弁天カップ第3戦!

  • 2018.09.25 Tuesday
  • 12:06

9月23日の日曜日、弁天カップに参戦してきました!

 

この季節は不思議と自分の釣り方が魚とリンクし易いのか巡り合うことが多く好きな季節でもあります。

1週間前に友人のボートで魚の居場所を見つけに行ったのですが。。。

 

1週間前も日曜日と同じような曇り空でした。この日は霞ヶ浦チャプターと重なってたんですね。

こやつはいっつも変顔ばっか(笑)

朝は鏡のような湖面で風も吹かずとても暑かったですね〜

朝一はいつものジャカゴに行きいつもと同じルアーを巻き始めるとルアーをピックアップ寸前に水面までバスが

追いかけてきた!のにルアー食わなかったです。いつもなら食ってくれるのになって思ったんですけどね。

その後もいつもの木ジャカで巻きまくったのですが一切アタリも無く『あれ?』おかしい〜

 

花室川へ移動したんですけど、ブッコミやってて中に入りずらいので諦めてその後、清明川の河口へ。

雰囲気いいんですけど、浅くてちょっと釣りずらいかな。。釣れそうな雰囲気はあるんですけどね。

 

清明川から木ジャカに戻ってもう1度チェック!お!1回アタッタけどバスなのか?わかんね〜なぁ〜

ガンガン巻きまくって12時過ぎにストップフィッシング!!

 

釣りを終了するころにはとても良い天気で。。チャプターの結果を見ましたが厳しい釣りだったようです。

まだ、夏を引きずってて秋じゃないなって感じました。

 

弁天カップ第3戦!!

週中にLINEでよっち君から『バックシート空いてますか?』と同船志願が。。

いつも同船している面子は仕事や釣り出来ない週にあたっていたのでどうぞんということで初タッグ!!

 

過去、一緒に釣りをしたことはあるんですけど、よっち君は忘れたみたいですな(笑)

さぁ、どこへ行こうかな。今日は茨城チャプターと他にもトーナメントあるみたいなので南は諦めました。

プレーニングしても何処へ行くか迷ってました。。。

結局は、先週釣れないって確認した木ジャカへ。。。というのも水温が1週間で1度ほど下がっていたので状況も

変わっているのでは?との淡い期待感のみ。。

木ジャカに到着すると直ぐにあれ?1週間前には木ジャカの木に居たスジエビやゴリがいねー全然いねーーーなんで?

水はすこぶる良いし週中で降った雨が良い方向にって思ったんですけどね〜

 

とりあえず、保護水面までジグをグリグリ巻くことに!よっち君はバックシートで千本ノック!!

よっち君には釣れる時ってこんな感じと簡単に説明して好きなように釣ってもらいます。

 

釣れん!!

 

保護水面が近づいて来たときに沖から黒船が優雅にエリアに入ってきた!あら?松尾ちゃん?

気にせずグリグリ巻いていたジグをピックアップ寸前に出た!!!!ゴブッ!!

(松)『どうですか〜釣れました?』

(今)『あーーーーーーーーバレた〜〜〜〜〜〜おぃ、ごらぁ〜マツオ〜〜〜〜〜なんで声かけてんねん!バレたやんけーーーー』

(松)『え?』

デカかった。。ルアーが口の中に消えたのを見て合わせちゃったんだな。。普段は合わせないんですよ。

持ってね〜〜〜今日はアカン日か?

先週は水面を割らなかった事を考えると少し変わった?

 

(よっち)『でかかった?』

(今)『魚見たけどナイスサイズだったわ〜ほんとマツオ〜〜〜〜まだ、居るかもしれないからフォロー入れてみるわ』

 

ってことでエビ粉で熟成させた3インチファットヤマセンコーを落とすこと3回目に微かなアタリ!!!

(今)『よっち君!来たよーーーー良いサイズ!やっぱいた!!』

(よっち)『おおおおおフォローして釣れるんだね〜〜〜こっちね〜〜』

水面でモワっと魚見えた。。あれ?

(今)『あれあれ〜バスじゃねーーーーーー』

(よっち)『あら〜今やんどうする?ネットに入れる?』はい。そのままネットに入れてハリを丁寧に外してお帰りいただきました。

 

この日、1番盛り上がった瞬間でした(TへT)

 

魚って変わるんだなっていうかバスが居るところにやつらも居るんだと。。。少し粘ったものの釣れないので移動!!

 

先週入れなかった花室川へ入る。。風がアタッていていい感じなんだですけど音信なし。。。

直ぐに諦めて桜川へ。。すると先行する人が居て遡上するにも邪魔になっちゃうかなと思いこちらも諦め。。。

朝一で出会った魚いないかな〜っと木ジャカに戻るもやっぱダメ。。ベイトも居ないし。。

 

釣れる時って木ジャカに生命感あってイナッコがいるんですよね〜そやつらが居ない。。入ってないのかな〜

季節感も秋というよりは夏を引きずってる感アリアリで。。ん〜難しいです。

 

11時ころ、よっち君が釣りをしたいところへ行こうかってことで麻生のリップラップへ!

リップラップの隙間にベイトがワンサカ居ました。なんと2インチセンコーまで取り出したんですけどなんもなっしんぐ!!

 

最後のあがきで和田のドックとその周辺の水深のある杭で釣りをしましたが全くもってお魚からのシグナルなっしんぐ〜〜

 

結果はゼロ!!ゼロです!!!

 

ん〜難しいの一言です。先週、今週と水の中は秋になりきれない感じなのかなと。。ベイトの居場所も見つけられず。。

いつものエリアで玉砕してしまいました。。

 

練習の時に釣れないことを確認していたので別のエリアへ行こうと思っていたのですが、それまた悩みまくって行かないというね。

次回は別のトーナメントが被ったとしても行ってみよう!っと思います。

 

色々な方からどうでした?って声をかけられゼロです。って答えると『え?珍しい』と言われました(^^;)

季節感に合わせることが出来なかったとこで負け決定でしたね。

 

来年の為に、、9月13日(日)水温25.6度で風はhほぼ無風から南西。9月23日(日)水温24.3度で風は南東で1〜2m程度。

13日は小さいベイトは居たけどイナッコはなし!23日はベイトなし!生命感もなかった!!

 

もっと浮いて違うエリアも見るようにしないとダメですよ!っと来年の自分にいいきかせておきます。

 

入賞された皆様、おめでとうございます。

 

納屋さんの釣り方を聞いて全く秋じゃないことを気づきました。。優勝おめでとうございました!!

 

よっち君、こんどは奥様も一緒に釣りしようね!!日曜日はありがとでした!!

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM