大原のリベンジは大洗で?

  • 2015.11.30 Monday
  • 22:47
11月21日(土)大原では今年初となるフグ釣りをしたのですが体調不良(船酔い)であがり2時間ダウンしてしまって釣果も19匹と満足のいく結果を残せませんでした。

このまま今年のフグ釣りを終了していいのかーーっと思い火曜日には私のホーム?きよ丸さんの女将さんへ電話してました。

私:こんばんは〜今週末は出る予定ありますか?

女将さん:出ますよ〜ただ土曜日は満席なのよ〜

私:金曜日は人数集まれば出します?

女将さん:ん〜金曜日は天気悪そうよ〜日曜日いらっしゃいよ〜

私:日曜日は何名予約入ってます?

女将さん:今のところ3名かな。

私:木曜日にもう1回連絡します!

女将さん:はいは〜い。

で、木曜日に天気予報を確認すると金曜日は大荒れ。。女将さんに連絡をして日曜日で予約完了です。

実際に金曜日は爆風でしたね〜

前回の大原が寝ずの釣行だったので今回は土曜日の夕方には就寝です。(^^)b

日曜日、0時半に家を出発!下道で100キロ爆走です。

右舷大トモをゲットせねば!きよ丸さんは船の前に札​​と一緒に船の看板があって席番号が分かるようになっています。ようは早い者勝ち!!現地に3時前に到着すると既に車が3台止まってます・・・早っ!

10番の札、札、札・・・・・ないーーーーーーーーーーーーーガーーーーーン_| ̄|○ 出遅れたか。。
俺入れて4人の予約だよな〜と思いつつ一つ前の8番の席をゲットして船長の到着待ちです。

しかし寒いです、気温4度・・・マジ寒いです。。

蓋を開けるとなんと14名の予約が入ったそうで中にはフグ釣り初めての方もいるとか。。

船長が到着すると既に荷物もこんなに・・・​​
​​​
受付をして荷物を積み込み5時半に出船です。この受付もキーなんです。受け付け順に釣った魚の身欠きがスタートするので釣れた時ほど早い順番でないと上がった後のまったりタイムが長くなります(^^;)今回は6番手をゲット!!

真暗な海をゆっくりと進みます。大トモとゲットした方にご挨拶をしてしばらくの談笑タイム、東京から6号をひた走り0時過ぎには到着していたそうです。今回、フグ釣りお初ということで迷惑をかけないようにと大トモを取られたそうです。

しばらく釣りから離れていらしゃったそうですが、テンや真鯛などをされてるそうで日頃は内房での釣りを楽しまれているとのこと。本人は『釣り具屋さんでフグ釣りのことをいろいろと聞いてきたので知識だけはいっぱい持ってますけど〜』と笑ってました。

港を出て南下していますのでまずは砂利底か砂底をやるようです。船長に『今日は南方面ですか?』て聞いたら『色々!釣れるところを探すよ』とのこと。。最近定量早上がりもあったみたいですが船長のお顔から察しました(^^;)釣る人は釣る。。

日が上がり、おけにはまだなーんも入ってませんよ〜スタートフィッシング!!​
​​​

今日は30号の指定です、朝一は砂利底ってことで底ベタでチェックします。。1投目。。しーーん。2投目しーーーん
小移動して1投目、なかなかアタリを出せなくて色々と少ない引き出しをかき出しところ底を取ったあと、少し浮かせて待ちます。
その後、大きくロッドを持ち上げた後の落とし込みをゆっくり、ゆっくりを意識してロッドを下したところでわずかな違和感を感じたところで9時の位置までロッドをすっと持ち上げると、グッっときた!!

大トモも方にも1匹!左舷大トモの方もゲット!おっ!難しいけど釣れるか?と思ったら私より前の方々は『アタリねーなー、腸はなくなんねー』その前の人は『どうやったら釣れるんでしょう』とお話ししてました。。

釣り始めて2時間半で・・・・5匹。大トモの方は6匹とお初と思えないお上手さです。
左舷大トモの方が4匹、私の真後ろの方が2匹と。。土曜も厳しいみたいだから今日はもっとダメか?
私よりミヨシ側の方々は釣れていません・・・・​​
デカフグさんなんですけど、桶がでかいのでスカスカです。。(^^;)

右舷側ではお土産を買って帰る話しまで出始めたころに船長から北いくべと。。┐寮覆倭ツ垢伐駭辰任るんで悪い席ではないなぁ〜と思い始めました。。ぼやきも聞いていて楽しいし、そうそう『今日はまるかつさんはどこへ行ってんべ〜』て聞かれましたので『どっかの海に浮いてると思います』って伝えておきました。へへ

どうも無線にこっちこい連絡が入ったようです。
船宿さん達みなさんで釣りを楽しみに来ているお客さんに釣らせたいって気持ちを感じました。

日立沖の30mの根の上で大きな反応があり先に到着している弘前丸さんの釣り人のロッドが曲がっています。

船長:『根の上なんであまり底を取りすぎると根がかりすっから〜気を付けてくださいね』いつものセリフ。。

底を取って少し浮かせると本日初めての気持ちのいいアタリ!!簡単に5連ちゃん!!魚が多いみたいでまわりも釣り始めます。
さながらカツオ漁のような光景ですね。
途中、目標をツ抜けと思ってましたが、7連ちゃんして12に数も伸びました。
しかも大洗の魚は型がいいんですね。小さくても20センチ、平均25センチくらいでしょうか。30センチを超える大型も出ます。
真ん中のぶ太いのは30センチオーバーですね。それこそ合わせたタイミングにガッツン!と脳天ツキ抜けるんですよ〜これを味わうとフグ釣り中毒患者と化します。(笑)


その後、まわりはフグ釣りの船で船団になりました。。不動丸さんや幸栄丸さんと鹿島から来てる船も場所せましと入ってきます。
 
そのときの船長の無線の声を聞いてやっぱいいなぁ〜って思いました。おそらく間に入ることを躊躇されたんでしょうね。

船長:『いいから俺んとこと前の船の間に入って釣らせろ〜』ですよ。

これって釣りに来ている側からしてみるととても嬉しいですよね。ポイント独り占めじゃなくてみんなで楽しく釣って帰ろうってことですもん。

9時過ぎまで静かだった船上はその後、早上がる11時半までお祭り騒ぎのような笑い声と餌がない〜という悲鳴じみた声でいっぱいでした。
私も2匹かけを数回と切れてしまいましたが、タコにしがみつかれた感じを経験できました。。1回はベリって根からはがれたんですけどすぐにどっかに抱き着いたみたいで獲れませんでした(^^;)
 
11時過ぎに餌無くなった〜と船長に言うと『11時半であがるっぺよ〜』マジで。。残り僅かな青柳を1個ずつ付けて落とします。
それでも釣れちゃいます。『なんて日だ!!』
​最後はデカフグが樽に入らず足で押し込みつつ42匹で終了です。
海も凪で爽快です。


沖上がりした後、身欠き待ちも大変です。おおよそ全員の樽は大洗のデカフグ満載です。
上がった後、同じ船に乗っていた方々から『後ろでずーーっと釣ってたね〜』なんて声をかけられちゃいました(^^;)
いえいえ、そんなことありません。。釣れたので皆さんお話も弾みますね。

きよ丸さんのHPを確認したところ68匹釣った方がいたようです。すっげーーー

釣果写真を見ると??俺の樽?確かに最後は入りきらずに尾っぽが出てました。。笑
ここで写真使われただけで満足っす。​


身欠き中も女将さん、船長と談笑

船長:​『まるかつさんによろしく言っておいてね』とのこと。。あ〜顔を見たいってことですね。

私:『わかりました、ヒラメ一緒に来ますんで!でも今年は予定いっぱいって言ってましたから来年になるかもですね〜』​​​​​

女将さん:『そうそう、ヒラメも来てくださいね』と釘さされました(^^;)

私:『はーい、了解です!』と会話して撤収〜〜〜

今回、お話しした中にきよ丸さんお初の方が結構多くいました。なぜに?と聞くと『身欠きが綺麗』、『船長がいい方』という情報をネットなどで見かけたそうです。

きよ丸ファンが増えて乗れなくなるとまずい・・な。。笑​​​​​​

大原のフグはご機嫌ななめ?

  • 2015.11.22 Sunday
  • 02:53
昨日は大原は考栄丸さんからショウサイフグ釣りに出かけてきました。

10月に大洗でフグの予定だったんですけど、強風による港解散がありやる気満々でしたが・・・・

今日は北西の風が強い予報だったのですが、出てみればほぼ無風に近く日も上がるととても暖かい1日でした。

ただ1つだけ問題が。。。。前日の仕事が遅かったのもあり寝てないのです・・・うねり、軽油の香りでいちころです(−−)

朝一、浅場でスタートしましたが全くアタリ出ずで腸も無くならず。。最近の好調は何?状態でした。目標を20匹に設定!

その後、10m〜に移動してやっと1匹。。型は大洗の魚を見ていると小さい・・・・って感じてしまうサイズ。

ポツ・ポツです、ロッドを持ち上げた後ゆっくりと落とし込むとモサと違和感がありその後さらにゆっくりと底をとると微かなアタリが出る感じでした。

なんとかツ抜けしたところで体がいうことをきかなくなり、眠気がすさまじい勢いで襲ってきてロッドに集中できず、、気持ち悪さからマーライオンと化してしまいました。。なんとも・・・
​​​​​​​
ただ、マーライオンになったあと苦しさから目が少し覚めて怒涛の9連荘?時計を見ると9時半、20は釣れるかなっと思ってたんですが・・・・目眩がしてダウンしちゃいました。

その後の記憶がありません(^^;)

沖上がり後も気持ち悪さは無くならず・・・最悪でした。。。

27日、金曜日に大洗で最後のフグの予定が確定に変わった瞬間です(笑)

《料理》
フグのお刺身(6匹)
フグとトマトの卵炒め(6匹)
ストック(7匹)​​​​​​​

白子祭り!大洗のフグ祭り!

  • 2015.07.12 Sunday
  • 09:29
今月の釣り第2弾!先週の桧原湖から今週は海です!

まるかつさん主催の白子フグ祭りに参加しました!!今年、初のフグ釣り!

右舷ミヨシからぽん太母さん、私、すずきんさん、かんこさん、たー坊さん
左舷ミヨシから汐留さん、rudyさん、マルッチさん、まるかつさん、あかべーさん

すずきんさんとは、メバル五目の時もお隣でしたが最後の最後にすずきんさんがメバルを釣って釣れない君コンビ解散となっていました(笑)

大洗漁港、きよ丸さんです。
女将さん、船長と変わりなくとても好きな船宿です。


仕事が終り帰宅したのが22時と遅くなってしまったので、寝たら遅刻!が頭を過り風呂に入って24時半ころ出発!

以前は高速を使ってましたが、横浜から千葉に移って4年!下道を走ってどの程度で着くかも分かるので高速使わず下道オンリー!

106キロ!!道中、真暗な山道も走りちょっと怖かったけど1人カラオケでぶっ飛ばしました!(笑)

現地に3時前に到着。。2時間寝れるかなって寝始めるもあっという間。。かんこさんの声で目が覚めした。

沖上がった後の集合写真です。(まるかつさんのところから拝借しました)


この写真を見て結果はどうだったのか?

船長のかけ声でササッと荷物を持ち込み乗船です。
潮が引いてるのか船までの段差があり、ぽん太母さん、かんこさん、まるかつさんを慎重に船に。
きよ丸さんに来ると必ず右舷トモでの釣りなのですが、今回のくじ引きではミヨシよりと初めて違うところでの釣りです。

前にぽん太母さん、隣はすずきんさん、かんこさん、たー坊さんと釣りお上手な方ばかりが目線に入ります。釣果は上向きだったのでみんなでバホバホになれたらいいなぁ〜なんて思ってましたが。。

15分程度でポイントに着くとシラス漁の船がバンバン網を投下してました。(写真ないです)

釣り場までの移動中の2人

すずきんさんは釣りの準備で夢中〜

(私) メバルの時と同じ座り位置ですね〜==> すずきんさんは釣りの準備で夢中〜

(すずきんさん)『カットウ竿買ってきましたよ。。いつもはマルイカ竿でやってるんでこの方が釣れるかなと』

話しがかみ合ってないっとまぁ、談笑しながらの移動中でした。(笑)

<釣りスタート>
『プッ』<=これ船の汽笛です。
船長、『はーい、おはようございまーす。用意のできている人から釣り始めていいですよ〜』

さぁ、仕掛けを投下!!数も伸びてる!ベタ凪!気合い十分!

早々にぽん太母さんにフグ!おっ!俺もアタッタ!3連ちゃん!でもあれ?型が小さい(^^;)

かんこさん、たー坊さんも顔を見たみたいですが、すずきんさんだけ、あれ?あれ?という感じ。

その後もポツ・・・ポツ・・・っと釣れますが、お隣のすずきんさんは?ん?あれ?まわりだけ釣れてるぞ的な雰囲気でした。NEWロッドの洗礼か?

どうも潮が動いていないらしく、アタリがとーーーっても遠いです。

その後もポツ・・・ポツ・・と、すずきんさんも『ん〜ん〜』と考え込んでおります。

かなり苦戦しておられましたが、隣でカリカリ巻く音が!ロッドも気持ちよく絞られてます!

(私) 『きました?』

(すずきんさん) 『やっと、釣り方忘れちゃった。』

いつものすずきんさんスマイル!あがってきたのは大洗のデカフグ!!

船長曰く、潮が動いていないらしい。やっぱり。。

船長からは『今日は潮が動いてないから〜船で調整するから〜あまり糸出さんでね〜』と、糸を出さないようにとの指示だったのでラインが船の下に持って行かれたら持ち上げてゆっくりと底取り直すって感じです。

何度も言いますけどーアタリがほんとーーーーに遠いので、唯一アタリが出るタイミングの底を取り直した時、その後の効き合わせは超集中!

あと、エンジン音が変わり船を前に出すタイミングの時は底を切り少し上をフラフラさせるイメージ
底を50僂らい切って食って来たりと釣れ方はいろいろ。。

すずきんさんのファーストフグはエサ針を食ってましたんで、活性がめちゃくちゃ悪いって訳でもなくいれば釣れるって感じ

私もエサ針食われるまで気付かなかったフグさんが数匹(^^;)

これがまた悩ませるんですよ。。腸が無くならない=魚いねーんじゃね?みたいな。。

魚が動き回ってるのか?大原でも活性が高すぎて魚が一か所にいないって事があったことを思い出す。

周りで釣れてる時が勝負だなって勝手に思い込み作戦!(笑)

ツ抜けしたころでサイズ確認!
小フグ(15僂らい)3匹、中フグ(20僉25僉2匹、デカフグ(25儖幣紂5匹と大洗らしいサイズに。。
この写真は8時頃に撮った写真で数は15匹ほど。。フグの大きさで桶は真黒です。



何回も言っちゃいますけど、今日はほんとにアタリが遠い。

空合わせしてもひっかからないし。。腸が無くなってるうちはやってましたけどかかったの1匹だけ

ポツ、ポツと数が伸びていく中、かんこさんの笑い声が聞こえてきます。

ピンクのロッドでポンポン釣ってました。

なんか、大原を思い出す。

お隣のすずきんさんは、『今やんとかんこさんのために魚を寄せてまーす。』っと。。

座席の間はあまり離れていないのですが数に差が出てしまいました。

先に目に入ったアオヤギに食いつくのかなぁ〜

20匹を過ぎるとデカフグのオンパレード!桶に入らない・・って思うようなフグが連発したり手首が痛くなりました。

贅沢な悩みです。はい。。

結果は28匹でしたがサイズがいいので大満足!桶も真黒。。40僂らいのも2匹(^^)



最初は25号の仕掛けで釣りをしていたのですが、2個合わせ切れしてロスト( ̄へ ̄;)

釣れてた仕掛けが無くなり仕方なく30号錘の仕掛けにシフト。これが良かったのか小さいアタリがなんとなーくなアタリが取れるようになってポンポンポンと今やん時合いみたいのが数回あり厳しい中でも数が伸びてくれました。

今日はデカさに関しては大満足!でもかえってガッツン病が酷くなってしまった感ありありで終了でした。(笑)

本日、ご一緒しました皆様、お疲れ様でした!フグ釣りの時は大体いると思いますので次回もよろしくお願いします。

まるかつさん

幹事お疲れ様でした!いつもありがとうございます!

7月、行きたいんですけど、行ける日がない!8月に行っちゃうかもです!

【タックル】

ロッド:ダイワ カットウフグ HH−150
リール:シマノ カルカッタコンクエスト 100
ライン:PE1号

【おまけ】
帰宅してお腹を減らして待っている子供達。。眠い目をこすりながらご依頼の品々を作りました。

フグのお刺身


フグ飯、味が今一乗らなかったですが旨し!


フグカツ、サイズがいいやつを3匹で十分!カツは6個ありましたが2個は翌日まわしです。


これが危険!私にとって(笑)親子ポン酢!お酒も進みます。

キンメ尽くし〜〜〜

  • 2015.05.07 Thursday
  • 20:27
家に帰ったその日は風呂に入って死んだように眠りにつきました。。(笑)

翌日、10時過ぎに目覚め朝ごはんを食べた後に金目鯛の解体ショーの始まりでーす。


今回は、キンメの炙り、キンメのお吸い物、味噌汁、キンメの塩焼き、キンメの味噌漬け、内臓は一緒に煮付けます。
残りはカルパッチョ?お刺身?と食べ方は色々と選択できます。。

まずは金目鯛の頭のみの煮付け
before
after
7匹分なので鍋を別にして京風と関東風に味付けをしてみました。。どちらも美味しいです。
キンメの炙りを作ります。身をすいて並べてバーナーで皮の表面を焦がします。
炙り前ですね。綺麗な身ですね〜ステキです。
after..焼きが甘いかな。。。でも皮と身の間の旨みは十分!
炙りにした身をラップで酢飯と合わせます。
あっという間にこの人達のお腹の中へ・・


美味しいってとーちゃんの分ないやんけーーーー置いといてよーーーー

今日は味噌に3日間付けた味噌漬けを焼いてみました!めっちゃ!旨い!!これも最高!



実際はこんな感じでキンメ尽くしで食べたんですけど、まだ塩焼き、サクが4つ残ってます。。どうやって食べるかなぁ〜

 

1年ぶりの金目鯛!

  • 2015.05.05 Tuesday
  • 13:42
昨年の5月4日、新島のブランドキンメを釣りに行き50センチオーバーを含む3匹のキンメと泣きの1投でチビアコウを2匹という釣果でした。
今年も三昭丸さんにお世話になります。

昨年初めてだったんですけど『うちは釣らないお客さんはおいていくからね!』って冗談を言っちゃう船長、、面白い船長です。中乗りの若船長もとても気の良い若者です。『ぼく魚食べれないんですよ、肉が好きです。』これまた。。

今年もお誘いあるかなぁ〜って思っているとまるかつさんより行くよメール。。家族会議の結果、今年も美味しキンメを釣りに行くことに(^^)
メンバーはまるかつさん、ぴーぽん姉さん、今回お初となる印刷屋さんです。印刷屋さんはまるかつさんに仲間に入れてください!メールをされた方のようで今回がお初だとか。。
まるかつさん、男からモテモテです。。(笑)

5月3日
毎年ご一緒のぴーぽん姉さんをお迎えに行きます。
20時過ぎにお迎えなので本来なら1時間くらいで行けるんですけどやっぱそこはGWとあって余裕を見て18時過ぎに家を出たのが正解!20時過ぎに到着。

次にまるかつさん宅へ、22時にお迎えの予定だったんですけど、以外と首都高を順調に進んで21時過ぎに着いちゃいました。
寝てたまるかつさんをピンポンで起こします。

少し早いですけど、ゆっくりと行こうってことで現地へ
1時過ぎに到着、仮眠を取っているとコソコソ声が聞こえてきます。あ〜まるかつさんと印刷屋さんだなって思ったんですけど眠い。。
2時50分、女将さん登場、船参上!、風も無く天気も予報と違い晴れ間が見えてきます。私はクーラーボックスとバッカンのみ楽ちんっす。印刷屋さんともご挨拶、俺よりは若そうだなぁ〜ふふふ
船長と若船長に1年振りの挨拶をして姉さんとまるかつさんの荷物を運びます。
船の乗ってやることのない私は早めにキャビンに入り寝ちゃいます(笑)

(姉さん)『今やん、女将さんがあの若い子働かないわね〜って言ってたわよ〜(笑)』
(まるかつさん)『今やんさんのクーラーの中に氷入れさせていただきました、パンパンにね(笑)』ありゃりゃ。。すんませーん。
2人からは運転してるからとお許しを頂きました(^^;)へへ
お世話になった三昭丸さん
まるかつさんと姉さん
一番手前がお初の印刷屋さん

キャビンで1時間寝たのかな?エンジン音が変わります。みな、スッと起きて準備にとりかかります。
朝1は浅場からお土産釣りです。浅場は小さめのキンメ、深場はデカトロキンメなんです。

ドキドキの1投目!!270mの船長の声、無事仕掛けの投入をした後、リールの表示が270を表示するまでのドキドキ感これ溜まりません!ふっとラインがふけて底を確認、船長からとろ潮だからラインを張ってとの指示。。そのまま待っていると
まるかつさんから『アタッタ!の声が。。』い〜なぁ〜

自分の穂先を見るとコッコン、ココンとキンメさんからの音信が!
『やったーーーーーーいやっほーーーーー』昨年は7投目でやっと釣れたので今年は幸先いい!
嬉し過ぎて船長の言葉を忘れてラインを送ってしまって数は2匹。。1つハリスが切れていたんですけど何がかかったのかは分かりません。上針に2匹のキンメさんが、、その後の2投目もアタリ!でも数は1匹。。去年の数に(^^)
姉さんもそのあと、アタリがありみんな1流し目でキンメゲット!印刷屋さんもゲットです!
数はつかなかったけど嬉しい金目鯛!

でもですねこちらの数と違いウホウホの人が約1名。。。そ!この人です!
1投目8匹、2投目10匹と顔の緩みが許せん!!
ダイワの帽子の人と呼んでました(笑)
3投目から急に静かになってしまった船上ですが、まるかつさん、姉さん、印刷屋さんはぽつぽつと釣ります。
なんと私は3投目で3匹のカラスザメ・・・・・なんで?
4投目以降はまるかつさんからの『今やんまくりを見てみたい、写真撮るから釣ってね!』とのプレッシャー。。いけません。。

こうなると1投目に出来ていたことに色々な雑音が混ざり、出来ることも少ないのにあれこれやっちゃいます。
カラスザメ、オッペタンコ以外は釣れなくなりました・・ハハ。。しかも残り4ハロンからの3投はスカをくらいました。

なんと、幸先良かったのに収穫は昨年を下回ってしまいました(T_T)
ま、でもこれも釣りです。良い時もあればってことにしといてください(笑)
ほら、素敵な凪に出会ったし(笑)
最後はみんなでパシャリ!印刷屋さん、もっと出っ張って。。固すぎだよ。


(まるかつさん)『今やん、氷足さなくていいの?』
(私)『小さいの3匹ですからいいっすよ』
(まるかつさん)『ほんとに?』
(私)『ほら!・・・あーーーーーーーダイワの帽子の。。じゃなかったまるかつしゅわ〜ん大好き〜〜〜』
なんと、まるかつさんが4匹のナイスサイズをクーラーへ追加してくれました。
(まるかつさん)『3匹って訳にはいかないでしょ。』
ほんとにありがとうございます。。いつまで経っても育たない弟子で申し訳ありませんです。(^^;)

姉さんはデカメダイとキンメ11匹、印刷屋さんも8匹?釣ってました。
帰りの車の中でまるかつさんとどういう料理にするかずっと話ししていました。
今回は、食べたことのない味噌漬け、塩焼きなんかもしてみたいと思います。

大原解禁!ショウサイフグ!

  • 2014.10.05 Sunday
  • 07:48
昨日は、まるかつさん主催の大原ショウサイフグ仕立てに行ってきました。
台風18号が気になりましたが大原は常にうねりはつきものってイメージがあるのでうねりの高さだけが心配でした。

前回、集合時間を間違えてしまったので今回はかなり早く到着、車の中で3時間くらい寝ました(笑)
今回のメンバー
まるかつさん(主催)、Rudyさん、あられさん、汐留さん、たー坊さん、マルッチPPさん、すずきんさん、ぽん太母さん、かんこさん、私の10名です。
まるかつさん主催の仕立ては必ず座席をくじで決めます。
まるかつさんを軸に円陣を組んで並びまるかつさんの両隣の、今回はたー坊さんとかんこさんでじゃんけん!たー坊さんが勝って私は残りクジを引くほうになりました。
かんこさん『私、後ろがいいわ〜』今から思えばこの時点からかんこ劇場は始まっていたのか?
私『かんこさん、まるかつさんのくじは残り物がいいんですよ!』って言うと、私は右舷トモから2番目で同の間ゲット!ミヨシになったRudyさん、マルッチPPさんには申し訳ありませんが、ラッキーって思っちゃいました(^^;)
かんこさん『きゃー左のトモーーー』ぽん太母さんはかんこさんの1つ前で私の真後ろってとこです。
右舷トモは汐留さんです。
今回、あられさんと初顔合わせだったと思うのですが、ご挨拶もなく申し訳ありませんでした。
さぁ、席順です。

右舷、ミヨシからRudyさん、あられさん、まるかつさん、私、汐留さん
左舷、ミヨシからマルッチPP、すずきんさん、たー坊さん、ぽん太母さん、かんこさん

港の入口付近は波が交錯するので、結構船は暴れます。みな、船尾に集まり静かに釣り場までの時間を待ちます。
普段なら世間話などしながらゆっくりと和む時間なんですけど、船の進み具合や船長の40分くらい走りますって話し。
実際には50分くらい走ったかな。。暗い海の中うねりはそこそこあるなって予想付きました。

座ったところがまずかった!自分のクーラーの上に座ってたんで、体が吹っ飛んで腰を強打!すずきんさんとの会話に花が咲き。。気をつけてたんだけど。。その後は右腕で体を支えて海からの洗礼を浴びながら釣り場まで。。

釣り場に到着したころには明るくなってました、釣り開始って時に腰の痛みと体を支えていた右腕が辛い状況に・・
私のリールはすべて左巻き、ロッドを片手で持つことが出来ず・・立つと腰に痛みが・・釣りずらいですが座ってやることにしました。
スタートしてポツポツと両型があがってきます!私はアタリをうまく出せず、過去ぽん太母さんに聞いた船が波間に落ちた時だけ取る作戦にしたらポンポンポンと4匹の量型!30僂らいでしょうか。腸も取られてるので下がった私の活性も戻りつつあったんですけど。。

ここで事件が!

大事に、大事にしていた竿が・・・

4匹目の良型を取り込むときに巻き過ぎていたことが原因で魚が暴れた瞬間に穂先がポッキリ折れちゃいました。。。
釣り初心者でもあるまいし・・・まだ始まったばかりだってーのに・・・
普段は立って釣りをするのでフグの重みを生かして船の中にいれるのでロッドの負担は無いのですが、今日は座っての釣りで巻き上げ過ぎとロッドへの負担も大きかったんですね、溜息ちゃんです。

でも良かった。予備ロッドを2日前、キャスティングでセールをやっていてカットウ竿が2980円!買ったんですよ。

釣りは出来る!

けどどーもイマイチ。。まさか、こんな形でデビューするとは(^^;)
折れた竿は4年前に購入、5千円の竿でしたが途中穂先をまるかつさんに修理してもらったことで高級竿になりました。
アタリの出方も変わったと思います。ガイドひとつでも大きく変わる。しかも修理してくれた人がまるかつさんってことだけで使う時の気合いも変わるんですよね〜

4年間、とても良い仕事をしてくれました!大洗では60匹オーバー、大洗でも型は小さかったけど70匹オーバーと愛着もすごくあったんですけど沖上がり後にまるかつさんに見せて修理不能ということで今回はお役御免で。(TへT)

さぁ、4匹まではそこそこ時間かからず釣れましたけど新ロッドはってーと穂先がズーンって感じで落ち込みます。
かなり柔らかい感じ。。
結構硬めのロッドが好きな私には合わない感じ、思った通りで腸は無くなってるのにアタリが取れない・・・ロッドを立てたり底ベタにしてラインのふけでアタリを取ったりと試行錯誤しつつなんとかツ抜け。。安物買いのなんちゃらですね。

左舷後方からは、女子2名のキャーーデカーい(フグですよ)の狂喜乱舞!かんこさん、余裕で私のところへ。。
『今やん、どう?』『4匹、、竿折っちゃった・・かんこさんは?』『私は9匹、ぽん太さんは10匹』
げーーーすっげ〜釣り場に着くまで下向いて潮をかぶってた人とは思えない笑顔。。満面の笑顔。。癒されます。

ミヨシではRudyさんがデカワタリガニを釣ってたり、まるかつさんのサバフグの親子掛けがあったり(私の道糸をかじってくれたらしく仕掛けさよならもありました)
時間が経つとともにうねりも穏やかになってきたんですけど、お尻も痛くなったりで身動きとれず。。腕は重い。。
腸が無くなることも次第に減り、自分の未熟さを痛感する1日となりました。

結局、今日はデカフグばかりでしたが11匹、ガンゾウヒラメ1匹って結果でした。
家に持って帰り秤にかけると1.8圈すっげー!

え〜ながーい、ながーい字幕放送を見て頂きありがとうございました。

皆様、またご一緒するときはよろしくお願いします!

私は、穂先の固い竿を見つける旅に出ます!(笑)

かんこさん、ガンゾウありがとうございました!から揚げにして甘酢餡かけにして食べましたよ!素揚げもめっちゃ旨かった!

【おまけ】
デカフグ1匹半で直径30僂粒┿はこの通り、厚く削いだので絵が見えない(^^)

ガンゾウ君!美味しかったです!野菜てんこ盛りで上げたガンゾウ君が(^^;)


息子の運動会が台風の影響で1週間先延ばしに!今度の土曜日、リベンジすっか!でもロッドどうする?

お後がよろしいようで。。

大洗でガッツン天国?

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 21:11
先週の金曜日、大洗のきよ丸さんからショウサイフグ釣りに行ってきました。

とある方から『金曜日行きますよ』と1行のメールが届く。。すぐに分かりました。
嫁に大洗に行っていいかな?って相談するとフグ食べたいのでどうぞん♪との回答(^^)
即座に『お供します!』と返信していました。

メールの主はまるかつさん♪
実は台風11号で仕立てがキャンセルされていて悶々としてたとこだったんです。
誘っていただいて感謝!!っていうか金曜日って平日だし。。振替休暇がうまくはまってくれて感謝!


当日は風も無く天気も良し!大洗漁港のお盆休み前には80匹という凄い数釣れてるし。。
船長も『2時間入れがかりで11時にあがったぺよ』と景気の良い話しが飛び出します!
休み前に爆釣モードになったエリアへ向かうようです。漁港を出て北へ20分くらい走って反応を見ます。

平日なのに左右にぎっしりの人、人、人!


船長からやってみての合図!錘は30号でって言われてたんですけど、ともにいたので25号で1日通しました(^^;)
1投目!底を取り聞き合わせると、小さなアタリ!スッと合わせるとガッツン!とはいかないもののフグ!
上がってくると・・・あれ?小さい。。まわりは釣れてない。。あっ、また小さい・・おっ・・少しマシ。。とポツポツ
釣れます。でもまわりは釣れてなくて景気の良い声も聞こえません。

船長の無線も聞こえるんですけど、『反応薄いっぺよ〜、こんの間のどこさいったべな〜』どうもダメみたい。
錘もほぼ垂直に落ちていくので潮は動いてないようですね。

ガッツンガッツンを期待していたのですが、9時ころにやっとツ抜け!サイズは30僂らいのも混ざり超ちっさいのは釣れなくなったものの。。前の方々は厳しいみたいです。

10時ころ、数は13匹。。40匹は釣りたかったけど20匹に下方修正してなんとかあと7匹釣りたい!でも厳しい〜
まるかつさんも『6匹だよ〜』えっ?まるかつさんが6匹?こりゃ釣れないはずだわ。。
でも必ずまくってくるので、集中切らないようにがんばらにゃーーーー


船長も南に行ったり深場に行ったりとなんとかお土産を持って帰らせようと頑張ってくれるのですが、なんせアタリが。。
諦めかけた11時半頃、突然のように明確なアタリが連発!ガッツン!キタ!でもバレル!あれ?これ4連発しちゃいました・・
カットウハリの先は丸まってました(--)

カットウを交換した後、怒等の6連荘!しかもサイズよし!12時前に船長から30分残業だべ〜との声が。。でも餌がねーー
まるかつさんに聞くと、やっぱ無いと。。1つは多いから2人で1個を分け合って使うことにしたんですけど。。
最後は釣れずしまいで終了〜

あ〜〜〜〜20匹まであと1匹だったのにぃ〜〜と思ってたら、家に帰り数えると20匹ありました。1匹入れてくれたのか?
それとも数え間違い?(笑)
船宿の釣果を見ると頭が28匹ということだったのでよしとします。
でももう1回、近いうちに船長に会いに行こうかな(^^)

まるかつさん、お誘いいただきありがとうございました!釣果は時の運で仕方ないですね。
始めはサイズも小さくビックリしましたが終わり良ければってことで。。
10月の大原も楽しみにしています!
帰りに食べたスタミナ冷やしラーメン!来月のあたまにはもう1回食べに行きます!

あらら。。ぶどうをそんなにほうばって。。



<おまけ>
子供達の希望でフグカツ

嫁さんの希望でお刺身

私しか食べない白子ポン酢!ギリだったみたいですね、7腹も入ってたみたいです。

フグ茶漬け!フグのお刺身にゴマと醤油をまぶして静岡産の高価な緑茶でいただきました。

まぁ、子供達は大満足です!

 

鬼退治!

  • 2014.07.20 Sunday
  • 22:07
昨日、まるかつさん主催の大原は考栄丸さんから高級根魚祭りに参加してきました!
鬼というか中深場の根魚を釣りに行くのって久しぶり。。

朝、まるかつさんから携帯電話に連絡が、『今、どこ?』(俺)『おはようございます!もう着きますけど。。』
どうも4時だと思っていた集合時間は出銑時間。。(^^;)
3時40分の到着して本日の参加メンバーの皆さんが勢ぞろいしていました。。すんません<(__)>

メンバーは馴染みのかんこさん、ぽん太母さん、すずきんさん、rudyさん、今回お初だったみっちゃんさん、いとうさん
そしてまるかつさんです。

席決めでクジを引くと左舷ともから2番目!今日はまるかつさんの側で釣りしたいなぁって思ってたら左のトモがまるかつさん。
色々とご指導いただこうと思っていたのですが、爆釣りを見せられることに(^^;)

大原って荒れてるイメージしかなくて漁港を出たところでウネリはあったのですが、過去にフグ釣りの時と比べれば凪。。
釣り場まで1時間くらいかかったかな〜久々の150号!魚は釣れるかな?

1投目からミヨシに居るすずきんさんにデカイハチカサゴが!右のオオトモのいとうさんにもデカハチ!
そのうち皆さんのロッドには生命感がビシビシきてるんですけど、私のロッドだけし〜〜〜ん。。なんで?

今回、自分で餌を作ったんですよ。サバ、シャケ皮、イカ短冊とね。まるかつさんから『今やん、小さい』と。。
確かに周りを見るとみな長い!大きい!

なんと!2時間ノーバイト!!餌を疑いまくった!船長から『底取ってますよね?』て聞かれて『ハリス分浮かせてます』って言ったら『底ベッタリですよーーー早く言えばよかった。。』と(・・)ん?超勘違い!ボケッ!俺のアホ!
根魚なのに根から餌を離してた。。

船長に言われてすぐに釣り方をかえたら、すぐにアタリ!メバル君が登場!凸は免れた!アタリ無い理由が悲しすぎる・・
その後、4匹の鬼カサゴに出会うも3匹はお帰りサイズ。。なんで〜4回も出会ってるのにさ〜

結局、デカハチカサゴには会えず。。600gほどの鬼カサゴをゲット!で終了。。
鬼苛めで終わるところだったですよ。ホント。。

もう1回、復習に行かなくては。。まずは餌作りからだ。。

メバルは、しゃけ皮、鬼はサバに食いつきました。全て家で作った餌でした。
棚取りのミスがどうにも悔やまれる。。

食卓に上った写真でーす。
釣果が寂しすぎる〜小さい鬼とヒメはまるかつさんから頂きました!
ヒメはから揚げまで冷凍庫でお休みいただきます。

メバルと鬼の半身を炙りで。。鬼はめちゃ旨かった!でもメバルはやっぱ寝かさないと実がプリップリで固いかな
柚子胡椒で超旨し!

メバルのアラを煮込みました!少し醤油多すぎた!けど、美味しかったです。

鬼カサゴの酒蒸し!これヤバすぎ!美味しい〜〜日本酒なかったのが悔やまれるっすねー


鬼の薄造り。。甘〜い。。ポン酢で食べて最高っす。


やっぱ、近いうちにリベンジしたい!

3年振りの金目鯛!

  • 2014.05.07 Wednesday
  • 23:20
5月4日の日曜日、須崎は三昭丸さんより新島のブランドキンメを捕獲に行ってきました!
集合時間が深夜3時ということで自宅を20時過ぎに出発して同行者のぴーぽん姉さんの自宅へ。。。
姉さんを乗せてまるかつさんの自宅へ。。。
流石にGWですね、夜でもちらほらと渋滞があります。

3人分の荷物を積んでと言っても私はクーラーボックスのみ。全借りなんでね(^^)
楽しい会話をしながらゆっくりと海沿いの道を進み現地には2時ころに到着!1時間ほど爆睡(笑)
3時過ぎに船長と中乗りをする息子さんが登場!

ご挨拶をして道具を積み込みます。
金曜日の天気予報や天気図を見ると無風、ベタ凪予報だったのですが・・・・

準備をするぴー姉さんとまるかつさん(見ずらい?)


港を出発すると1時間の船旅になるので船室でまたまた熟睡!!
船長の『準備してね』のアナウンスで6名の戦士が右舷に顔を出します。

周りを見ると船団!ご来光に爆釣祈願!

こちらが今日お借りするタックルです。pe12号が1,000m以上巻いてあるそうです。
海は静かに見えますが、3mくらいのうねりがあり移動している時は体が浮きます。
誰か金曜日の予報をって思うくらい全然外れーーー

船長の話しだと潮もあまりよくない二枚潮とのこと。。これ知ってる。上潮と下潮の流れが逆になっているんすね。
すこぶる魚さんのアタリが撮りずらく魚さんんおやる気にも影響が出るようです。
爆釣祈願が。。気にしない、気にしない。
まず1投目!
浅羽の240mでお土産キンメを狙うそうです。
久々の投入は無事に終わり底を取るとすぐさま魚からの反応が!まるかつさん、姉さんもアタリが!
これって2枚潮関係ないじゃーん(^^)
6名全員の竿にアタリが入っていたので船長も『前からゆっくりあげるかい』ってことで巻き上げ開始!
自分の番になり巻き上げボタンを押すもどうも1.8キロの錘が根に引っかかったようであがってこない(^--)
中乗り息子が『錘ひっかかりましたね』と抜きに来ます。おりゃーーーーーっと本来なら捨て糸が切れて錘とサヨナラのはずが
道糸が切れて魚までサヨナラ。。俺だけ・・・・
姉さん、まるかつさんは型は小さいものの金目鯛を1投目で確保!
その後3投目までは浅場でしたが私のところはまーったくアタリ無し!

深場に移動しての1投目!残念ながら私のロッドには生命反応無し!まるかつさんがポツポツと外れ無しで本命の数を伸ばします。新島キンメは8投と決まっているので既に折り返し。。まだ1匹も居ない・・・・
このころになると2枚潮の影響でお祭り騒ぎ!いやいや、お祭りじゃなくて全員のラインがぐっちゃぐちゃ。。
私はオオトモだったのでそれほどでもなかったのですが、5投目も6人全員でお祭り騒ぎ!
じーっとお祭りが終わるのを待っているとまるかつさんが『これ今やんの道糸だろ?反応あるぜ!』またぁ〜
全然アタリ感じられませんでしたよ〜
マル『いやいや、ついてるよこれ』
お祭り騒ぎも終わりまだ100mほどあったラインを巻き上げると確かに錘が無くなったのにラインが下に引き込まれてます。
50m・40m・30m・20m・10m、、手で巻き巻きすると赤と白の魚影が!(^^)v
『おーーーやったぁ〜キンメだーーーー』まず1匹を姉さんにタモでケヤして頂き船内にゲット!
あれ?まだ重い。。手繰り寄せると下の針に2匹、しかも1匹は型もよし!やったぁ〜3匹ゲット!!!

実は、5投目の直前に船長から『うちは釣れない客は置いてくから!』なんて笑いながら言われてまして(^^;)
俺も『あっ!船長!それ言っちゃいけないことじゃないっすか!』なんて突込みもしたりして釣れていなかったんですけど
面白い船長だなぁ〜っと。。ここまでくるととりあえずホッとできたし残り3投もある!っと超ポジティブ!(笑)

気合いを入れて投下したんですが、まぁアタリが出た後数を付けるのは腕だと思うんですけどね。アタリがない。。えっ?
釣れてた時もアタリ取ってねーって?そんなことねーですぜ。
結局残り3投も釣れず、5投目がなかったらゼロ!でした。

時間もあり泣きの1投を船長から申し出があり全員ok!!
でも残念ながらキンメは乗りませんでした。。でもね落とし込みで小さいコズキがあって魚はいるなって思ってたんですよ。
あがってくると初物!ちびでしたけどアコウダイが釣れました!これで赤い魚5匹。。
目標はキンメ10匹だったんですけど、最初の1投目があり数はダメでした。

一番の目的だった奥さんのご両親へいつもお世話になっている感謝の気持ちでキンメ尽くしを提供できる分は十分です。
これでキンメも終わり〜じゃなく6月にリベンジをしたいと思っとります!
お願いなんで2枚潮とかウネリとか強風とかなくて、ベタ凪、良い潮まわりでお魚さんのやる気満々の時にぶち当たってください!!
最後にまるかつさん、姉さん。。運転しながらずーーーっとしゃべりっぱなしですんませんでした!
次回もよろしくお願いします!
大洗の白子祭りもよろしくです!

《おまけ》
奥さんの実家で作ったお魚料理です。

金目鯛のお造り


子供達が作った金目鯛の手鞠寿司


金目鯛の炙り(これ塩で食べたんですけど超旨い!)


こちらは最後に釣れたアコウダイ!酒蒸しにしました。
生姜、ネギ糸、お酒を少々で15分蒸したものです。これまた絶品!


定番で煮付けです。今回は3匹分のお頭を煮付けました。
肝と卵を持っていたので蓮根と一緒に煮付けました。


ご両親、嫁の妹達からも絶賛されたキンメ尽くし。。喜んで頂けて良かったです。
次回は違う方々へもお土産出来るといいんだけど。。頑張ります!!

2014年初釣り!

  • 2014.03.02 Sunday
  • 03:18
今年の初釣りは3月とどんどん釣りの回数が減っているような気がするのは自分だけでしょうか?

今回は、まるかつさんからお誘い頂き単独で行こうと思っていたヤリイカだったのでご一緒させて頂くことにしました。
ところが大雪などの天候が原因なのか?ところどころでは釣れているヤリイカですが、今回の船宿の不動丸さんのある
鹿嶋の船宿ではヤリイカの群れがなく出船見合わせとなってしまいました。。

ヤリイカがダメということで代替えでショウサイフグ!ヤリイカもフグも大好きだから問題ふなっしぃ〜〜
気合い十分に前日は19時に就寝、酔い止めを飲んで2時半に起床して現地へ向かいます。

途中、港にたどり着く不安があり潮来インターの出口でまるかつさんに拾っていただきました(^^;)

今回、ご一緒した方は、ポン太母さん、マルッチPPさん、汐留の漁労長さん、汐留Jrさん、たー坊さん、マルソータさん、rubyさん、まるかつさんです。
まるかつさん仕立ては常に席順をくじで決めるのですがラス2で引いた席は右舷オオトモ!相性の良い席となりました!

昨年の2月の大原。。この時も時化ですんごいフグ釣りだったんですけどね。その時以来のご挨拶となったかたも多数。。
久しぶりです〜なんて昨年の大原の会話で盛り上がりながらの出船です。

港を出るとうねりがあり掲示板では魚場まで30〜40分となっていましたが、ゆうに1時間かかりました。
船長の合図とともに仕掛け投入!水深は40m。。深いなぁ〜と思いつつ錘も潮に乗って着底するもシーン。。あれ?昨日は裾でも30匹。。ウネリあっても大丈夫だろうと思って釣りをしていましたが、全くアタリもなく。。船長は空合わせをと言うので、脳内空想で今寄ってきてる!食べてる!空合わせ!を繰り返しても空振りばかり。。トホホ

小移動をしつつ、まわりでもポツ・・・ポツ・・・と釣れ始めます。私は錘のゴリゴリ感を感じつつ船の向きに合わせてゆっくりあおってたらズシっと重くなりなんとか1匹。。気になっていたリールの調子は悪くない!

しかし、エサが全くなくならない。。腸も食べられていない。。居るのに食わないのか?どうなんだ?
少しずつ疑心暗鬼になってきてしまって。。ダメですね。

フグ2匹カレイを1匹釣ったところでなんやらヤバイ雰囲気に。。気持ち悪い。。かれこれ荒れてもこんなことになることはなかったんだけど、どうも後方から出る軽油の匂いにやられてしまったっぽいです。

浅場に行ったり、戻ったりと船長もなんとかしようとされてるんですけど、『やっぱ深場だな』のアナウンスを聞いて、限界。。あれだけアタリも無く、餌もかじられない。。昨日までの釣果。。頭の中でいろんなことが巡りました。。

深場に戻り2度のアタリを取れて2匹追加したんですが、冷たい雨と体調悪化で目まいがしてきて10前にはダウン。。

久々のマーライオンです。。その後は船室内で船の揺れに耐える時間でした。。
沖あがりになり釣果を確認すると1番釣っている人でも15匹。。ほとんどがツ抜けできていなかったようです。

心配していた谷間。。と言っても前日までの釣果との差が。。乗っている人達は釣りウマな方ばかりなのに。。

嫁に撃沈メールをしてたらまるかつさんが、『今やん、何匹釣れた?』って言うんで『フグ4匹とカレイ1匹です(TT)』
すると『フグあげるよ』と釣ったフグを私のクーラーに。。いやいや、まるかつさんいいですよそんな。。。。

『家で子供達が待ってるんだろ?』と言われ。。最後まで頑張らなかった自分が恥ずかしくなりました。。

去年は大原大荒れ。。今年は鹿島大荒れ。。きっと次のヤリイカは良いことを期待したいです。

最後にたー坊さん、マルソータさん、お祭りやマーライオンやご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした<(__)>

まるかつさんありがとうの絵


こちらは初めて作ったカレイの素揚げ甘酢あんかけ。。ちょっと甘かったけど美味しかったです。
こちらは嫁が1人で・・・・(/_-) え〜ん。。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM