は優勝でした!!

出来すぎです。

 

伊藤君、今回もありがとう!次回もよろしくお願いしますね!!

次回もウエィンできるように一緒に釣りしましょう!!

 

今回もこのルアーで3匹釣りました。

ほんと、私のフェーイバリットルアーですね。

 
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM