2014'今やんカップ!

  • 2014.06.16 Monday
  • 09:23
6月13日〜6月15日と檜原湖へ毎年恒例の今やんカップの開催で行ってきました!

木曜日から準備をして檜原湖へ向かったのですがまともに釣りできたのは最終日のトーナメントだけ 悲しい
自然がお相手の遊びなのでこればかりは致し方ありません。

<初日>
AM5:30ゴールドハウス目黒さんの駐車場に到着!今年は1台車が足りない!
ステーサーからレンジャーに乗り換えた事務局長のやなさんが用事があり不参加です。



え〜っと6月ですよね?防寒?2人ともブツブツ言ってます(笑)


すっげーわかりずらいんですけど、嵐です!予報では西南西4〜5となっていますが、10mオーバーでした。
とりあえず、ボートは桟橋に係留しましたが出られる状態ではなく大人な対応で待機です!


入船さんでランチングして目黒さんの桟橋へ係留したんですけどかな〜り危険でした。
みー兄さんへ、桟橋につけずにそのまま釣りに行った方がいいと伝えたのですが。。。。
『プレーンしないよー』との悲痛の叫びが(^^;)
結局、初日はすこーしだけ風の収まった12時~13時の間で釣りをして相方と仲良く1匹ずつ、、
後の時間はまったり〜のさんでした。

夜ご飯の場はボヤキ劇場でしたが、食事はボリューム満点で美味しかったです(^^)
夜は部屋で2次会!専務とエビやん所属のチームの方々と大宴会でした。俺らなにしにきたの?って感じでしたがとても楽しい夜でした。



<二日目>
朝から風ビュービューです。でも金曜日ほどではなかったです。
土曜日から合流のマッピ艇、木村君は『なんですか?この風』と言っていましたが、初日の風はこの3倍じゃーっと言ってやりまました。
空はこんな感じです、早々に準備をして初日釣りできなかった時間を取り戻します。
とりあえず昨年よかったエリアをチェック!



昨年は4mラインにいる魚を見つけられたけど今年は?
今年は少し浅くなっていました。2m〜3m半くらいのところにアフターの魚達がいました。
長さはあっても700〜800くらい。5本は揃いそう。


その後、風がきつく釣りにくいのでお触りをやめて風裏に行ったり他のエリアを見ましたが釣れても小さいしというか同じサイズの魚を見つけることが出来ず。。昼休憩!午前中でバッテリーは終わってしまいましたよ(−−)

昼ごはんを食べた後、バッテリーを載せ替えて出ようとしたんですけどエレキが動かない!充電はされているはずなのに・・・しかも15時過ぎに晴れ間が見えて風がピタッとやんだんです。でもエレキが動かないので釣りできず。二日目を終了(TへT)
15時以降は釣りもせず、井戸端会議です。
で、晩飯。。魚持った写真少なね!


専務は楽しそう。『今やん、こういう時もあるよ。』


<トーナメント!>
いよいよ、今やんカップです!どこで釣れるの?全くわかりません。
昨日、釣ったエリアに行くしかないっす。(笑)

相変わらずの・・・今日は晴れるって予報で言っていたのになぁ〜


AM06:00 スタート!参加いただいた7艇のボートのスタートを見送った後、今やん艇も北へ向けて発進!
早生沢のシャローフラットに到着、無風です。しかも晴れていた(^^)嬉しいんですけど、魚釣れるのか?


周りを見渡すと参加メンバーのほとんどが同じエリアに見えますね〜やっぱ釣れるとこ少ないのかな。
到着後、10分ほど経ったところで1本目!4インチカットテールに1.3gのネコリグシンカー!
ウエイトが800gくらい!
その後、すぐに目の前でライズがありカットテールを落として永久シェイク!釣れた!ライズった魚かどうかはわからないけど950g!!
その後、680g、700g、580gと釣れて1時間ほどでリミット完了!おおよそ3700くらいか。
わかりずらい?(^^;)

昨日、好きなように釣り出来なかった相方に前で釣ってもらいます。
チャプターで優勝するような凄腕なんです。はい。。


13時までの釣りですが、準備もあり早めに帰着する私達にとって早めのリミットメイクは気持ちが楽になります(^^)
その後、750っが連れて580gとサヨナラ。800gが釣れて680gとサヨナラ。。良い感じです。

右のライブウエルに800・800・950、左に700・750って感じです。
周りを見ると釣ってるし、檜原湖を主戦場にしているプロもいるんでこれでも勝てないだろうねって話ししてました。

魚は釣れるど入れ替えできないキンタロー状態に。。
9時ころになるとドピーカン!無風!早めに釣れてよかった。その後、アタリが遠のき釣れない時間が長かったんですけど
11時ころにカットテールに0.9gのネコシンカーを仕込んだやつに1kg秤を振り切るキッカーが釣れちゃった!(^^)v

700gとサヨナラして4キロ超えたなって昨年同様のグータッチ!私、タイガースファンですけど。。自分から相方にグータッチ。。
次の1投で780っが釣れて750さんとサヨナラ。。次入れ替えは800級とあってなかなか釣れませんよ。
12時半、準備もあるので目黒を目指します!
なんて天気だ!!

後ろ髪引かれるわ!

帰る日にこんな天気・・・

3日目にしてやっと磐梯山!

もういっちょ!

ぞくぞくメンバーも帰還してます。
ピンクのチャンピオンに角2本!TBCに出ている強者ですよ。
でも今回は山塩ラーメン食べにくるのが主目的って言ってました。。確か。。(笑)
いろいろなことがあったみーさんのハイドラも既に帰着。。
青いストラトスは石井さん、ライブウエルが広くて気持ちよさそう。

ピンクのステーサー可愛いですね。
緑ベルトを巻いてるステーサー、伊藤君どうだったかな〜バンバン入れ替えてたな〜

あれ?にしさんのボートは?

あっ、時間無い!さぁ、検量!
毎年、目黒さんに秤をお借りしてます。

木村君!ナイス笑顔!でもやっぱ麦わら帽子かぶった木村君がいいな、俺は。。
3日間一緒に居て、見た目と毒つく姿のギャップが面白かったです。
目黒カップの時は優しくしてね♪

続いて伊藤君!
おーーーでけーーー5本入れるとエラー?測れない。。
どうも秤が5圓泙如。えーー5キロ超えてるのー
いえいえ、籠と蓋の重さもあるらしく、3本・2本と分けて検量しました(^^)
あれ?木村君は測れたぞ?


伊藤君もナイスサイズで3970g!!
JB檜原湖応援してますよ!頑張ってください!
チャプター頑張ってますてましたけど。。(笑)


続いて今回、お初でした石井さんペア!
ストラトス、ほんとカッコいい!
マッピが偉そうに話しかけているのを見て、やっぱマッピに偉そうに年上面するのやめようって思いました(爆)



今回、色々なことがありすぎたみー兄さん、トーナメント中に落水してたみたいだし(^^;)
でもみんなのことを思い、辛い顔一切せずすべてをポジティブに考えること、尊敬します!
多分、俺立ち直れないっす。
しゅりっぺも3日間で最終日だけだね釣りできたの。。でもお2人楽しそうでしたね。
グットサイズ!



土曜日の朝、寒いよ!なんだよこの風!と怒ぐついていた人です(^^)
ランチングでボートを桟橋まで操船しましたが、同じチャンピオンと思えない軽さ。
さすがトーナメンター。ボートの隅々まで釣りに集中できるようにしてるって感じました。
でも釣りの方は相方さんに二日間釣り負けたそうです。ま、そんなもんだよね〜マッピぃ~
前の晩、部屋を閉め出されたのは内緒の話しです(^^)

にしさん組です。
ギリギリの状態で参戦して頂きました。
イケさんの同船も快く承諾いただきましてありがとうございました!
釣れない釣れないって言っていて、牛久だろうがどこだろうが必ず釣ってくるんで今回もと思っていました。
皆さん、北に居ましたね〜っと話しして来年は月島縛りで行きますか!って笑えますね〜



ここまで皆さん3キロ超えです。レベル半端ないですね〜
最後に今やん艇です。
しゅりっぺ、こんな写真撮ってたのね。。お尻デカ!


とりあえず3本で測定。。2350g。。残り2本。。デカッ!これまわりの反応っす(^^;)
2本で2300g。。4650g。。え?思ってたよりウエイトある。。
サーセーーーン!!たまたま釣れちゃったんです。。冠で勝つっていうダメダメですよね?
ほんと、たまたまなんです。



集合写真!


今年も大勢の方々と楽しめて嬉しかったです。
今回、参加されたみなさんから来年もと言われましたのでやりたいと思います!
都合がつかず参戦できなかったメンバーの皆さんやtopxxにあがった秋葉君、来年は参加してね♪

事故も無く、良い天気で緊張感のあるトーナメントを楽しめて、また仲間が増えていく。。とても嬉しいです。
目黒専務の至れり尽くせりのサポート本当に感謝しきれません。

今年は7月に行われる目黒カップに参戦させて頂きます<(__)>
釣れるといいんですけど。。



 

決戦!第6戦!

  • 2013.09.02 Monday
  • 08:58
 決戦の第6戦に参加してきました。

台風の予報から風予報まで翻弄されましたが、なんとか開催できてよかったです。

6時から13時までの7時間!キーパサイズ20センチ以上のバス3本の総重量で勝負です!

今年はなにかにつけて釣りしてない。。どこで釣れるのか全く分からない状況なんで1日バス釣りを楽しもうって気持ちで挑みます!

朝は少し風が出ていたのでとりあえず好きなテトラエリアへ入り、いつものジグヘッドにカットテール(5.3/4)を付けて岸際から沖へとテトラに擦るようにミドスト!

するといきなりゴンッ!うわ!来た!強引に巻いたのが失敗したのかラインブレーク・・
クレハの10ポンドでは厳しかったか・・・

逃した魚はデカイなぁ〜

他のところを確認しに行ったけど風が当ってて釣りにならないので仕方なくネコナに移動。。

凄い船の数。。釣りするところが無いので人の居ないところから釣り始めるとポンポンポンって3匹釣れちゃった(^^)v

まだ8時前。。予想してなかったんで後の時間をどう過ごすか悩んじゃうんだよね。

入れ替えの魚を探しに行く釣りなんてそうそうしないんで(笑)

でも430・400・790と1600くらい。

その後も2本釣れたけど入れ替えならず、、金太郎状態。。

10時ころネコナを出てテトラに入りなおすとかなり水が減っていてテトラの頭が見えてる。

1投目、コツン!来た!

水面をわった魚は黒いぞ?しかもキューーーンとかいってるし・・キャットか?

ボート際まで来て魚体確認!あ〜君か。。入れ替わるかな?でもウエイトを測ると400g
なんぼど引くねんな。。

あっちこっち移動して12時前にテトラに入り直すとまた水減ってる。。見えてるテトラって苦手。。適当に釣りしてるんでね。

テトラ際に落として2mへと落ち込む辺りを狙うとコンッ!来た!これが最後かな〜
なかなか魚が見えてこない。。。これは入れ替えサイズだろう(^^)

無事ネットに収めて測ると800くらいある!やった〜2キロは超えた!

まだ時間はある!けど今日は事務局を任されているので12時半過ぎには帰らないとな〜

なんて言ってると釣れないね。結局3本で2090gで2位でした。

強者揃いなんですけどね、トーナメントのプラも兼ねてるメンバーは少し釣り方変えてたりで釣れなかったみたい。

今日は久々にブラックを釣った感ありました。7個も釣れるなんて思わなかったです。

今月は弁天カップがあるので1回は練習に行きたい。。もう凸は許されん。。

《おまけ》

そんなにデカくないけど嬉しかったっす。



久々の赤いボートも元気に頑張ってくれました!



帰り際に尚ちゃんと兄さんの車がスロープへと戻ってきた。。

『今や〜ん!お土産〜〜』って冷えたコーラとクーリッシュの差し入れです。

嬉しい〜〜
口のなかでコーラフロートにしましたぜ(笑)

弁天カップ!第2戦!

  • 2013.07.16 Tuesday
  • 20:56
 さぁ、2か月ぶりの霞ヶ浦です!

本当は前日浮くと日曜日への影響が出るのでここ数年は前日浮きはしてなかったんですけど。。流石に何も見えてないのと、釣ってる人は釣ってるってことで何年振りで前日入りして練習です!

今回は決戦メンバーのみー兄さんが手伝ってくれました!ありがとうございます!

初戦で3位ととんでもなく好位置につけているので凸だけはやってはいけないという気持ちで始めた練習はAM05:00という時間に大山を出発させました!

昨年の夏に魚を獲った麻生のシャローに入るとすこぶる水が良い!岩にはゴリ、エビがわんさかいる。底まで丸見えだし。。しかも減水傾向って話しだったけど、意外と葦にも寄れるぞ。。でも見えるのは鯉が葦際で水面に向かって口をパクパクしている光景のみ。。

水中の酸素が少ないのか?水面系から早い系から遅い系と色々と試すもノーバイツ!
しかも、ジグヘッドワッキーを高速回収していると後ろから黒いかげ!当日、1番ドキ!っとした瞬間!でも追いかけてきたのはニゴイ。。鯉しかいねーじゃん!

2時間釣り下がって、ドックの際を見ると小さなエビがわんさかいるじゃん!ぜってー食べられてる存在じゃん。でもなんか違和感。。朝早い時間なのにボイルの1つも起こらない。。

その後、天王崎の沖テトラに入りぐるっと周るもアタリなし。。そのままシャローの浮き草エリアをセンコーのノーシンカーを高速引きするとたまーにボコッと出る!なんだろうなぁ〜

ここまでノーバイツ!妙技へ移動して葦際を打つもノーバイツ!さっきまで居たエリアと比べると濁りはあるが、これが普通の霞の色。。州の野原から青いトライトン。『おぃーーーっす』と声をかけられ、『おぃーーーーっす』と返す。

兄さんから知り合い?って聞かれて、『青いトライトンに知人いません』と答えました(笑)じーーーっと見て、ほっかむりをしてる。。あーーーー知人です!オノパンマンです!

簡単に誰かを説明して、オノパンマンに行方をみつつ私達も妙技を後に。。

今日は、全体を見たかったので北利根はキャンセル。top50の面々に苛められてるって予想もしてのこと。。次に行ったのは梶無川。。入口付近はそうでもなかったのですが、中に入るとヘドロが浮いていて変態チックな状況。。水門まで上がりましたが同じ。。40センチくらいの魚雷さんがぼーっと浮いているのを見たのと700くらいのバスが『あっちの葦へ行きます〜』なんて感じでこれまた水面直下をぼーっと泳いでる。。

ん〜水の良いところで全く見えなかった魚が、こんなに水の悪いエリアで発見。。やっぱ居つきの魚はそこを動かないのかなぁ〜

ここまで7時間ノーバイツ!水の悪さ良さだけはわかった。

次に向かったのは花室川!向かう途中、水の色が緑色になっていく・・・・・入口に付くととんでもないことに・・・でも一か所だけ!水の排水口はどういう状況か?もしかするとさっきの梶無川のように居つきの魚が少しでも良いところってことで寄ってないか?見に行くと。。釣り人が居て確認できず。。ただ、バスっぽくないアタリを1回感じて花室を出て外側のリップラップを流していったけど、ズーナマ君達だらけで釣りする気にならず。。

最後に小野川へ入ったら、なんと!水はとっても良い!なんで?よく分からん。
釣りあがっていくも相変わらずノーバイツ!ここらで、明日何すればいい?っていう憂鬱な気持ちがドンドン入ってくる。。釣れないってことしか分かってない。。

16時過ぎ。。兄さんが『分かった!』とバシっと合わせると本日唯一のバスをゲット!

小野川バスだけど貴重な1匹!この魚の釣れ方は、平行フォールさせてほっとく。。


1度通したストレッチを釣り戻っての1本。。ひとつのヒント。。

結局、これで終了〜12時間!ノーバイツ!今年、4回目の浮き(少なすぎですね)で
魚釣ったの弁天カップの第1戦だけっす。。(−−)

夜、TBCの大会に出る仲間と食事をしてると『今やん、本番に強いじゃん!』なんて慰められたのか?あんまり嬉しくないぞ。。なーんも見えてない。。

【本戦!】

keishi君とどこへ行くか?昨日どうだったかを話した。ほんとネガティブな情報ばかり。。
朝一釣れなかったけど、水の良い麻生へ入るも違和感が拭えず過ぐに移動!

天王崎へ向うも人が多かったので、そのままkeishi君の得意エリアの横利根川へ。。

アカさんだと思って思いっきり手を振ったが無視。。なんだよ〜って思ったら。。はっ
今日は2人で乗ってたなって後から思い出した(BBQの時に確認したら本人ではなかったっす。(笑)

横利根に付くと初戦と同じで水門が閉じてる。。潮来に行くか?他のところへ行くか?keishi君『入りましょう!』ってことで水門潜り!

葦、杭と打つとkeishi君『きました!』おっ!っと思ったのもつかの間でギル君でした。

横利根を釣り進んでいきとある水門前を打って、ダメだ釣れない。。シャローには魚居ないだろってことでkeishi君が際を打つ中、俺は沖の深い方へスモラバ(ops3.5g)+大ちゃんエビワームをずる引く。。双方アタリ無し。。

横利根を出ようとすると魚探にすっげー映像が!岸を見るとどうも石の塊がある。。ヘラ師のおっちゃんから『朝、どえれーの釣ってたぞ』っていう話しを聞いて。他に行くあてもない俺たちにチャンス到来か?

30分経ったころ、網の上を動く親指大のゴリを見て3インチファットヤマセンコーを付けたノーシンカーに答えが!コンッ。。ラインが動いた!効き合わせして重みを感じてグイっと合わせるるとスッポーンと抜けた。。ワームは口の中に入っていたかのごとく捻りが入った状態で戻ってきた・・・・ノォーーーーー

抜けた。。抜けた。。抜けた。。。

その後、1時間粘るも応答なし。。アタッタには2mくらいの壁になってるとこかな。。水門を抜けて最後に向かったのは大山の浚渫。。遅すぎ。。keishi君にクランクを引かせるとゴンッ!きったーーーーー

どきどきしながら待つとロッドの曲がりがキャットだと俺に教えてくれました。。
ね。キャットだね。

ながーく書きましたが、ノーフィッシュです。弁天カップで凸るのはほんまに何年振りかな。。甘くないのは重々しっているのですが、常にギリでも1匹とか絞り出していたのにどうもいけませんね。初戦の3位の意味がなくなってしまいました。

上位陣の話しを聞くと答えは近づきつつあったんだなって思いました。。がー
でも気づけないですね〜10年以上通っていますけど、やったことのない釣りです。

浅いところに入れなくて沖に出たってところまでは。。JBに出ている強者が凸る霞ヶ浦。。舐めてちゃ釣れませんよ。

残り2戦は、練習をしてなんとか上位に食い込んで年間に首の皮1枚でも繋げられるように頑張らなきゃ。。楽しみながら。。やっぱトーナメントって楽しい。。

2013’今やんカップ in 桧原湖 3日目!

  • 2013.06.10 Monday
  • 21:03
 さぁ、いよいよ本番です!

今日は思いっきり釣ればいいだけ!

やることは決まってる!ロッドの本数も初日から3本消えました。

セイは何本消えたんだ?相当な数お留守番になったと思います。

さぁ、準備です!



今日の天気は晴れってことでしたけど。。



メンバーもぞくぞく集まってきます。
やる気満々!日頃、あまり口に出さないみーさんが『本命ポイントは触ってない』楽勝!
なーんて言ってるし、同船者がしゅりっぺなんで一番不気味。。

去年のNBCの関東ブロック大会で優勝したアキバ君や専務に4キロ釣るなよ〜なんて言われていた木村君も参加なんで優勝ラインは4キロオーバー。。規格外が入らないと無理ですね。(笑)



ミーティングをして試合開始!6時スタートで終了が12時!皆さん頑張って!

バウを北へ向けて全開走行!10分くらいで到着!

南と違ってこちらは晴れ!そよ風が吹く程度で釣りやすさマックス!




昨日と同じカットテールのネコリグを投げると俺にヒット!!

470g君!ナイススモール!

続いてセイが、常吉(OSPのなんだっけか〜忘れた)

700g君!ナイススモール!

次に俺がジグで

800g君!ナイススモール!

次にセイがーーーナイスサイズをボート際でフックオフ!

2日間で一度もなかったことが起こった。。上から見ても普通にデカかった。

(セイ)『そんなに大きくなかったっすよ。凡人っす』・・・いやいやデカかったね。

次にセイが

ゴンゴー君!ナイススモール!

次に俺がーーーーナイスサイズ!デカイ!これで5本揃った!釣り始めて何分だ?

しかーし・・ボート際でフックオフ!水綺麗なんで丸見え・・マジですか・・・黒くてデカかった。余裕で800。。なんでですかね〜

でも次の1投でまた俺にキタ!これもデカイ!!セイの構えるネットにイン!これデカイ!

900オーバー!5本揃った!!

25分!マジですか?ここまでのウエイトは3400ちょっと。6時半を少し回ったくらいですよ。

気持ちが楽になっていく〜〜

後は470と550にはお帰り頂く魚を釣るだけなんですけどね〜

俺が楽勝入れ替えサイズをまたもやボート際でフックオフ!

その後、我慢の時間に入ったけど気持ちが楽な分ゆっくりとした釣りを展開できます。

するとセイが850をキャッチ!そして470君とさよなら〜〜3800!

次に俺が900オーバーゲッツ!!!550君とさよなら〜〜4キロ超え!!

良いサイズで粒揃いになっていく。。快感♪

俺のばね秤で推定4200になり1番小さい魚が700gの魚になった!

その後、俺が840を釣って700gとバイバイしてなんと!マーカーを800gの魚に付けることに。。。。マジですか。。4300越えたぜ。。

800・840・850・920・930。。4340g。。十分勝てるウエイト!時間はまだ9時前。。

セイとも2日間我慢して良かったなんて話しながら釣りしてるとセイがアタッタ!乗らない・・またアタッタ!・・乗らない・・アタッタ!のった!

デカイ!これは獲りたい!数分のやり取りでネットイーーーン!

俺のばね秤で量るとキロ丁度!800と入れ替わった!!マジか!これ勝ったっしょ!!

セイとグータッチ!(あれ?これって原監督?俺タイガースファンじゃん。。まぁまぁ。。)

2人ともそう思ってました。だって4500ですよ!これ勝ちっしょ!

その後も魚は釣れるも800以下の魚で入れ替わらず。

ウエインの準備もあるので11時半前に釣りを終了して桟橋へ!

そうしたら私のボートが目黒さんへ向かって走っているのを見たメンバーが続々と帰着?
あれ?みんな余裕の帰着??

最終日に南へ向かう走行中にセイが撮影した磐梯山!綺麗ですね〜



早めの帰着だったので早速ウエィンを進めます!

まずはやなさんチーム!

5本の重量は3120g!ナイスウエイト!

でもこれで参加者中で一番軽いウエイト。。7位です。

いやいや、イケさん。。わかりずれ〜



続いて6位!木村君!5本で3125g!笑顔と麦わら帽子がイカス〜



5位!昨年2位だったひで親子!3220g

私達とエリアが被ったみたいでひでさんから『今やんに苛められた』と一言。。。すんません。。



4位!3310gでみーさん、しゅりっぺチーム!一番怖かったんだけどどうしたの?って聞くと

(みーさん)『去年のエリアに行ったんだけど、サイズは小さいし釣れないし』俺ら初日と2日目に苛めときました。(みーさん)『なにーーーー』でもね。いっぱい人いましたよ。(^^;)




3位!土曜から桧原湖入りした西さん!4290g!とうとう4キロ超え!

お見事です!前日の午前中に月島の裏で会った時はビックリ!9時ころに来るってことでカートップのアルミをどこから下ろしたのか・・『目黒の方に手伝っていただきました』

目黒様。。ありがとうございます!ところでどこで釣ったんですか?聞けなかった。



2位!4400g あっれ〜〜〜今やん・セイチーム!俺のばね秤では4500だったのにぃ〜
これもトーナメントですね。ほんまもんで量らないとわかりません。。



優勝!!アキバ君、伊藤さんペア!4430g!!!!!

実は北で見かけてたんですよね〜いろいろと聞くと結構アグレッシブな釣りを展開していたようです。お見事です!!



30g差かぁ〜ライブウエルの中でワカサギわんさか吐いてたしな〜

(みーさん)30gは吐かないよ(笑)。。おっしゃる通り(笑)

集合写真!!



天気も良く、事故もなく無事に大会を終了できてよかったです。

参戦して頂いたメンバーの皆さん、ありがとうございました!

来年も楽しく桧原湖で今やんカップを開催できると嬉しいです。

最後に、毎年1回の大会で、色々とサポートを頂きましたゴールドハウス目黒様の目黒専務、目黒支配人には感謝をしてもしきれません。

本当にありがとうございました、また仲間が遊びに伺うこともあると思いますのでその時はよろしくお願いします!

2013’今やんカップ in 桧原湖 2日目!

  • 2013.06.10 Monday
  • 20:18
 さぁ、2日目!前日は22時くらいになると勝手に寝てました(笑)

みーさんから2秒で寝たみたいなことを言われましたが自分はなーんも分かりません

目黒さんに宿泊すると桟橋に係留できるしバッテリーの充電ができるランチングを何回もしなくて済むと至れり尽くせりです(^^)



昨日は朝から雷や雨、冷たい風に悩まされました。。今日も天気は曇り。。来る前の天気予報では悪くなかったはずなのになぁ〜山の天気ってあてになりませんね。

今日も曇り!



さぁ、天気に愚痴っても仕方ないので今日の釣りです。

昨日良かったエリアを桟橋とは反対側、鳥居のある方向へ3mラインを釣っていきます。

しかし、今日は土曜日ってこともあって人とボートの数は半端ない!ウエーディングされてる人もいたので邪魔にならないように釣り開始するとーーーー

1投目にフィッシュ!4インチカットテールのネコリグ



ウエイトは〜ゴンゴー君、(セイ)『はい。凡人ですね』



(セイ)『おっ来た!』(俺)『ベイトでやってるの?』(セイ)『はい。デカいの狙い!』



750のナイスサイズ!でもこの後。。



岬まで釣りましたが、この後はなーんもなし



早稲沢側の3mラインを釣るとやっぱ釣れますね。

ボートは多いんですが、浅いところに浮いているので私達の釣る魚とは別物。
あまり釣れてないみたいです。

私達もちらほらですが800オーバー



これも800オーバー



エリアを少しずらして800オーバー



これも800オーバー



前日と全く同じ釣りで5本で3900くらいでした。

でも初日のエリアとは釣れ具合が違う。

釣り的には辛抱の時間がありますけど釣れるとこのサイズでした。

仲間が昨日釣りしていたエリアの浅いところにいますね〜毎年そのエリアで釣りしているんですけど明日被るかな〜ちょっと心配です。

昼前にもう北はいいやってことになり、小鷹森や月島の裏側の3mフラットエリアもチェック!釣れるけど北で釣れる魚とは全く違う魚でサイズが小さい。はい。凡人ですね。

昼食後、1Fで専務と話してるとサンダルンでデカラージが出てると聞いてへ〜〜〜なんて言ってるとメンバーの1人がお買い上げ!毎度あり!!(^^)

(専務)『今やん、俺の持っていきなよ』と私物を頂いたので午後はサンダルン!

セイが気にしていた入船エリアで2人してトップの釣り!どうせ釣っちゃいけないしってことでね。

オーバーハングしている木の下へどんどんキャスト!するとサンダルンが消えた!

(セイ)『今やん!出た!』確かに消えた!グィーン あれ?



桧原湖ギル!トレブルフック全てがかかってました!見事!

その後も移動しつつサンダルンを投げましたが、後ろでドコッっと出たりはしたものの
ナイスな君は私のところへは遊びに来てくれませんでした(^^;)

でもサンダルンの浮き姿勢は最高ですね。もう少し季節が進めば私にもチャンスあるか?(笑)

夜はカメラをボートに忘れたので写真無いっす。近所で結婚式をしていてたらしく、打ち上げ花火をあげてましたね。とっても綺麗でした。。

どこの誰だか知りませんがお幸せに〜

【おまけ】

私の弁天カップでの相棒ことkeishi君とその仲間達が『八郎潟~桧原湖ツアー』で日曜日に桧原湖に来る予定だったのですが八郎の釣れなさすぎに辛抱できず土曜から檜原湖入りしたい!ってことで晩飯を食べながら専務と相談。
専務の一言『おいで、なんとかなるよ』です。本当に頭が下がます。

土曜日の朝、1Fで会い釣れる水深と釣れ方を簡単に説明したところ3人とも楽しい釣りが出来たみたいです。

ほんと、よかったね。

2013’今やんカップ in 桧原湖 1日目!

  • 2013.06.10 Monday
  • 14:09

6月8日(金)〜6月9日(日)の3日間、桧原湖へ遊びに行ってきました。

決戦!の今やんカップということで今年で5回目かな。桧原湖のゴールドハウス目黒さんを拠点に楽しい3日間を過ごしました。

専務、支配人、目黒の方々の至れり尽くせりの対応には毎年感謝の気持ちしかなく個人的にも実家に帰ったような気持ちにさせて頂いております。

ほんとにありがとうございます!メンバーを代表してお礼を申し上げます。<(__)>

さぁ、本題!

今年の船別対抗戦の俺の相方は〜〜〜なんと神奈川組のセイ!会うのは5年振り?
お互いおっさん度が上がっただけで他はなんにも変りない。

私は神奈川県歴20年と言うことで神奈川県OGなんで神奈川組として参戦です!

彼は過去、山中湖チャプターで優勝経験がある釣りウマですがぁ〜

怒ってませんよ、眠いだけです。(笑)



金曜日の初日に集まったメンバーです。

左から事務局長のやなさん、みーさん、しゅりっぺ、私、セイでーす。
この中に既にスモールを釣ってるやつがいやがる。。。



テンション高めな方々



こちら遠いけどやなさん、気合い十分ってとこかな



さぁ、今年の桧原湖は少し季節が遅れているということでベットだらけだとのことですがぁーーー確かに浅いところから5mくらいまでベットだらけですね。

北から南まで凄い数です。気を付けて釣らなければ(^^)

まずは、どの位置にいるのか?を探します。

綺麗になったボートが桧原湖に映えますな〜



(俺)『セイ、去年良かったところに行ってみていい?』(セイ)『いいっすよ』

まずは目黒さんの桟橋の対岸にある奥沢ワンドの手前にあるワンドの5m〜7mの大地をやってみるも異常なし!

今年は満水ってこともあり浅い方へ少しずつ釣りあがると3mラインでファーストフィッシュ!600くらいあるナイスな魚ですね。



でもこの後、このウエイトは凡人と化す。。魚なんですけどね(笑)

2人で5本くらい釣ったけど500〜600、セイがドシャローをI字系で釣るも子バス!
5匹で3キロは十分釣れる。去年よりもまたデカくなってる桧原湖の魚にビックリ

1時間くらいして一気に北へ!

糠塚島の左側にある7mラインの壁を釣るとドン!っとアタッタんだけど根がかり状態になってその後は全く魚っ気なし!5mくらいまではベットがビッシリで魚も居ます。。投げずらいのでこのポイントはヤメっす。

これで、去年よりも魚の位置は浅いんじゃない?さっきも3mラインで釣れたし。。

セイと魚の位置は2m〜4mと絞って、昨年のJB TOP50で優勝した祥ちゃんポイントの桟橋より右側のエリアを釣ってみると。。。ほどなく答えが出ます。

900!



800!!



明確なアタリなんか出ませんよ。重くなるだけとかヌメって感じの重さを感じるだけ。。
10時半くらいまでに5本で3800くらいになったのでこのエリアでの釣りは終了っす。

同じ条件のエリアを少しやってみると釣れるんですけど500〜600の凡人。。

昼休憩までに20匹くらい釣っちゃったんで、2人とも大満足!

どうも北の魚がいいみたいだねってことで午前中を終了

昼ビーっす。



みんな、口々にデカくなってる。3500越えてるとのこと。。まぁ、金曜日だしってこともあるけどやっぱ固体はデカくなってますね。

午後は、月島の裏側の3m〜4mのチェックをしてサイズがイマイチ。。やっぱ北か?

ほんと、真面目に練習しちゃいましたよ。。チャプターやJBの試合に出てる時を思い出しちゃったっす。

夜の部



ボリューム満タン!お酒も進む!俺酔っぱらうとしゃべっちゃう。。セイに怒られる〜(笑)

楽しいひと時ですね。





セイは決戦が始まって私と同じ2期生?なんですが、久々の顔見せなんですけど、やなさんも嬉しそうだったな。セイも全く間が空いているとは思えないほど馴染んでましたね。

まぁ、それが仲間の良いところ(^^)1日目終わり〜〜

決戦!第2戦!今やんカップ霞ヶ浦戦!

  • 2013.05.14 Tuesday
  • 00:35
第1戦が暴風雨の中での利根川戦でした。
前日の練習で3匹3キロ釣っちゃって、試合当日はノーバイツをくらいました。

どうも今年のブラック釣りは釣れない=>釣れた=>釣れない=>釣れたを繰り返しているようで。。順番でいくと釣れない。。

いやいや、地元だし小野川だし釣れるでしょって軽い気持ちで挑みました。

5時過ぎになると今回の参加メンバーがスロープに集まってきますっと言っても、今回は4艇での船別対抗戦!(^^;)

6時すぎにスロープを出て一路小野川へ 川の入口付近はそうでもなかったけど、あがると水が悪い・・・

よーく見ると田んぼからの水が出てきてますね〜 昨日の雨による濁りもあるのかな。

まぁ、釣れるっしょ! とりあえず、1本と思い前から使いたかったフォールクローをマス針で固定してネイルシンカーをお尻に入れてポトポト落します。。

良い感じでテロテロしてるんですけど、アタリがない。。

少し沖の方までずるってみたんだけど変わらずアタリなし。。

どうしてもこのルアーで釣りたい!2時間落としまくってやりましたが。。。

音信不通の異常なし!

一緒に遡上してきたこちらの方々も大会中ですけどこんな感じ(笑)



いやいや、アットホームですこと

3時間、結構真面目に釣りしているつもりなんですけど、まーったくアタリが無いので魚いないんじゃね? ってことで確認のための2inセンコーを投入!

やなさんも真剣そのもの!センコーを落とし続ける。。



するとフォールでは当らず、スッと持ち上げたら食い上げてきやがったっすよ。

デカギルさんですけど。。しょんぼり

魚は居るとわかったのでフォールクローに戻す。

絶対釣りたい!なんとか釣りたい!って気持ちがラインを伝わり過ぎたのかな〜2inセンコーに戻すと今度は底で食ったっすよ。

これまたデカギルさん! 水面でバレたけど。。

どうもおかしい。。小野川に入って1か所目で鯉が水面で口をパクパクしているのを見た時に気づけばよかった。。

気づいたのは試合終了1時間前。。水中の酸素少ないのか?

小野川を出て古渡で釣りをしようとしたんだけど、どこもバスボが浮いていて入れず。

大山の石積みに行ったけど後ろからついてきたのぶちゃん艇に同船しているピンクの女ことしゅりっぺが釣れなさすぎの談笑中に『あっライン走ってる!』ですと。。

トホホ その後、石積みを釣り続けてると、俺のフォールちゃんにアタリ!でも乗らず。。

なんで?

やなさんからは、『え〜ほんとー』なんて言われていると答えが。。(やな)『来た!』ズコッすっげー曲がり! 竿折れる〜〜〜おぃおぃ、それバス?



途中でバスではないことに気付いたんですけど、あとはキャットなのか、なまずなのか。。 水面を割ったのは、この魚でした。

いつ見ても・・・・



針を外してくれ〜って言われてペンチ2個持って格闘っすよ。

髭が手にあたって気持ち悪いのなんの。。

その後、古渡を見て回ったんですけど、よさそうな冠水植木には鯉の群れが酸素ねーって感じで浮いてるだけ。

避難港も釣れる気ゼロ。。今年のジンクスは生きてるのか?今頃思い出す。。

結局、4艇で釣れなかったのは私達のボートだけでした(−−)

霞ヶ浦をなめんなよってことですよ。

舐めていたわけではありませんけど、少し色々と気にしすぎたかも。。

次回は来月の檜原湖まで釣りはナッシング!まぁ、桧原湖で凸ることはないと思いますけど、このリングのような流れをどっかで断ち切りたいっす。。

かなすぃーーーー

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM